【イベントレポート】Non Fungible Tokyo 2022

2022年7月11日(月)に、東京の渋谷にある渋谷ストリーム ホールにて「Non Fungible Tokyo 2022」が開催されました。

本イベントは、2018年に日本で初めて開催したNFTカンファレンス「Tokyo Blockchain Game Conference」から始まり、今回で5回目の開催となります。また、朝から受付に長蛇の列ができており、本イベントの盛り上がりや、NFTの盛り上がりを感じられました。

イベントの詳細は以下の通りです。

特設ページhttps://nonfungible.tokyo/
日程2022年7月11日(月) 10:30~19:00
会場渋谷ストリーム ホール
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目21−3

会場は5階と6階でトークセッションを行なっており、6階の会場では朝から席に座れず立ち見の方が多くいるほどの盛り上がりを見せていました。

4階はスポンサーブースです。

界隈で注目されている各スポンサー企業様が出展しており、限定NFTの配布やガラガラによりトークン配布などを行なっていました。

さらに、本イベントに合わせてスポンサー企業であるdouble jump.tokyo株式会社が、渋谷の街にある屋外広告を出していました。

また、本イベントへの参加者は以下のようにコメントしていました。

最近のトレンドを掴むことや、起業アイデア設計のための情報収集を目的に参加した。
「日本初のコレクティブの衝撃」のセッションで、NFTプロジェクトがどのように広まっていったか、どのような点を意識していくべきかなどを知ることができ、すごく参考になる話を聞くことができた。

NFT周りで新規事業立ち上げを行なっており、情報収集を目的に参加した。
具体的なビジネスモデルについてはあまり話していなかったが、最近のトレンドや、考えるべき点などを聞けたので、参考にしていきたいと思った。

他にも、現地の様子や感想がTwitterなどに投稿されています。
ぜひ、ハッシュタグ #NFTokyo2022 で検索してみてください。

イベント特設ページ:https://nonfungible.tokyo/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/BCP_Tokyo