森崎ウィン『MORISAKI WIN GIG』Zaiko Connectで世界独占配信。ライブ中の写真をその場でNFT化しコンテンツとして販売。

ミュージカル『SPY×FAMILY』で主役のロイド役を務めることでも話題のアクター森崎ウィンのライブを配信。デジタルならではのファン体験を創出

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、ZAIKO株式会社が、『Zaiko Connect』にて森崎ウィンの氏単独ライブを配信することをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

クリエイターの成功をテクノロジーで支援するZAIKO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:Malek Nasser、https://zaiko.io/ )は、この度、有料会員制サービス『Zaiko Connect』(ザイココネクト)にて森崎ウィンの単独ライブ「MORISAKI WIN GIG」を世界にオンライン配信し、デジタルレイヤーでしか実現できないファン体験を国内外のファンに提供いたします。

森崎ウィン『MORISAKI WIN GIG』Zaiko Connectで世界独占配信

数々の舞台や映画での主演を務め、ミュージカル『SPY×FAMILY』で主役のロイド役を務めることでも話題になっている森崎ウィン。アジアから世界に発信するエンターテイナーMORISAKI WIN名義として音楽配信チャートで数々の一位を獲得し快進撃を続けている。2022年11月23日(水・祝)に開催されるライブ公演『MORISAKI WIN GIG』を国内外の来場できない方にも観てもらいたいという森崎ウィンの思いからZaiko Connectでのオンライン配信が決定しました。今回のライブは新しい試みとして過去最大の12人編成のビッグバンドでパフォーマンス。生演奏の自由で厚みのあるステージングと、デジタルだからこそ実現できる特別なファン体験を提供します。

ファンの皆様とオンラインライブイベントを作り上げていく
『MORISAKI WIN GIG』では、リアルタイムでのチャットや本イベント限定デザインのSTICKITS(投げ銭用デジタルスタンプ)、ライブ中の写真をその場でNFT化しコンテンツとして販売するなど、ファンの皆様とオンライン上で盛り上げていくイベントになります。森崎ウィン各SNSでも詳細を発表していきます。
また、後日には森崎ウィンも参加し、一緒に楽しむウォッチパーティーなどが開催されます。ライブ前から終了後も、配信ライブを媒体にして森崎ウィンとファンが交流できる持続的な催しとなります。

配信だけのファン体験
「ビハインド・ザ・シーン」
ライブの舞台裏を大公開! リハーサルやバックステージの様子などを収録した映像をライブ後日に視聴できます。

「Q&Aセッション」
イベントに参加して森崎ウィンに質問しよう!Q&Aセッションで本人が答えてくれるかも?(質問内容はイベント当日まで編集可能)

「ウォッチパーティー」
本人がファンとライブを振りチャットを見ながらライブコメンタリーを行うウォッチパーティーを開催!

デジタル配信だけのお楽しみ!

  • MORISAKI WIN オリジナルStickits(投げ銭)スタンプでライブチャットを盛り上げよう!
  • ライブ中に撮影されたMORISAKI WIN の写真を世界にひとつだけのNFTとしてその場でドロップ!
  • オンライン配信中だけ購入できるライブコマース限定グッズに注目!


配信情報
イベント名:MORISAKI WIN GIG
Zaiko Connectイベントページ:https://connect.zaiko.io/item/351763
イベント案内開始:11月9日(木)10:00〜
配信期間:11/23 (水) 17:00 - 2023/5/23(火)
料金:無料
(6ヶ月/2,900円の会員サービスZaiko Connectの加入が必要となります。加入後は6ヶ月間無料で全配信コンテンツをご覧いただけます)
 

「MORISAKI WIN GIG」Digitama Stubs(デジタルチケット半券)

「MORISAKI WIN GIG」Digitama Stubs(デジタルチケット半券)

Digitama Stubsとは、Zaikoイベントの電子チケットを購入する際に追加オプションとして購入できるNFT化されたデジタル半券です。紙チケットの半券と同じように、NFTを用いてウェブ上で自分の購入したチケットの半券(=Stub)をコレクションできます。

Zaiko Connectについて
Zaiko Connectは会員限定のライブイベントや体験に体験にアクセスできる「イベントパス」と、Zaikoプレミアム(Zaiko TV、Zaiko Pointなど)のサービスを包括する、エンタメをとことん楽しみたい方に向けたサブスクリプションサービスです。

サービス名称:Zaiko Connect(ザイココネクト)
料金:2,900円 / 6ヶ月
ウェブサイト:https://zaiko.io/connect

Zaiko Connect会員特典

イベントパス
Zaiko Connect会員だけがチケット購入できる限定ライブや配信コンテンツ、デジタルグッズ、アーティストやクリエイターとの特別な体験にアクセスできるイベントパスです。

Zaiko TV掲載コンテンツが見放題
過去に配信されたライブやZaikoオリジナルのコンテンツなど、様々なライブ・エンターテイメント映像がいつでもどこでも見放題。

購入したライブをもっと長く楽しめる「+Archive」
+Archiveは、通常よりも長いアーカイブ期間(14日間/30日間)がついたチケットです。Connect会員は、自分の視聴スタイルに合わせて、好みの長さのアーカイブ期間がついたチケットをお得に購入できます。

チケット購入でZaikoポイントが貯まる、使える
Connect会員がZaikoでチケット、Stickits、投げ銭などを購入すると100円ごとに1ポイントが獲得できます。1ポイントを1円としてチケット購入の際に使用できます。

チケット購入手数料が実質無料
会員はチケットを購入する度に、購入手数料相当のZaikoポイントがお会計ページで付与されます。付与されたZaikoポイント分の割引を適用することで、お得にチケットを購入できます。

最高音質(最大384kbps)でライブを視聴「+HDオーディオ」
+HDオーディオは、通常音質(192kbps)の2倍にあたる最大384kbps (サラウンド出力時)で視聴できる追加オプションです。Connect会員は追加料金を支払うことなく、+HDオーディオの高音質でコンテンツを楽しめます。

森崎ウィン プロフィール
俳優・アーティスト
森崎ウィン/MORISAKI WIN
生年月日:1990年8月20日
ミャンマーで生まれ育ち、小学校4年生の時に来日、その後中学2年生の時にスカウトされ、芸能活動を開始。
2008年にダンスボーカルユニットに加入し、メインボーカルを担当。俳優としても様々な役を演じ活躍する中で、2018年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の新作「レディ・プレイヤー1」で主要キャストに抜擢され、ハリウッドデビューを果たす。その後も数多くの映画やドラマに出演し、2020年に映画「蜜蜂と遠雷」で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞。主演を務めた連続ドラマ『本気のしるし』では釜山国際映画祭2021のASIA CONTENTS AWARDSにてBest Newcomer-Actor賞を受賞。その劇場版は第73回カンヌ国際映画祭「Official Selection2020」作品に選出。
また、ミュージカルの世界でも映画版『キャッツ』(20年日本公開)ではミストフェリーズ役の吹替えを担当。20年ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2で主演トニー役、21年ミュージカル『ジェイミー』(21年)で主演ジェイミー役を務めたほか、2022年に東急シアターオーブで開催予定のブロードウェイミュージカルの名作中の名作「ピピン」日本公演の単独主演、2023年には、ミュージカル『SPY×FAMILY』で主演のロイド役を務めるなど活躍中。
2020年、アジアから世界に発信するエンターテイナー“MORISAKI WIN”として7月1日に「パレード - PARADE」でメジャーデビュー。「パレード - PARADE」はスズキソリオバンディットCMソングに起用され、音楽配信チャート1位を獲得するなど話題に。5月26日には、1stアルバム「Flight」をリリースし、5つの音楽配信サービスで1位を獲得。2022年には、世界を意識した海外作家を起用したシングルのリリースを重ねる中、「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の主題歌も担当し、アーティストとしても幅広い活躍を魅せる。
また、2018年より母国ミャンマーで観光大使を務め、現地でもドラマの主演やCMに数多く出演し圧倒的な知名度を誇る。

■Digitamaについて
「Digitama™」( https://digitama.io/ ) = デジタル魂は、クリエイターによる感動の瞬間を、写真やアートとして簡単にNFT化し売買できる実践的マーケットプレイスです。ブロックチェーン技術によりデジタル作品を自分だけのものだと証明することができます。コレクションや二次売買を通じ新たな収益源を得られるだけでなく、販売データを用いファンの熱量をデータインサイトとして活用することが可能です。これによって理想とするファン体験をもとに統合的で戦略的なサービスを設計することができます。ブロックチェーン技術はCurvegrid社のMultiBaasを採用しています。

■Digitama Stubsについて
「Digitama Stubs」とは、イベント主催者が電子チケットの半券をNFT化して販売することができる日本初のNFTプロダクトです。キービジュアル、日程、会場名、シリアルナンバーがついたチケット半券NFTを自動的に作成・販売することができます。Stubsの販売価格は3パターンで、チケットの追加オプションとして販売することで副次的な収益をあげることが可能になります。「Digitama Stubs」は会場チケット、オンラインチケット両方に対応しており、Zaikoで販売される全てのイベントにはデフォルトでお使いいただけます。(Zaiko ZEROを除く)

■Zaikoについて
Zaikoは、クリエイターとファンが直接つながるプラットフォーム(Direct to Fan= D2Fモデル)をコンセプトに、デジタルイベント、動画配信、データアナリティクス、NFTなどの幅広い領域でプロダクト/サービスを多角的に展開し、独立系クリエイターを中心に様々な分野で活躍するアーティストやアスリートのビジネス基盤として貢献しています。
2019年に設立され日本におけるチケット制デジタルイベントの先駆者として、世界中のファンに向けてライブ配信イベントを開催してきました。これまで、100億円以上をクリエイターに還元するなど、新型コロナウィルスの渦中もクリエイターが活動を継続できる環境作りを行いました。理念の一つとして、クリエイターの力を引き出し、自身の力で成功を可能とすることを掲げています。今後もD2Fモデル(Direct to Fan)を軸に、クリエイターが創作活動に専念できるよう、収益機会が創出できるサポートを行い、クリエイターと世界中のファンを繋げるよう全力を尽くしていきます。

企業情報

企業名ZAIKO株式会社
代表者名Malek Nasser
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!