Cardanoブロックチェーン「Cardano Cafe(カルダノカフェ)」東京・大手町に8月27日にオープン

Cardano Project Catalyst FUND8プロジェクト

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、Metafrontier(メタフロンティア)株式会社が、CardanoブロックチェーンやWeb3.0に関するメタバース連動型オフラインコミュニティスペース「Cardano Cafe(カルダノカフェ)」を東京・大手町で8月27日から隔週土曜日にオープンすることをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

メタバースプロダクト研究開発、及び、導入支援を手掛けるスタートアップ企業であるMetafrontier(メタフロンティア)株式会社(所在地:東京都品川区、共同代表:津田 徹・松石 和俊)は、CardanoブロックチェーンやWeb3.0に関するメタバース連動型オフラインコミュニティスペース「Cardano Cafe(カルダノカフェ)」を東京・大手町で8月27日から隔週土曜日にオープンします。

メタバースプロダクト研究開発、及び、導入支援を手掛けるスタートアップ企業であるMetafrontier(メタフロンティア)株式会社(所在地:東京都品川区、共同代表:津田 徹・松石 和俊)は、CardanoブロックチェーンやWeb3.0に関するメタバース連動型オフラインコミュニティスペース「Cardano Cafe(カルダノカフェ)」を東京・大手町で8月27日から隔週土曜日にオープンします。

CardanoCafeはCardano・NFT・メタバース等のWeb3.0関連の情報交換ができる場所であり、Bitcoin / Ethereum に次ぐ第3世代ブロックチェーンと呼ばれているCardanoの情報収集や交流に活用できます。
CardanoCafeでは1日2回、毎回講師と内容が変わる「気まぐれWeb3.0講演」を催します。ここでしか聞くことのできない貴重な情報を得ることができます。

CardanoCafe公式サイト
https://cardanocafejapan.metafrontier.inc/


CardanoCafeはCardano Project Catalyst FUND8で採択されたプロジェクトで、日本におけるCardanoの知名度向上と、コミュニティ活性化の役割を担っています。
Cardano Project CatalystとはCardanoコミュニティが主導するイノベーションを生み出すことを目的とした活動です。誰もがCardanoを用いた様々な課題解決の提案ができ、コミュニティによる投票で採択されればCardanoから資金の融資を受けることができます。「アイディアはあるが資金がない」というイノベーターを支援し、Cardanoを世界に展開するための施策です。

【CardanoCafeの特徴】
・オフライン会場へ来場の皆様全員にCardano Cafeオリジナルのドリンクチケット(アクリルコイン)を2枚配布します。このドリンクチケットはお好きな飲み物1点と交換することができ、利用しなかったドリンクチケットは記念品として持ち帰ることができます。
・CardanoCafeアクリルコインの他、CardanoCafe限定グッズを購入する事ができます。グッズは随時新作を追加する予定です。
・Cardanoのネイティブトークン「ADA」で決済をすることができます。
・会場のCRAFT TEAは専属茶師が全国から厳選したシングルオリジン茶を、旨味をじっくり引き出すこだわりの方法で抽出した「よいお茶」を気軽に楽しめる新感覚カフェスタンドです。

CardanoCafeアクリルコインCardanoCafeアクリルコイン

CRAFT TEAコンセプト:よいお茶を、いつもそばにCRAFT TEAコンセプト:よいお茶を、いつもそばに


【開催予定日】
<2022年>
8月27日
9月17日
10月1日、10月15日、10月29日
11月12日、11月26日
12月10日
<2023年>
1月21日
※2月以降は日程調整中

【1日のタイムライン】
13:30〜14:00 開場・受付開始
14:00~14:15 オープニング
14:15~14:45 講演 A
15:00~15:30 講演 B
16:00~17:55 懇親会+軽食
17:55~18:00 クロージング

【会場】
CRAFT TEA 大手町
東京都千代田区大手町1丁目2−1 Otemachi One 地下 1階
東京メトロ千代田線・丸ノ内線・半蔵門線・東西線・都営三田線「大手町」駅直結
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください

【参加費】
・オフライン参加:3,000円 / 1名 ドリンクチケット×2枚、軽食付き
※定員:15名 参加費はイベント当日、会場受付でスタッフにお支払いください
・オンライン参加:無料
会場の様子をメタバースのライブ会場に生配信します。以下のリンクからメタバースに参加できます。
https://web.virtual-space-market.com/user/event/axross/detail

【オフライン会場の来場予約】
Peatixよりお申込
https://metafrontier-cardanocafe.peatix.com/

【主催】
Metafrontier(メタフロンティア)株式会社
Axrossroad(アクロスロード)株式会社

事業者概要
事業者名:Metafrontier(メタフロンティア)株式会社
共同代表:津田 徹・松石 和俊
所在地:東京都品川区西五反田1丁目1-8 NMF五反田駅前ビル6階
設立日:2022年2月14日
主な事業:メタバース製品開発、NFT製品開発事業、暗号資産に関する企画、開発、発行、管理及びコンサルティング事業、ブロックチェーンに関するシステムの企画、開発、制作及び販売事業
URL:https://www.metafrontier.inc/
お問合せ先フォーム:https://bit.ly/3Mubk2Z

事業者名:Axrossroad(アクロスロード)株式会社
代表者:津田 徹
所在地:東京都品川区西五反田1丁目1-8 NMF五反田駅前ビル
設立日:2010年11月5日
代表を含むほとんどの社員がITエンジニアのシステム開発会社。
高品質のシステムを低コストでスピーディに提供し、基幹業務システムから大規模ECサイト、ポータルサイト、アプリ、クラウド、AIまで多種多様な開発実績があります。
2021年にメタバースプラットフォームをリリース。ITを活かして世界の課題を解決することを目標にサービス提供をしている。
公式サイト:https://www.axrossroad.co.jp/

企業情報

企業名Metafrontier株式会社
代表者名津田 徹・松石 和俊
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。