シンガポール初のメタバースフェスティバル【NFT ASIA】に日本からKnock Knock SocialFi(ノックノックソーシャルファイ) アンバサダーが参戦!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、Web3イベントソリューションプラットフォームであるCrowdServe社が、シンガポール初のメタバースフェスティバル【NFT ASIA】を開催することをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

シンガポール初のメタバースフェスティバル【NFT ASIA】に日本からKnock Knock SocialFi(ノックノックソーシャルファイ) アンバサダーが参戦!

Web3イベントソリューションプラットフォームである CrowdServe社は、シンガポールにて2022年12月21日~23日の3日間、シンガポール初のメタバースフェスティバル【NFT ASIA】の開催を発表しました。

このイベント期間中に開催される 「NFT ASIA チャプター2: Crossing Worlds (各世界への架け橋)」は、Knock Knock SocialFi(ノックノックソーシャルファイ) のトークンであるハイソ HISO が提供しているシンガポール初のメタバースフェスティバルであり、そこではアジアにおけるメタバース体験の次世代の姿を見ることができます。

「NFT ASIA チャプター2: Crossing Worlds (各世界への架け橋)」は、世界初の分散型メタバースプラットフォームであるディセントラランドと、シンガポールのナショナルユースカウンセル (シンガポール青少年省) との共同で運営されています。

シンガポール・サマセットの中心にて開催されるこのイベントは、若者の革新と活動の中心地であるサマセットユースパークを、リアルな世界とデジタルの世界が融合するフィジタルパークに変身させます。

※フィジタルとは・・リアル世界とデジタル世界を融合させること

この【NFT ASIA】に、日本から Knock Knock SocialFi (ノックノックソーシャルファイ)アンバサダーの
4名が参戦することが決まりました。

ノックノックソーシャルファイは株式会社ワンクルーズとパートナーになることでシンガポールだけでなく、【NFT ASIA】をはじめとしたソーシャルファイな世界を日本へ広めることにも寄与しています。

企業情報

企業名株式会社ONE CRUISE
代表者名深見 晋平
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例