IndieSquareとTREE Digital StudioがNFT領域で業務提携

ハイクオリティなビジュアライゼーションとトークンエコノミーで個人が輝き暮らしに彩りを添えるサービスを展開

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社IndieSquareが、株式会社TREE Digital StudioとNFT領域での業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ブロックチェーン・スタートアップの株式会社IndieSquare(本社:東京都渋谷区、代表取締役:星野 裕太、以下当社)は、映像編集・CG・xR・メタバース等の企画・制作及び機材レンタル・スタジオ運営を行う株式会社TREE Digital Studio(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:足立 晋一、以下TREE社)とNFT 領域での業務提携契約を締結したことを発表します。
本提携を通じて、当社が取り組むNFTの発行から配布までを安全に行えるWeb3.0 ソリューションに、TREE社のデジタルコンテンツ制作のノウハウを組み合わせることで、NFT 市場をリードしていくことを目指してまいります。

■業務提携の背景2022 年9月に行われた内閣府が開催する「夏のDigi 田甲子園*」の表彰式にて、内閣総理大臣より受賞自治体に副賞の一つとして授与された受賞証明NFTを、当社とTREE社、他2社が協働で作成しました。その際に当社が持つブロックチェーンの特許技術を基盤にNFT を発行するテクノロジーと、TREE社のハイエンドな広告制作で培ってきたデジタルデータをデザインしビジュアライズする技術との親和性の高さに注目し、今回の業務提携が実現しました。

*「夏のDigi 田甲子園」公式ホームページ
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/digital_denen/koushien.html

■今後の展望
HAZAMA BASEは、NFT発行〜配布までをノーコードで一元管理できるWeb3ソリューションです。
NFTとして発行できるデータ形式は、静止画や動画といった従来の形式に加え、メタバース空間に対応するキャラクターアバターや3Dデータなど幅広い用途に対応しています。

当社が活動するブロックチェーン・Web3領域において、TREE社が活動する主な市場である広告プロモーションやコンテンツ制作のノウハウ、ビジュアライズ技術を活用することで、企業と消費者の関係性をより強固にするための「企業向けNFT 活用広告パッケージプラン」の開発等、当領域のマスアダプションを実現するための取り組みをTREE社と推進してまいります。

■HAZAMA(ハザマ)について
近年、ブロックチェーン技術への期待から多くのブロックチェーン規格が生まれる中で、ブロックチェーン間でのデータの信頼性の維持や開発者の負担軽減を図り、また、年々複雑となっている各国法規制や各業界の要件等に応じて安全かつ柔軟に対応できる技術が必要となったことから、HAZAMAを開発しました。

HAZAMAは軽量かつ非チューリング完全な言語仕様のスマートコントラクトを扱うことが可能な次世代ブロックチェーン技術です。ウェブ技術をベースに設計されており、一般的なウェブ開発の知識でブロックチェーンのセットアップからデータの書き込み、読み込み、スマートコントラクトの実行等が可能で、特別な知識は一切必要ありません。特許技術により、複数のブロックチェーンと相互接続し、安全に暗号資産やその他データ等のデジタル資産を管理・転送することも可能です。

HAZAMAの仕様:
ブロックチェーンの種類:コンソーシアム型ブロックチェーン
コンセンサスアルゴリズム:PoA(Proof of Authority)
ブリッジ可能なブロックチェーン:イーサリアム、ポリゴン、ビットコイン
*ブリッジとは・・・HAZAMA上の資産を異なるブロックチェーン上に安全に移転する技術(特許取得済み)

HAZAMAの特許について
特許番号:第6788875号
発明の名称:ブロック・チェーン間でデジタル資産を転送するシステム
特許権者:株式会社IndieSquare
出願番号 :特願2019-088304
出願日:2019年(平成31年)4月16日
登録日:2020年(令和2年)11月5日

各社概要
株式会社IndieSquare について
「トークンエコノミーで個人が輝く世の中に!」をミッションとして設立されたブロックチェーン・スタートアップです。ブロックチェーン間で資産を移転する特許(特許番号:第6788875 号)を活用したメイドインジャパン品質のプロダクトを強みに、ブロックチェーン技術により個人でも安全に価値を創出し、世界中に届けることが可能になったことで、このテクノロジーを極限まで使いやすくし、個人の新しい経済活動の創出をサポートするサービスを提供しています。

[会社概要]
名称:株式会社IndieSquare
代表者:代表取締役 星野 裕太
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-2-17
ホームページ:https://indiesquare.co.jp/

株式会社TREE Digital Studio について
「We Color the World」のスローガンのもと、デジタルコンテンツで人々の暮らしに彩りを添え、世の中を豊かにすることを目指す総合コンテンツプロダクションです。企画・撮影・編集・CG・プログラミングなどを専門とする多様な事業部と、それぞれの領域に精通したスペシャリストが連携し、ハイクオリティなデジタルコンテンツを提供しています。LUDENS Div.(CG 映像制作事業部)や REALIZE Div.(xR コンテンツ制作事業部)では、顧客の目的にあった「映像+α」のコンテンツ制作にも力を入れており、xR やメタバースなどのインタラクティブコンテンツを企画から設計、プログラム、実装までトータルにプロデュースしています。

[会社概要]
名称:株式会社TREE Digital Studio
代表者:代表取締役社長 足立 晋一
本社所在地:東京都渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ8F
ホームページ:https://www.tdsi.co.jp/

企業情報

企業名株式会社IndieSquare
代表者名星野裕太
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。