【速報】OpenSea新機能:送付されてくる怪しいNFTの非表示について

こんばんは。稲妻のサンダーです。こんな深夜にこんな記事を見つけてしまったので、思わず筆をとっております。

https://opensea.io/blog/announcements/hiding-suspicious-nft-transfers-on-opensea/

英語記事を端的に日本語まとめ

OpenSeaのウォレットに悪意のあるwebサイトのリンクなどを仕込んだと思われるNFTが送付されてきた場合、リスク回避のために自動的に「Auto-hidden」というカテゴリに入るようになる

ということ。この機能はユーザーに順次実装が始まっているそうです。また、悪意のあるNFTの検出ロジックもトライ&エラーを繰り返し、精度を上げるとのこと。いい取り組みです。NFTに関わる人達が悲しい思いをしなくてよくなりますように。

ここから先はDeepLでOpenSeaブログを翻訳したものです。そのつもりでご覧ください。

https://opensea.io/blog/announcements/hiding-suspicious-nft-transfers-on-opensea/

送付されてくる怪しいNFTの非表示について

最近のブログ記事で、DevinはOpenSeaの信頼と安全に関する中核的な問題に対処するために行ってきた、そして現在行っている多くの取り組みについて概説しています。この取り組みの主な優先順位は、盗難や詐欺の脅威を減らすことです。本日、私たちはこの分野で新たな一歩を踏み出し、OpenSea上で疑わしいNFT送金を自動的に非表示にする新機能を開始しました。

イーサリアムのようなブロックチェーンは、オープンで柔軟なシステムであり、私たちが愛する新しい製品、アプリケーション、機能を触媒してきました。しかし、このオープン性により、ブロックチェーンは歓迎されない活動を可能にすることもあります。エコシステム全体の問題の1つに、知らない人からの予期せぬNFT転送があります。これは電子メールと同じで、詐欺師を含め、誰でもメールを送ることができます。

詐欺師がこのようなNFT転送を利用して、悪質な第三者のウェブサイトへのリンクを含むNFTリストを表示するよう受信者を誘惑しているのを見たことがあります。好奇心旺盛なコレクターは、それらのウェブサイトを訪問して交流し、時にはフィッシングにつながり、コレクターのウォレットからNFTが盗まれることがあります。ここで重要なのは、転送されたNFTを受け取るだけで、追加のユーザー操作(悪意のある第三者のウェブサイトへの移動または署名の提供など)がなくとも、悪意のある活動を引き起こす例は確認されていない、という点です。

不要なNFTの転送は、パブリックブロックチェーン上のエコシステム全体で常に存在しますが、OpenSeaではそれらを見えないようにしたいと考えています。今日、私たちはこれらの転送からコミュニティを保護するために3つのアップデートを開始します。

1.一部の送金は、自動的に隠しフォルダに移動するようになりました。

この動きにより、この詐欺のベクトルを大幅に減らすことができます。しかし、時にはスパムメールのように、私たちは間違って、いくつかの正当な転送も自動的に隠されることがあります。

2.OpenSeaは、当社が非表示にした送金を受け取ると、定期的にお客様に通知します。

この通知は、「収集済み」タブにバナーで表示されます。転送を期待していたのにプロフィール上に表示されない場合は、バナーから「隠し」タブに移動し、そこで転送されたNFTの非表示を解除することができます。最初の「隠し送金」以降、隠し送金を受け取った場合は、定期的に「隠し送金」タブについてお知らせします。

3.隠しフォルダに新しいフィルターオプションが追加されました。

"Hidden by you" と "Auto-hidden" です。デフォルトでは、すべての非表示アイテムが表示されますが、ユーザーは必要に応じて簡単にどちらかにフィルタリングすることができます。

ロールアウト 

これらの変更は、すべてのユーザーに対してロールアウトされ始めています。今後、数週間から数ヶ月の間に、検出ロジックのトレーニングを続けます。この間、正当な転送が誤って自動で非表示になる可能性があります。そのような場合でも、私たちはアルゴリズムを進化させるために努力していますので、期待していた送金の非表示を解除することは安全です。

これらの変更の多くは、OpenSeaがブロックチェーンイベントを表示する方法に対する微妙な更新です。そのため、予期せぬ事態が発生した場合(期待した送金がCollectedフォルダやHiddenフォルダに表示されないなど)、サポートチーム(support.opensea.io)にお問い合わせください。

最終的に、詐欺や盗難の技術を打ち負かすには、エコシステム全体の取り組みが必要です。私たちはパートナーと協力してその大きな目標を達成しますが、今日の変更がweb3コミュニティにおける盗難の問題にポジティブな影響を与えることを期待しています。これは、私たちが今後数ヶ月の間に計画している多くのステップの最初の一歩です。これらの変更について、コミュニティの皆様からのご意見をお待ちしています。

とのこと。勝手にHiddenがどんどん増えていくのも困っていましたし、これは嬉しいです。

前述のとおり、DeepLで翻訳したまま掲載しております。英文からニュアンスを読み取りたい方は下記リンクよりどうぞ!

引用元:https://opensea.io/blog/announcements/hiding-suspicious-nft-transfers-on-opensea/