【2021年9月版】国内NFTマーケットプレイス一覧(全15種)

最近、日本国内でNFTマーケットプレイスが次々と誕生しています。

そこで本記事では、日本国内の各NFTマーケットプレイスの詳細について紹介します。(2021年9月時点)

出品や購入を検討されている方、日本国内のマーケットプレイスのついて知りたい方は、是非この記事を参考にしてください。

国内マーケットプレイス一覧(全15種)

1.nanakusa(ナナクサ)

ital item to the world with excellent Crypto artist.
引用: ital item to the world with excellent Crypto artist.

運営会社:株式会社Smart App

HP:https://nanakusa.io/

リリース時期:2021年3月

カテゴリ:アート、写真、動画

特徴:nanakusaは、作品を出品したい場合は公認クリプトアーティストに申請、審査を通過する必要があるためハイレベルなクリエイターが多いことが特徴です。

また、アートに限らず、写真や動画など、さまざまなジャンルのものを取り扱っています。

取扱暗号通貨(仮想通貨)は、Ethereumだけではなく、Polygonにも対応しています。

↓詳しくはこちら

2.NFT Studio

NFTStudioの登録クリエイター数が1,000人を突破!国内最大級のNFTプラットフォームに
引用:NFTStudioの登録クリエイター数が1,000人を突破!国内最大級のNFTプラットフォームに

運営会社:Crypto Games株式会社

HP:https://nft-studio.com/

リリース時期:2021年3月

カテゴリ:アート

特徴:NFT Studioは、国内のマーケットプレイスの中だと一番と言っていいほどイラスト作品が豊富です。

ガス代はNFTStudioが負担しているため、クリエイターは無償でNFTを発行することができます。

また、登録クリエイターは完全審査制のためクオリティが担保されています。

↓詳しくはこちら

3.Coincheck(コインチェック)

sell Bitcoin and cryptocurrency.
引用:Coincheck: The easiest way to buy and sell Bitcoin and cryptocurrency.

運営会社:コインチェック株式会社

HP:https://coincheck.com/

リリース時期:2021年3月

カテゴリ:ゲームアイテム、トレーディングカード

特徴:Coincheck(コインチェック)は、ガス代の高騰などの課題を解決したオフチェーンのNFTマーケットプレイスなため、出品や購入にかかる手数料(ガス代)は不要です。

また、利用するにはCoincheckでの仮想通貨口座開設が必要ですが、取り扱っている14種類の仮想通貨で取引が可能です。

↓詳しくはこちら

4.miime(ミーム)

メタップスアルファ、デジタルアイテムのマーケットプレイス「miime(ミーム)」を発表 〜トークン化されたゲームのキャラクターやアイテムを売買可能に〜
引用:メタップスアルファ、デジタルアイテムのマーケットプレイス「miime(ミーム)」を発表 〜トークン化されたゲームのキャラクターやアイテムを売買可能に〜

運営会社:株式会社コインチェックテクノロジーズ(コインチェック株式会社の子会社)

HP:https://miime.io/

リリース時期:2019年9月

カテゴリ:ゲームアイテム

特徴:miime(ミーム)は、NFT取引で世界初の日本円による決済機能を導入しています。

また、「My Crypto Heroes」や「Crypto Spells」など、全12種類もの人気ゲームのキャラクターやアイテムを取り扱っています。

↓詳しくはこちら

5.FiNANCiE(フィナンシェ)

FiNANCiEが、インフルエンサーマーケティング事業を手がける「株式会社BitStar」とNFT事業において協業開始。クリエイターにグローバルでのNFT流通からプロモーションま...
引用:FiNANCiEが、インフルエンサーマーケティング事業を手がける「株式会社BitStar」とNFT事業において協業開始。クリエイターにグローバルでのNFT流通からプロモーションま...

運営会社:株式会社フィナンシェ

HP:https://financie.jp/

リリース時期:2020年4月

カテゴリ:クラウドファンディング

特徴:FiNANCiE(フィナンシェ)は、国内の有名なアイドルや起業家、クリエイターがプロジェクト掲載しており、箕輪厚介編集長の「サウナランド」のNFT販売もFiNANCEがサポートをしています。

また、トークン・トレカとコミュニティを活用し、継続的なプロジェクト活動と支援が可能となっています。

↓詳しくはこちら

6.ユニマ

NFTマーケットプレイス「ユニマ」7/6(火)にスペシャルイベント開催!YouTubeで生配信決定!
引用:NFTマーケットプレイス「ユニマ」7/6(火)にスペシャルイベント開催!YouTubeで生配信決定!

運営会社:株式会社モバイルファクトリー(※子会社の株式会社ビットファクトリー)

HP:https://market.uniqys.net/

提供開始日:2021年7月

カテゴリ: ー

特徴:ユニマは、東証一部上場のモバイルファクトリー社が運営しており、本人確認(KYC)プロセスの導入等、コンプライアンス面にも配慮したサービス設計を行っています。

NFTの購入にあたっては暗号資産を必要とせず、日本円で購入することができます。

7.NFTマーケットβ

LINE BITMAX Wallet、「NFTマーケットβ」を本日より提供開始 | ニュース | LINE株式会社
引用:LINE BITMAX Wallet、「NFTマーケットβ」を本日より提供開始 | ニュース | LINE株式会社

運営会社:LINE株式会社(※グループ会社のLVC株式会社)

HP:https://wallet.bitmax.me/

リリーズ時期:2021年6月

カテゴリ: ー

特徴:現在リリースしているベータ版では、LVCが本サービス用に提供するNFTアイテムのみ出品・購入が可能です。

また、イーサリアムのブロックチェーンを利用するものとは異なり、LINE Blockchainではネットワーク利用料(ガス代、Gas Limit)はかかりません。

そして、決済に利用できる暗号資産は、LINE独自の暗号資産「LINK」に限られています。

8.Adam byGMO

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」を通じコンテンツ流通革命をもたらす新会社「GMOアダム株式会社」を設立!/GMOインターネットグループ
引用:NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」を通じコンテンツ流通革命をもたらす新会社「GMOアダム株式会社」を設立!/GMOインターネットグループ

運営会社:GMOインターネットグループ(※グループ会社のGMOアダム株式会社)

HP:https://adam.jp/

リリース時期:2021年8月予定

カテゴリ: ー

特徴:は、Adam byGMO出品者、購入者双方にとって圧倒的に使いやすいUI/UXの実現が期待されています。

記者会見では、お笑い芸人や絵本作家絵である西野亮廣氏やアーティストのまふまふ氏、K-1プロデューサーの中村拓実氏や尊選手が登壇されたことから、これらの登壇者とのNFT化の実現が期待されます。

9.TOKEN LINK

NFTマーケットプレイス『TOKENLINK』が「TOKENPOCKET」
引用:NFTマーケットプレイス『TOKENLINK』が「TOKENPOCKET」

運営会社:THEOTEX GROUP HOLDINGS株式会社(※グループ会社の株式会社プラチナエッグ)

HP:https://www.tokenlink.io/

リリース時期:2021年1月

カテゴリ:ゲームアイテム

特徴:TOKEN LINKは、国内でNFTブームが到来する以前にリリースされたゲームアイテムに特化したマーケットプレイスです。

独自でCross Linkという位置情報とブロックチェーンを組み合わせたゲームも提供しています。

10.The NFT Records

世界初・音楽専門のNFTマーケットプレイス『The NFT Records』誕生! 今春、216億ドル(約2兆3,560億円)の巨大音楽市場に参入!
引用:世界初・音楽専門のNFTマーケットプレイス『The NFT Records』誕生! 今春、216億ドル(約2兆3,560億円)の巨大音楽市場に参入!

運営会社:株式会社サクラゲート

HP:https://jp.thenftrecords.com/

リリース時期:2021年7月

カテゴリ:音楽

特徴:The NFT Recordsは、音源、アート、写真の組み合わせといった複数アイテムのセット販売が可能な仕組みとなっています。

たとえば、音楽アルバムのようなジャケット写真と複数音源といった組み合わせの販売や、特典でアーティスト写真を付けるといった販売方法が可能となっています。

また、オークション販売、期間限定販売、予約販売など、3種類のNFT販売方法や、複数言語(日本語・英語・韓国語)・多通貨決済(日本円・米ドル・韓国ウォン)へも対応しています。

11.楽座

楽座|RAKUZA MARKET PLACE
引用:楽座|RAKUZA MARKET PLACE

運営会社:RAKUICHI株式会社

HP:https://mkt.rakuza.io/

リリース時期:2021年7月

カテゴリ:アニメ、漫画

特徴:RAKUICHI株式会社は中国語圏最大のSNS「微博(Weibo)」の日本における広告・PRの販売権を有するZホールディングス株式会社と事業戦略に関するパートナー契約を締結したことにより、中国圏への展開を進めています。

なお、楽座での作品数はすでに1,000点を超えており、今もなお拡充されています。

12.HABET(ハビット)

[グループ会社リリース]FORO株式会社(UUUMグループ会社)、デジタルトレーディングカードのNFTマーケットプレイス「HABET(ハビット)」を今夏、オープン決定 〜次世代ブロックチェーン技術を活用したNFTマーケットプレイス〜
引用:[グループ会社リリース]FORO株式会社(UUUMグループ会社)、デジタルトレーディングカードのNFTマーケットプレイス「HABET(ハビット)」を今夏、オープン決定 〜次世代ブロックチェーン技術を活用したNFTマーケットプレイス〜

運営会社:UUUM株式会社社(※グループ会社のFORO株式会社)

HP:https://habet.me/

リリース時期:2021年7月

カテゴリ:デジタルトレーディングカード

特徴:HABET(ハビット)の販売方法には、定額販売、抽選販売、オークションの3種類が対応しています。

また、クレジットカード決済も対応可能であり、HABET独自の技術によりNFT発行手数料は一切かかりません。

さらに、「Yahoo!ネット募金」と連携しており、HABETのプラットフォーム手数料の一部が寄付される仕組みになっています。

13.Dali(ダリ)

画像引用:国内初!『NFT×ブランドアイテム』のマーケットプレイス『Dali』がリリース

運営会社:株式会社GURUGURU

HP:https://market.0xdali.io/

リリース時期:2021年7月

カテゴリ:ブランド品

特徴:Dali(ダリ)では、ブランドアイテム(現物)と交換可能なNFTを購入することができます。

また、老舗ブランドアイテム販売店で鑑定されたアイテムのみ出品を行なっているため、安心して購入することができます。

さらに、決済方法には各種クレジットカード(Visa・Master Card・American Express・JCB)・PayPal・Apple Pay・Google Payなどの方法が採用されています。

14.DeGacha

DeGacha - The world's first NFT gacha platform
引用:DeGacha - The world's first NFT gacha platform

運営会社:Dokidoki finance

HP:https://dokidoki.com/

リリース時期:2021年5月

カテゴリ:NFTガチャ

特徴:DeGachaでは、AzukiとEthereumの暗号通貨(仮想通貨)が採用されており、Azukiで支払うガチャマシンはDOKI DOKI公式ブランドのNFTを販売しており、Ethereumで支払うガチャマシンはパーソナルブランドのNFTを販売しています。

15.RIZIN FIGHTING COLLECTION

RIZIN FIGHTING COLLECTION オフィシャルサイト
引用:RIZIN FIGHTING COLLECTION オフィシャルサイト

運営会社:THEOTEX GROUP HOLDINGS株式会社(※グループ会社のNFT-Japan株式会社)

HP:https://rizinfc.com/

リリース時期:2021年末予定

カテゴリ:デジタルトレーディングカード

特徴:RIZIN FIGHTING COLLECTIONでは、単なるデジタルデータだけではなく、リアルなグッズやチケット等を特典とした取り組みが期待されます。

また、マーケットプレイスの運営は、TOKEN LINKを運営しているTHEOTEX GROUP HOLDINGS株式会社の子会社が担当しています。

まとめ

2021年の3月ごろから日本国内でも少しずつNFTマーケットプレイスのリリースがありましたが、最近になってもマーケットプレイスのリリースは続いています。

それぞれのマーケットプレイスによって、取扱商品やカテゴリ、特徴は変わっており、出品や購入をするのにもさまざまな情報を調べる必要があります。

しかし、それらの情報は随時更新されていきます。

本記事では、定期的に内容の更新を行っていきますので、新しいマーケットプレイスの情報を知りたい、マーケットプレイスの最新情報を知りたいという方はぜひ定期的に本記事を確認してみてください。