天野喜孝が発信するファインアート「CANDY GIRL」のNFTコレクションの一部をオークションにて販売

11月17日(木) 19時からtofuNFTにて販売

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社ツインプラネットが、『CANDY GIRL』NFTコレクションの一部をオークション販売することをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

この度、株式会社ツインプラネット(代表取締役 矢嶋健二 / 本社 東京都渋谷区)が運営する天野喜孝氏のファインアート『CANDY GIRL』NFTコレクションの一部をオークション販売することをお知らせいたします。

CANDY GIRL NFT

  • オークション販売について

CANDYGIRLのNFTコレクションは天野喜孝氏の手がけた約300枚の「Original」と約1900枚の「Flavor(味)」が加えられたNFTで構成されます。
本オークションで出品されるNFTは「Original」の中でも数少ない総柄のNFT7点。11月17日19時より24時間毎に1点ずつオークションが開始され、それぞれ48時間の入札受付期間があります(終了直前の入札による自動延長あり)。

  • オークション特典

入札者特典:1CANDY COIN(抽選)
落札者特典:
・10 CANDY COIN
・天野氏サイン入りコンセプトブック *1
・サイン入りアクリル絵グッズ*2

※ CANDY COINはPresaleでのミント時に使用する購入権です。
※ 落札者は落札者特典及び入札特典の両方を獲得可能です。
※ 各作品につき20枚のCANDY COINが割り当てられており、それを超える数のアドレスから入札があった場合は抽選となります。(20 + 10) * 7 = 合計210枚

*1 コンセプトブック

コンセプトブック


*2 アクリル絵グッズ

アクリル絵グッズ

アクリル絵グッズ

  • オークション販売詳細情報

オークションサイト
「tofuNFT」(近日公開予定):https://tofunft.com/ja/launchpad/candy_girl

  • 販売予定作品

・1点目 原画No.「1001」
 入札受付期間:2022年11月21日(月)19:00~23日(水)19:00

・2点目 原画No.「1002」
 入札受付期間:2022年11月22日(火)19:00~24日(木)19:00

・3点目 原画No.「1007」
 入札受付期間:2022年11月23日(水)19:00~25日(金)19:00

・4点目 原画No.「1015」
 入札受付期間:2022年11月24日(木)19:00~26日(土)19:00

・5点目 原画No.「1016」
 入札受付期間:2022年11月25日(金)19:00~27日(日)19:00

・6点目 原画No.「1017」
 入札受付期間:2022年11月26日(土)19:00~28日(月)19:00

・7点目 原画No.「1023」
 入札受付期間:2022年11月27日(日)19:00~29日(火)19:00

CANDYGIRL NFT

CANDYGIRL NFT

CANDYGIRL NFT

CANDYGIRL NFT

CANDYGIRL NFT

CANDYGIRL NFT

CANDYGIRL NFT

  • CANDYGIRL NFTプロジェクトについて

Astar Network上で2022年冬に展開を予定している世界的アーティストの天野喜孝氏が発信するファインアート『CANDY GIRL』のNFTプロジェクトはTwitter発表からわずか1ヶ月で16,000人フォロワー、7,500人Discordメンバーを達成する注目のプロジェクトです。
本プロジェクトはCANDY GIRLたちをNFTホルダーコミュニティと共に、VIRTUAL ARTIST(仮想アーティスト)としてプロデュースすることを目指しています。

セール予定日:11月末から12月上旬
最大供給量:2,222
販売価格:未定
ブロックチェーン:Astar

  • 過去のオークション例と最高落札額

Astar Network上のオークション前例として、2022年4月に漫画『左ききのエレン』のNFT2点が総額約830万円で落札され、大きな注目を集めました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000034671.html

  • 関係企業及び人物について

TWIN PLANETについて
株式会社ツインプラネットは、Intellectual Property(知的財産権)を軸に、エンターテインメント分野において幅広い事業を展開する“IPエージェンシー”。
キャラクターは勿論、「ヒト・モノ・コト」あらゆるコンテンツをIPとして捉え、独自IP・共同IP・有力IPの価値を“企画力”“クリエイティブ力”を活かし最大化させ話題を醸成。プロダクト化、プロモーション、メディア・イベント展開など、さまざまな形でサービスを実施。

天野喜孝氏について

天野喜孝氏

【プロフィール】
1952年生まれ。静岡県出身。15歳でアニメーション制作会社「(株)竜の子プロダクション」(現「(株)タツノコプロ」)に入社し、『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』 『昆虫物語 みなしごハッチ』『新造人間 キャシャーン』など、多数のキャラクターデザインを手がける。独立後、「ファイナルファンタジー」シリーズのロゴ、イメージイラストを担当、天野喜孝の世界観が広く知れ渡る大きなきっかけに。2000年、ヒューゴー賞にノミネート。同年、アイズナー賞を受賞。ニューヨーク、ロンドン、パリなどで評価されているファインアートシリーズをはじめ、数多くの個展を国内外で開催するなど国を超えて人々を惹きつけ、現在も幅広い分野で世界的に活躍を続けている。

  • CANDY GIRLについて

CANDY GIRLはFinal Fantasyをはじめとした日本を代表する数々のイラストを手がけた天野喜孝氏が近年取り組んでいる108体の天使をテーマに描いたファインアート作品です。
この度、株式会社ツインプラネットと、日本発のパブリックブロックチェーンであるAstar Networkの事業提携により、web3市場におけるクリエイター・エコノミーを確立させ、日本コンテンツをグローバルに展開するための取り組みの第一弾として、CANDY GIRLたちをファインアートの世界からweb3の世界へバーチャルアーティストとして世界へ羽ばたかせるため、本NFTプロジェクトが始動しました。
VIRTUAL BROADWAY5年ロードマップではアート・ミュージック・ストーリー・ファッション・フード・デジタルを複合的に掛け合わせた、グローバル・エンターテイメントでの展開を計画しており、NFTホルダーはさまざまなユーティリティを得ることができます。
■Twitter: https://twitter.com/candygirl_nft
■Website: https://candygirl-nft.com/

  • tofuNFTについて

tofuNFTは、30以上のEVM互換チェーンに対応する世界最大のマルチチェーンNFTマーケットプレイスです。取引量の殆どはブロックチェーンゲーム、GameFiで構成されております。2021年10月にBSCでスタートし、12月から同チェーン上で最大規模NFTマーケットプレイスに成長。また、Arbitrum、Metis、Boba、Aurora、Moonbeam、Astarでもすでに最大のNFTマーケットプレイスとなっており、Avalanche、Polygon、Fantom、Cronos、Optimism、その他のチェーンではトップ3以内の取引量を持ちます。2022年9月に世界で最も出来高を持つNFTマーケットプレイスであるX2Y2との提携を発表しました。

企業情報

企業名株式会社ツインプラネット
代表者名矢嶋健二
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例