一般社団法人日本メディア・エバンジェリスト協会理事 森田清二氏 インタビュー ~Japan NFT LIVE Performance Festival 2021 2ndにて~

市場が急拡大し、2021年の流行語にもなっているNFT。そのNFTをテーマとしたイベント『Japan NFT LIVE Performance Festival 2021 2nd』が2021年12月11日、東京都千代田区の秋葉原UDX アキバ・スクエア​で開催されました。

本記事では、イベントに出展していた一般社団法人日本メディア・エバンジェリスト協会の理事である森田清二氏へのインタビューをお届けします。

一般社団法人日本メディア・エバンジェリスト協会理事 森田氏 自己紹介

Q: 自己紹介をお願いいたします。

一般社団法人日本メディア・エバンジェリスト協会理事の森田と申します。この協会は設立して間もないですが、主に女性起業家等を応援する団体です。私自身があのマウントゴックス(※)事件の頃から仮想通貨には関わっておりますが、私の周りには長きに渡ってお付き合いをさせていただいている仮想通貨の専門家も多く、その関係で仮想通貨やブロックチェーン関係の様々なタイムリーな情報を得てきました。その流れからNFTも業務に取り入れたいと思い、NFT部門として「NFTメディア・ラボ」という専門部署を作り活動をしています。また自分の経験等も踏まえて『NFT徹底解説』という書籍を昨年9月に書かせていただきました。今回のイベントは、主催者のエクスグランズウェル株式会社の代表の芳井様が、私の書籍をお読みなっていただいたことがご縁で参加に至りました。

※マウントゴックスとは、東京都に拠点を置くビットコイン交換所のこと。運営していたマウントゴックス社のサーバーが何者かにハッキングされ、同社のビットコインと預かり金の大半が流出したことで、暗号資産業界を激震する大事件に至りました。

メディア・エバンジェリスト協会の事業内容

Q: メディア・エバンジェリスト協会の主な事業内容を教えてください。

主に女性起業家支援ですね(男性の起業家も対象です)。中でも我々の強みはメディアです。弊社理事のうち1人が、芸能、テレビ業界、FM放送関係といった畑を渡り歩いてきた人物がいるのですが、そういったメディア関連には技術的なことも含めとても強いんです。

またNFTはある意味女性起業家と相性の良い分野の1つとして位置づけられるのではと思っています。こういう時代ですから突然何が起きるか分かりません。例えば、とあるタレントさんがNFTに興味を持ってNFTアーティストになる!みたいな。またそれに刺激を受けた別のタレントさん、さらには素人さんが「私もNFTクリエイターになれるんじゃないか」といった繋がりが広がっていく可能性があると思うんです。そして、そういう時に具体的にアーティストさん達の知名度やNFT作品の認知度をいかに上げていくかというノウハウの部分で弊社が得意とするメディアを活用した応援ができるのではと思っております。

フェスティバルに参加された感想

Q: 今回イベントにて登壇(※)されていましたが、感想はいかがですか。

私自身、この2、30年、仮想通貨ではありませんが、ビジネス系セミナーみたいなこともずっとやってきましたので難しい真面目な話をセミナー形式で話すのは慣れています。しかし今日はお相手がAKB48の方々でしたのでバラエティの要素も必要だと認識していました。半分バラエティ、半分真面目なセミナー形式が人生初だったので、始まるまでは正直不安でした。ただ楽屋で出演者のお二人にお会いして、簡単な打ち合わせをさせていただいたら、私の心配も吹き飛んだと言いますか、「かなり面白いリアクション取っていただけそうだな」とか、「こう振ったらこう返してくれそうだな」とか、ちょっと自信を得たと言いますか。そして今回、大事なのは来場者は彼女達のファンが多いですから、その方々が一番聞きたいのは私の一方的な真面目な話ではなく、AKB48さんのお声ということ。そのためにはなるべく彼女達にお話になっていただく機会を作ることに主眼を置きました。

さすがはトップアイドルの方々ですから、アドリブもお上手で、原稿には無いトークもさせていただき、私もかなり助けていただいたという印象でして、結果的には成功だったと思います。

※森田氏はAKB48のメンバーと一緒にNFTを楽しく学ぶステージ「AKB48と学ぶ、はじめてのNFT」に登壇しました。「森田先生による はじめてのNFT講座」​、「NFTクイズ」​、「実践! はじめてのNFT作成」​といったNFTについて楽しく学べるプログラムのイベントでした。

今回のイベント詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000037208.html 

今後のNFT事業における展開

Q: 今後のNFT事業の展開について教えてください。

今回のようなNFT関連のイベントへ積極的に参加するとともに、特にテレビ番組制作やFM放送へ力を入れていきます。テレビ番組につきましては、内容はまだ公表できませんが、NFTを要素に取り入れるかもしれません。誰もが知るタレントさんに出演いただき、大変面白い番組にしたいと思っています。また弊社入居の虎ノ門ヒルズ内にて、初のFM放送局を本格的に開始します。虎ノ門ヒルズという場所柄、ビジネスやスタートアップ系の番組がマッチしそうですが、他にも仮想通貨チャンネルやアイドル関連とか、斬新な番組作りをしていきたいと思っております。ご興味のあるかたはご連絡お待ちしております。1時間枠で自社宣伝も非常にお得な料金にて自由にできますし、Youtubeライブや投げ銭なども専用スタジオで行えます。

最後に

Q: 最後に一言、事業への想いを伺えますと幸いです。

日本では、NFTは2021年から大手企業も動き出していますが、これから加速度的にそれらの動きが広がっていくと思います。ただその時、必ず淘汰されていくところも成功するところもあるでしょう。私たちは75億で売れたとかバブル的な話に一喜一憂するのではなく、日本にビジネススキームとして根付くような取り組みを進めていきたいと思っています。

〈一般社団法人日本メディア・エバンジェリスト協会 関連URL〉

理事森田清二氏著書「NFT徹底解説」:https://amzn.to/32nUtxq 

AR7 presents Japan NFT LIVE Performance Festival 2021 2nd

〈開催日〉2021日12月11日(土)

〈イベント詳細URL〉

https://nftfes1211.peatix.com/

〈出展ブース〉

・AR7「Cherie」

・株式会社リードエッジコンサルティング「LEAD EDGE」

・星空探見家、星旅 標「オンリースタープロジェクト」

・イラストレーターただちしゅんた「セレクティブNFTプロジェクト」

・「寂しがり屋のムーちゃんプロジェクト」

・First Currency Japan株式会社「日本初 総合NFTマーケットプレイス NFT JAPAN」

・一般社団法人日本メディア・エバンジェリスト協会

NFT Media

・NFTVisualCard

・GameFiゾーン

「CLOSS LINK」、「harbor bcg」、「CryptoGirlsFrontMission」、「Crypto Stakes」

〈主催〉

JNLPF2021 実行委員会

〈共催〉

AR7

〈後援〉

一般社団法人日本メディア・エバンジェリスト協会

〈メディアパートナー〉

NFT Media

〈次回開催予定〉

最先端NFTコンテンツが一同に集まる祭典

NFT、GameFi、Metaverse~

開催名称:Japan NFT LIVE Performance Festival 2022

NFT、Metaverseが魅せる未来~

開催日程:2022日3月5日(土)

開催時間:15:00~20:00(開場受付/14:30~)

会場:池袋 harevutai

(東京都豊島区東池袋1-19-1 Hareza池袋1F)

https://harevutai.com/