日常ライフに関わるデータをNFTアートとしてNFTマーケットプレイスに出品することができるサービス「BeLife」を正式リリース

ab3株式会社(東京都港区青山) はブロックチェーン技術を活用し、日常のライフログをNFTアートとしてNFTマーケットプレイスに出品することができる「BeLife」サービスをリリースします

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、ab3株式会社が、NFTマーケットプレイスに出品することができるサービス「BeLife」をリリースすることをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ab3は、「Be Begin Behavior」をコーポレートミッションに掲げ、誰もが当たり前に所有している日常生活に関する真のデータを蓄積し、データに新しい価値をもたせることで、さらなる正しい行動と意識付けを促進し、より豊かな日常を過ごしていくためのプロダクト開発をしている企業です。
当社がリリースする「BeLife」は、今までのSNSサービスのTwitterやFacebookのような操作イメージで、日々の飾ることのない真のライフログを記録し、ライフログとの紐付けを持つNFTアートをAIにより生成、NFTマーケットプレイスに出品・公開する事が可能となるサービスです。

ab3株式会社(東京都港区青山、代表取締役CEO保科創・代表取締役CPO菊池佑太。以下「ab3」)はブロックチェーン技術を活用し、日常のライフログをNFTアートとしてNFTマーケットプレイスに出品することができる「BeLife」サービスを正式リリースします。

URL : https://belife.ab3.vision

ab3は、「Be Begin Behavior」をコーポレートミッションに掲げ、誰もが当たり前に所有している日常生活に関する真のデータを蓄積し、データに新しい価値をもたせることで、さらなる正しい行動と意識付けを促進し、より豊かな日常を過ごしていくためのプロダクト開発をしている企業です。

・サービスについて
今日現在、多様化されたSNSサービスを利用している我々ユーザーは、どのようなコンテンツを作成して投稿するべきか考え、それと同時に投稿された後にどのようなリアクションが発生するのか考えたりするあまり、つい見栄えのする飾られたコンテンツを作成してしまうことが多いようです。結果として、ユーザー自身のSNS疲れを引き起こし、本当の自分をも見失ってしまうことがあります。

当社のサービス「BeLife」は、今までのSNSサービスのTwitterやFacebookのような操作イメージで、日々の飾ることのない真のライフログを記録し、ライフログとの紐付けを持つNFTアートをAIにより生成、NFTマーケットプレイスに出品・公開する事が可能となるサービスです。

また「BeLife」を通じてNFTマーケットプレイスに出品されたNFTアートの購入ユーザーは、同じく「BeLife」サービスを利用して、作品の出品ユーザーがNFTアートに紐付けたログを閲覧する事ができます。よって「BeLife」を通じた取引においては「NFTアートの所有」+「NFTアートを構成したライフログの記録データの閲覧権利」をNFTアート購入ユーザーに提供します。

BeLifeで生成したNFTの仕組み

現在「OpenSea」 などのNFTを販売するマーケットプレイスでは主にアート、音楽、キャラクター作品などを中心としたクリエイターエコノミーが形成されており、一般ユーザーにとっては作品制作や技術的な知識など乗り越えるべき壁が高いと言わざるを得ません。「BeLife」は、いわば日常生活という誰もが当たり前にもっている材料を簡単にNFTアートとする事ができるというサービスで、一般ユーザーにとっての壁である作品制作・技術的な知識の壁を超えた新たなユーザー体験を得ることができ、体験を通じてユーザーの日常をより豊かにすることが可能になります。

・BeLife サービスの活用方法について
Web2からWeb3へとパラダイムシフトが進む過程においては、個人のデータを安全に管理た上で信頼されうる個人データニーズが高まっていくことが想定されます。
「BeLife」サービスは、ユーザーが日常のライフログを記録するためのインターフェースである「BeLife」と、ab3が開発したライフログを管理するためのプラットフォームである「Logfie」で構成されており、「Logfie」はユーザが「BeLife」を通じて登録したライフログをブロックチェーン技術を用いて保全し、ライフログの非改竄性や透明性を担保する機能を実装しています。
堅牢な状態で管理したログをAIにてNFTアート化する構成になっているため、「BeLife」サービスの提供により、一般ユーザーがNFTアートを発表する機能の提供のみならず、信頼できうる個人データの公開を必要としている企業ユーザーとのマッチングも可能となります。

・今後の展望
「BeLife」サービスはブラウザベースでの動作が可能で、出品された作品が売買された場合に手数料の支払いを頂くモデルとなっており、機能に関しては無料で利用することが可能です。また、現在接続済みのNFTマーケットプレイスは「OpenSea」のみとなっておりますが、今後拡大が予定されていると同時に、ライフログの記録をNFTアート化していくという観点で複数の企業様とのタイアップも予定されております。

今後、利便性を高めるために「BeLife」はGoogle PlayとApple Storeからのモバイルアプリケーションのリリースも予定しております。

「BeLife」の詳細は下記をご参照ください。
https://corp.ab3.vision/BeLife-2f0ad6c0a580433fa997825f71632dcd

・サービス利用に必要な環境
「BeLife」サービスはスマートフォンやブラウザベースで利用できる設計となっておりChrome ブラウザを推奨としています。サービス利用には「Google アカウント」、NFTアート作品を公開・閲覧するためにブロックチェーンに接続するWalletとして「MetaMask」をご準備をいただく必要があります。詳細の定順と環境は以下の通りです。

詳細手順:
https://corp.ab3.vision/BeLife-2f0ad6c0a580433fa997825f71632dcd

対応環境:
・ブラウザ : Chromeブラウザ(推奨)
・Wallet : Metamask
ブロックチェーン : Polygon
・NFTマーケットプレイス:OpenSea

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
ab3株式会社
E-mail:info@ab3.vision
https://corp.ab3.vision

企業情報

企業名ab3 株式会社
代表者名保科創
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例