GARNiDELiAがNFTプロジェクト発売に伴いラフォーレ原宿でポップアップストアをオープン

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社ユニスマの参画するNFTインキュベーションチーム「Matrix Studio」が「FUO」と共同運営する音楽ユニット「GARNiDELiA」のNFTプロジェクト『GRNDFUO』が今月10日に販売を開始するにあたり、ラフォーレ原宿にて期間限定のポップアップストアをオープンすることをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社ユニスマ(東京都 代表:引地祥太)が参画するNFTインキュベーションチーム「Matrix Studio」が「FUO」と共同運営する音楽ユニット「GARNiDELiA」のNFTプロジェクト『GRNDFUO』が今月10日に販売を開始するにあたり、ラフォーレ原宿にて期間限定のポップアップストアをオープンしています。

  • ストアの内容

FUOとしては初のオフラインイベントとなる今回のストアでは、ラフォーレ原宿(東京都渋谷区神宮前1丁目11−6)にて、9月5日から16日の期間限定でオープンします。
ストア内では、GARNiDELiAが実際のライブで着用した衣装や、ライブ映像、実際のNFTアートなどを楽しむことができます。
ストアにGARNiDELiAのメンバーのお二人にもお越しいただく予定です。
NFTの購入についてもストア内で購入が可能で、現金、クレジットカード、QRコード決済などラフォーレ原宿で利用できる各種決済方法とETHでの購入が可能となっています。


また、数量限定でFUOの公式Tシャツが販売されます。このTシャツのバックプリントをARフィルターを通してみるとロゴが立体的に浮き上がる仕様になっております。

  • GRND概要

GARNiDELiAは歌手のMARiAと作曲家のtokuによって構成されている音楽ユニットです。 2019年にリリースされた代表作「極楽浄土」が大ヒットし、現在ではYouTubeで8000万再生を超えるています。配信されている楽曲の総再生数は3.4億回を超えており、世界的な人気を博しています。
GARNiDELiAの12周年を記念してスタートした今回のプロジェクト「GRNDFUO」は、楽曲の世界観をベースにした1000点のNFTが販売されます。

プロジェクトの詳細に関しましては、こちらの記事をご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000107562.html

リリース時期: 9月10日
発売価格: 0.1ETH、またはそれ同等の日本円
NFT発行: 1000
Mint数量:ウォレット1つにつき1mint
発行するNFT:SNSのプロフィール画像用のNFTコレクションであるPFP(Profile-Picture)
Twitter:https://twitter.com/GRNDFUO
ウェブサイト:https://grndfuo.io

  • NFT保有者の得点

・今後、FUOがリリースするNFTプロジェクトのホワイトリスト
・GARNiDELiAのオンラインライブ、メタバースライブへの招待
・デジタルコスチュームNFTを無料配布(エアドロップ)
・公式グッズの割引
・ラフォーレ原宿で開催されているイベントに特別枠で招待
・長期保有者にガバナンストークンを発行

  • MatrixStudioとは

MatrixStudioとはWeb3におけるブランドIncubator(インキュベーター)です。
背景として、新しいインターネット社会を実現するテクノロジーとして期待を集めるWeb3ですが、関連の知識や技術の不足が、Web3の普及を遅らせる原因と言われております。
そこで、クリエイターやIP,諸々のライセンスを持っている方や企業等と共同でNFTをはじめとしたWeb3プロジェクトを立ち上げ、我々の宣伝,開発,運営リソースを使って市場へリリースする包括的なサービスです。
incubatorの名前の由来としては、従来の業務の委託や開発の受託のような限定的な業務ではなくインキュベーションの和訳である「孵化」のように既にあるIP、いわゆる卵を、Web3領域で孵化させることを目的としていることからきています。

お問い合わせはこちらまで
sales@unismart.work

公式Twitterでは、ホワイトリストの配布やプロジェクト情報など有益な情報を発信しています。
https://twitter.com/MatrixStudioNFT

  • FUOとは

FUOとはFever of Unknown Originの略であり「起源不明の熱」を意味します。
これはファン経済に基づくSocialFi&GameFiプロジェクトで、IP制作,宣伝,舞台裏の仕事に参加することで、ファンは相応の報酬と権利、ガバナンストークンを獲得できます。
今回のNFT保有者はβ版リリース後、FUOへの優先的な参加権が付与されています。

公式Twitter
https://twitter.com/FUOofficial

企業情報

企業名株式会社ユニスマ
代表者名引地祥太
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。