韓国発NFTプロジェクト3選

SuperNormal(スーパーノーマル)

SuperNormal(スーパーノーマル)
引用:SuperNormal NFT

HP:https://www.supernormal.art/nft/home
Twitter:https://twitter.com/supernormal
Discord:https://discord.com/invite/supernormal
販売時期:2022年1月末
販売個数:8,888体
販売価格:0.088ETH
現在のフロア価格:0.25ETH
Discordの参加者数:52,000人
Twitterフォロワー数:14.1万人

SuperNormalは、複数のNFTコレクションをリリースしていますが、数あるコレクションの中でも「SuperNormal Genesis」が特に注目されています。

SuperNormal Genesisは、SuperNormalエコシステム全体へのアクセス権を提供しています。コラボNFTの優先購入権、メタバースへの早期アクセス、イベントへのVIPアクセスなど特典が多数用意されている点が本コレクションの特徴です。

SuperNormal Genesisは、ZIPCYというイラストレーターがデザインを担当しています。ZIPCYは、Instagramのフォロワー66.6万人を誇る韓国出身の女性アーティストです。独自性のあるタッチで女性を描く作品が人気を博しています。

デザインは、さまざまな人間のアイデンティティと感情を6つのスタイル、計1,000以上のパーツをプログラムによって組み合わせたジェネラティブNFTとなっています。

リリース1週間後にはフロアプライスが3.7ETHを突破する人気を見せましたが、その後徐々に価格が落ちていきました。

Meta Kongz(メタコングス)

Meta Kongz(メタコングス)
引用:Meta Kongz公式Twitter

HP:無し
Twitter:https://twitter.com/meta_kongz
Discord:https://discord.com/invite/metakongz
販売時期:2021年12月
販売個数:10,000体
販売価格:エアドロップ
現在のフロア価格:0.5947ETH
Discordの参加者数:不明
Twitterフォロワー数:3.8万人

Meta KongzはゴリラがモチーフのNFTコレクション「CYBERKONG」にインスパイアされて生まれたNFTです。ロードマップもCYBERKONGを参考にして作られており、トークン発行やSandBoxのランド購入などが企画されています。

Meta Kongzは、元々Klaytnと呼ばれるブロックチェーン上でリリースされました。Klaytnチェーンはカカオトークで有名な韓国のインターネットサービス会社「kakao社」によって開発されています。

2022年6月にKlaytnとOpenSeaがパートナーシップを結んだことに伴って、Meta Kongzはイーサリアムチェーンに移行されました。チェーン移行当初にはフロアプライスが2.7ETHを超え、韓国で1番の人気を持つNFTコレクションとして有名になっています。

2022年4月には、韓国の大手自動車メーカー「Hyundai」と連携して、限定30個のコラボNFT「Hyundai ✕ Meta Kongz」を1ETHで販売しました。その後、二次流通で7ETHの取引が発生し、注目のNFTコレクションとなっています。

Archive of PEACEMINUSONE(アーカイブ・オブ・ピースマイナスワン)

Archive of PEACEMINUSONE

引用:PEACEMINUSONE

HP:http://PEACEMINUSONE
Twitter:https://twitter.com/IBGDRGN
Discord:https://discord.com/invite/fandomstudio
販売時期:2022年3月21日
販売個数:13,444個
販売価格:
・3月21日に13,444個のNFTが88ドルで販売
・4月22日に1,888個のNFTが288ドルで販売
・4月29日に654個のNFTが488ドルで販売
現在のフロア価格:0.75BNB
Discordの参加者数:9,341人
Twitterフォロワー数:848,7万人

Archive of PEACEMINUSONEとは、BIGBANGのリーダーとしても知られるG-DRAGON(ジードラゴン)が設立したファッションブランド「PEACEMINUSONE」から発行されたNFTです。

NFTスタジオのFandom Studioと協力して開発され、BNBチェーン上のNFTとしてリリースされました。

モチーフはG-DRAGONが描いたオリジナルペインティング「Archive 2016」の一部を分割してジグソーパズルにしたものです。NFT保有者は、このジグソーパズルを完成させるオンラインゲームへの参加権やパズルのピースがプリントされたグッズの注文などの特典が用意されました。

また、一部のホルダーにはコンサートチケットやG-DRAGONの直筆サインなどの特典も用意されていました。

本NFTは段階的に販売され、リリース時期によって個数や価格、レアリティが変わる仕組みです。販売された13,444個は完売し、現在も二次流通で取引されています。

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例