ギークピクチュアズが運営するNFTマーケットプレイス「モザイクネーション」、NFTアート展「Rise of Venus :Portrayed to Protagonist」開催

アオイヤマダさんはじめ次世代を担う世界6ヶ国の女性アーティスト6名の作品をバーチャルギャラリーにて展示・販売


NFT
 Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社ギークピクチュアズが取り組むNFTプロジェクト「GEEK.NFT」の一環として運営するNFTマーケットプレイス「モザイクネーション」( https://mosaic-n.com )による、デジタルアートの企画展「Rise of Venus : Portrayed to Protagonist」を11月4日(金)から開催することをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社ギークピクチュアズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小佐野 保)は、当社が取り組むNFTプロジェクト「GEEK.NFT」(※1)の一環として運営するNFTマーケットプレイス「モザイクネーション」( https://mosaic-n.com )による、デジタルアートの企画展「Rise of Venus : Portrayed to Protagonist」を、11月4日(金)から開催することをお知らせいたします。


展示は、NFTアートを展示・販売することができる3D仮想空間ギャラリー「oncyber」( https://oncyber.io/ )内で行われ、日本、インドをはじめとした世界6ヶ国の6名の女性アーティストが参加しています。
本展示会は、当社海外支社のGEEK PICTURES Pvt.Ltd.(所在地:インド ニューデリー、代表:Arjun Aggarwal、Cibi Karthic Chandran)のアート事業「Geek Art」(※2)との共同企画です。

企画展URL:https://oncyber.io/spaces/UD2UwiqWfz7Odhj6thOp

■「Rise of Venus : Portrayed to Protagonist (被写体から主人公へ)」とは
美術史において女性は極めて重要な役割を担ってきました。例えば、芸術作品の収集家や芸術家として、またあるときはインスピレーションの源として、何世紀にもわたり芸術表現の促進に携わってきました。
世界的には未だ男性アーティストの活動が目立つ一方で、今後のアートシーンを担う女性アーティストが近年、次々と登場しており、その唯一無二の存在感と女性ならではの感性から生み出される創作活動が注目を集めています。本展示会では、今注目すべき女性アーティストにフォーカスいたしました。日本人アーティストでは、パフォーマー/ダンサーのアオイヤマダさんが参加しています。MV、CM、舞台などマルチに活躍する話題の彼女が今回NFTアートに初挑戦しています。当社では、彼女たちの作品をより多くの方に届けるためにサポートをしてまいります。

■参加アーティスト
アオイヤマダ   (公式HP:https://www.aoiyamada.com/
Nilraya Bundasak (公式Instagram:https://www.instagram.com/by_nilraya/
Mizuki Nishiyama (公式HP:https://www.mizukinishiyama.com/
Rochelle Nembhard(公式Instagram:https://www.instagram.com/rharha_nembhard/
Shilo Shiv Suleman(公式HP:http://shiloshivsuleman.in/
Vanessa Endeley (公式HP:https://www.vanessaendeley.com/

展示会イメージ

※1 GEEK.NFTとは
ギークピクチュアズが取り組んでいる、NFTにかかわるコンテンツクリエイティブからマーケティング、企業支援サービスまで、独自の知見とネットワークを活用しNFTの可能性をグローバル視点で探求し続けるプロジェクトです。モザイクネーションは本プロジェクトの一環として運営している国内外のアーティスト支援を目的としたNFTマーケットプレイスです。

※2 Geek Artとは
インドはニューデーリーを拠点とする、アートコンサルタントでありクリエイティブな共同体。Geek Artは、2000年以降最も重要なギャラリスト(美術商)であるエマニュエル・ペロタン氏とインド国内において独占的なパートナシップを結んでいます。その他、世界的に有名な現代アーティストやギャラリーとの強力な関係を数多く持っています。

-----------------------------------------------------------------------------------
[ 会社概要 ]
■株式会社ギークピクチュアズ

所在地:東京都渋谷区神宮前2-27-5
代表者:小佐野 保
設立:2007年2月5日
資本金:6,000万円
事業内容:
・TVCM・映画・ミュージックビデオなどマルチメディアにおける映像コンテンツの企画・制作
・キャラクターIPコンテンツ、NFT、WEBCOMICの開発・運用および著作権の管理、企業サポート、
クリエイターのマネージメント
・イベント・セールスプロモーションの企画制作
・グラフィック・アニメーション・CGIコンテンツなどの企画制作
・デジタルメディアの企画・運営
・音楽著作権の管理・利用の開発および楽譜の出版
ホームページ:https://geekpictures.co.jp/

■GEEK PICTURES Pvt.Ltd.
所在地:Plot 5 LGF C-6&7, Vasant Kunj, New Delhi, India 110070
代 表:Arjun Aggarwal、Cibi Karthic Chandran
設 立:2019年10月
資本金:140,100,000 INR(インド ルピー)
ホームページ:https://geekpictures.in/

キャスティング協力
■Long Distance Love合同会社

所在地:東京都台東区浅草5丁目41番2号
代 表:柴田 廣次
設 ⽴:2018年2月
ホームページ:https://longdistancelove.jp/
-----------------------------------------------------------------------------------

【本リリースに関するお問い合わせ先】
モザイクネーション窓口:mosaic_n_info@geekpictures.co.jp

企業情報

企業名株式会社ギークピクチュアズ
代表者名小佐野 保
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例