【NFT×セクシー女優】国内のセクシー女優によるNFT活用事例3選

国内で「NFT」という言葉が話題になったのは、2021年2月ごろからだと思います。

そこから今まで廃れることはなく、2021年12月には、世界最大手のNFTマーケットプレイスである「OpenSea」の月間取引総額が過去最高額に達するなど、現在では多くの人が注目している分野になっています。

そこで、本記事ではそんなNFTについて詳しく知りたい。もう一度振り返りたい。というような人に向け、日本国内を中心に人気なセクシー女優におけるNFTの活用事例をご紹介します。

【NFT×セクシー女優】国内のセクシー女優によるNFT活用事例3選

明日花キララ

引用:明日花キララがTTXにてNFTを発行

HP:https://tltk.io/

リリース時期:2021年6月

販売場所:TTX

運営会社:TTX.inc

人気セクシー女優の明日花キララは、2021年6月にNFTマーケットプレイス「TTX」にて、NFTトレーディングカードをリリースしました。

三上悠亜

引用:三上悠亜NFTプロジェクト「your NFT」CyberZとOENがNFTプロデュース

HP:https://yournftproject.nft-official.com/

リリース時期:2021年9月

販売場所:Rarible

運営会社:株式会社CyberZ

人気セクシー女優の三上悠亜は、2021年10月にNFTマーケットプレイス「Rarible」にて、全28種のNFT作品を出品しました。

それぞれのNFT作品には、直筆サイン色紙や本人が撮影で着用したアイテム、本人とのディナーデート権などがついており、全28作品の落札合計価格は当時のレートで1000万円を超えました。

また、今回のプロジェクトでの最高金額落札者は、三上悠亜の28歳最後の日に「三上悠亜と特別ディナーデート」ができる権利も付与されました。

波多野結衣

引用:https://nftobaby.medium.com/yui-hatano-nft-cards-sales-rules-tutorial-90edfbb11c92

HP:https://app.dodonft.io/mystery/yui-hatano

リリース時期:2021年5月

販売場所:DODONFT

運営会社:- 

人気セクシー女優の波多野結衣は、2021年5月にNFTマーケットプレイス「DODONFT」にて、自身の限定版写真をNFT化し、販売しました。

販売開始から数分間で3000枚のカードが完売し、販売合計価格は当時のレートで約1.6億円になります。


今回は、大人気セクシー女優のNFT活用事例についてご紹介しました。

セクシー女優のみならず、ゲームやファッション、アート、スポーツなど、様々な分野でNFTは活用されています。

さまざまなNFT活用事例もわかりやすく解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。