河川ごみ問題を知るアプリ「FLOAT - River & NFT & ZEN」アップデート、NFT要素を追加

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラムが、アプリ「FLOAT」のアップデートを行いNFT要素を追加したことをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

河川/海洋ごみ問題と向き合い、自然と共に生きる社会を目指すNPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム(東京都江戸川区、以下荒川クリーンエイド・フォーラム)。Rethink PROJECTの支援を受け制作・リリースした、河川ごみ問題の周知を目的としたアプリ(iOS・android)をアップデート・リリースしました。

河川ごみ問題を知るアプリ「FLOAT - River & NFT & ZEN」アップデート、NFT要素を追加
  • 河川ごみ問題の解決に向けて25年以上活動を続ける荒川クリーンエイド・フォーラム

荒川クリーンエイド・フォーラムは、荒川のごみを調べながら拾うことを通じて、自然環境の回復と荒川に集い思いを寄せる人々の交流を作り出してきました。活動は1994年から始まり、過去26年間に延べ23万人を超える参加者が参加し、川に対する関心が広がっています。こうした功績が認められ、海ごみゼロアワード2019では、最優秀賞を受賞しました。

  • COVID-19禍で荒川清掃活動は著しく減少、それでも河川ごみ問題を周知したい

COVID-19の影響により、集団での現場活動とは違ったアプローチが必要です。アプリ「FLOAT」は、「河川ごみ(River Litter)」というワードを少しでも多くの人に知ってもらうことを目的としています。アプリ内では川底に堆積した多くの河川ごみ、そして浮遊性の人工系ごみが絶え間なく流れてきます。それらを効率よく回収するとその河川特有の魚類が登場します。また、ユーザーの動画広告視聴や課金から活動資金を捻出し、実際の河川(当面は荒川を想定)からごみを回収し、見える化する仕組みを設けました。結果は特設Webサイトで報告します。

  • 新たな新要素を追加しました(アプリアップデート)

1.android OSにも対応しました
今回、android OSにも対応したことにより、よりたくさんの方に
ダウンロードしてもらえるようにしました。

2.新しいステージが追加されました
前Versionでの、荒川とナイル川の2河川に加え、
「黄河」「メコン川」の2ステージを追加いたしました。
合計4ステージから選択をしてプレイしていただくことができます。

河川ごみの量の違いも反映していますので、そんな違いもぜひお楽しみください。

新しいステージ


3.アプリと現実世界をつなげる! NFT要素の追加
APPの中で「河川ごみ」を回収しても、残念ながら「現実の河川ごみ」が減ることはありません。
そこでFLOATでは、「動画広告」を視聴するか、「アプリ内課金」を利用した拡張機能の購入をするか、「特性のNFTアート」を購入すると、実際に私たち荒川クリーンエイド・フォーラムが「現実の河川」で「河川ごみ」を回収するという取組を実装しています。

<具体的なプランは以下になります>
#Plan-A/動画広告視聴(約30秒)
アプリ内コインを4,000枚をプレゼント。
スタッフが現実の河川で河川ごみを2個回収します。

#Plan-B/1つのステージをアンロック(120円=$0.99)
※iOS版のみ
スタッフが現実の河川で河川ごみを4個回収します。

#Plan-C/すべてのステージをアンロック(1220円=$9.99)
※iOS版のみ
スタッフが現実の河川で「15ℓ」の河川ごみを回収します。
※今後のアップデートでロックされた機能がリリースされた場合は、
アップデート時に自動アンロックされます。

#Plan-D/OpneSea(FLOAT-RiverLitter)で特製のNFTアートを購入。
スタッフが現実の河川で、「0.002ethにつき1リットルの河川ごみ」を回収します。
※NFTアート1個あたりの価格はアイテムにより異なります
※イーサリアムの価格が大幅に変動した場合、回収量が変更になる場合もあります
https://opensea.io/FLOAT-RiverLitter

※Plan-B、Plan-Cにおける”河川ごみの回収”はあくまで副次的なコンテンツであり、主たる提供コンテンツは「機能のアンロック」となります。
*当面は荒川河口左岸(東京湾から上流へ3km付近)を河川ごみ回収エリアとします(この場所はより多くの河川ごみが漂着するため)。
累計広告動画視聴回数や累計課金額は専用サイトにてご確認いただけます
(アプリ内の動画広告アイコンの左下にある「i」アイコンをタップ>「FLOAT REPORT」をタップ>専用サイトへ移動)。
※専用サイトへの数値反映には最大数週間のタイムラグがありますので、あらかじめご了承ください。

このサイトに定期的に、「累計動画広告視聴回数」と「累計課金回数」が表示され、それに応じた数の「河川ごみ」を回収したという「証明写真」を投稿する予定です。

※NFTアートの販売数についてはOpenSeaのサイトよりご確認ください。

この取り組みは社会実験でもあり、今後試行錯誤しながら改善していく予定です。なお、収益は河川/海洋ごみ問題の解決に向けた実践や啓発活動に利用されます。

清掃の様子


NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム 理事 今村和志よりコメント
荒川は国内屈指の流域人口を持つ河川です。当該河川での河川ごみ削減モデルの構築は同様の課題を持つ都市河川においても転用可能であり、今回の事業連携を機に河川/海洋ごみ問題の解決に向けたアプローチがさらに前進すると期待しています。2022/9/17(土)のWorld Cleanup Dayに荒川清掃を実施します。現場活動は川から海へと流出するごみを回収する最後の砦。一緒に汗を流しましょう^^

■9/17(土)荒川清掃活動の概要
https://cleanaid.jp/information/2022/06/20604.html

Rethink PROJECTについて
Rethink PROJECTは
”視点を変えれば、世の中は変わる。”をスローガンに、当たり前をもっと深く考える。
「Rethink」をキーワードにこれまでにない視点や考え方を活かして、
パートナーのみなさまと 「新しい明日」をともに創りあげるために社会課題と向きあうプロジェクトです。
https://www.rethink-pjt.jp/
本アプリは、地域社会への貢献活動に取り組む「Rethink PROJECT」の一環である「SDGs貢献プロジェクト」の助成を受けて制作を行いました。「SDGs貢献プロジェクト」は、格差是正・災害分野・環境保全に取り組む事業を助成する制度で、荒川クリーンエイド・フォーラムの事業は、2020年12月より助成を受けています。

FLOATの概要
制作:荒川クリーンエイド・フォーラム/かきぬまつとむ(OLTVECTS)
助成:Rethink PROJECT

企業情報

企業名特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラム
代表者名高山 亮
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。