XANAのメタバースNFT『企業コラボ®Tシャツ』が、全国のイオン店舗でリアルに着られるTシャツとして発売決定!

リアルとメタバースを融合させた次世代型のウェアラブル

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、NOBORDER.z FZEが、イオンリテール株式会社、株式会社ゼルスとともに、NOBORDER.zが開発するWeb3.0メタバース『XANA(ザナ)』において、アバターが着用できるウェアラブルNFTを発売すると同時に、全国のイオン店舗でリアルの『企業コラボ®Tシャツ』を発売することをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ、CEO:RIO TAKESHI KUBO/以下:NOBORDER.z)、イオンリテール株式会社(代表取締役社長:井出 武美/以下、イオンリテール)、株式会社ゼルス(代表取締役社長:田口健次/以下、ゼルス)の3社は、NOBORDER.zが開発するWeb3.0メタバース『XANA(ザナ)』において、アバターが着用できるウェアラブルNFTとして全世界を対象に発売すると同時に、全国のイオン店舗※4ではリアルの『企業コラボ®Tシャツ』の発売を発表した。

XANAでメタバースNFT化される『イオン限定』デザインの企業コラボ®Tシャツ
XANAでメタバースNFT化される『イオン限定』デザインの企業コラボ®Tシャツ

本NFTプロジェクトは、日本の最大大手流通グループ「イオン」で本州(東北を除く)・四国の店舗運営などを担うイオンリテール(従業員数約7万4000人)が提案するカジュアルファッションブランド、「Doublefocus(ダブルフォーカス)」から発売される『企業コラボ®Tシャツ』を、現在世界的に注目を集めているWeb3.0メタバース『XANA』のアバターが着用できるようメタバースで再現し、NFT化することで実現した。

『企業コラボ®Tシャツ』は、大手アパレル流通をはじめ、他業種の約1000社を超える企業へのプロデュース実績、30年以上に渡り蓄積したノウハウを持ち、商標権者であるゼルスが企画デザインを手がける。参画する企業には、カルビー株式会社による「ポテトチップス」や「じゃがりこ」、株式会社リクルートの「スーモ」、文房具等の各種メーカーや外食チェーンなど、16の著名ブランドが名を連ねる。

日本を代表する歴史ある企業のロゴや人気商品のイラストが、前面だけではなく背面や袖口などにもあしらわれている『イオン限定』デザインのリアル『企業コラボ®Tシャツ』の一部は、全国のイオン約350店舗で発売されると同時に、XANAメタバースのNFTマーケットプレイス『XANALIA(ザナリア)』の専用販売ページでNFTとしても発売され、NFTの購入者はメタバース『XANA』内の、自分のアバターへ自由に着せ替えすることができ、現実世界でもお揃いのTシャツを着て楽しむことができる。

  • NFT「企業コラボ®Tシャツ」販売概要
発売日2023年02月04日(土)21:00〜
販売サイトNFTマーケットプレイス『XANALIA(ザナリア)』※1
販売種類10社16柄 ※2
販売価格5ドル ※3

※1:WEBサイト( https://xanalia.com/)内にある「ローンチパッド」から専用販売ページにて、発売日に購入することが可能です※2:1柄200枚限定(合計3200枚)なため完売次第、販売は終了となります
※3:NFTでの表示価格はドルではなく、暗号通貨XETAとなり決済も同様となります(ブロックチェーンの仕組み上、表示価格とは別に手数料(ガス代)が必要となります)

  • リアル「企業コラボ®Tシャツ」販売概要
発売日2023年01月27日(金)より順次
展開店舗全国の「イオン」「イオンスタイル」等約350店舗 ※4
WEB販売「イオンスタイルオンライン」(https://aeonretail.com/list/f-corporat-tee/
種類17社25柄(うち、NFT化は10社16柄)
サイズXS~2XL(メンズサイズ、ユニセックス着用可)
価格本体1,380円(税込1,518円)

※4:一部取り扱いのない店舗があります。店舗により品揃えが異なります

  • XANAについて

 XANAとは、NOBORDER.zが開発する、NFTをベースとしたメタバースのプラットフォーム、およびブロックチェーンによるインフラストラクチャーである。ユーザーや企業、IPがメタバースの上で様々な活動を自由に行えるよう様々なプロダクトやサービス、テクノロジーを提供している。東京オリンピック、パラリンピックを盛り上げることを目的としたkotoハートフルミュージアム、イタリアのミラノファッションウィーク、ULTRAMANや鉄腕アトム×地方自治体など、さまざまなコラボレーションを発表する現在世界で最も注目を集めるメタバースプラットフォームの1つ。

またXANAは、現在世界的に最も注目されているWeb3.0型のメタバースの一つであり、先月10月に9時間で6億円分のメタバース上の土地をNFTとして販売するなど、日系のプロジェクトとしては史上最大規模のNFTセールを記録し話題になった。本年7月の主要取引所への同時上場やULTRAMAN、鉄腕アトムなど世界的な日本産IPの初のNFTゲーム化など、最先端の取り組みを国際的に展開している。

Web3.0は、特定の企業や個人ではなく、ユーザー自身が本当の所有権を持つことができたり、中間流通を省いてアーティストとユーザーが直接繋がることができたりと、次世代のエンターテイメントの在り方としても大きな可能性を持つ。

XANAの最新情報をゲットできる公式LINEです!友だち追加はこちらから↓

LINEhttps://bit.ly/xana-line
Webhttps://xana.net
Twitter https://twitter.com/XANAMetaverse
Telegramhttp://t.me/XANA_English
Discordhttps://discord.com/invite/XANA
Instagramhttps://www.instagram.com/xanametaverse/
Facebookhttps://www.facebook.com/xanametaverse
Youtubehttps://www.youtube.com/c/XANAMetaverse
TikTokhttps://www.tiktok.com/@xanametaverse
Bloghttps://www.xana.net/blog
Mediumhttps://xanametaverse.medium.com/

 XANAメタバースアプリ

Androidhttps://bit.ly/xanagp
iOS(テストフライト版)https://xana.net/ios-test-flight/
  • NOBORDER.z(ノーボーダーズ)について

「国境のない世界を」というヴィジョンを掲げ、米国ニューヨークとドバイを中心とした世界5カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー。ブロックチェーン技術に基づいたメタバース、NFTプラットフォームなどエンターテイメントとテクノロジーを融合させた事業を行う。

会社名NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ)
所在地Business Center,  AI Smooch Building, UAQ Free Trade Zone, Umm AI Quwain, UAE.
事業内容ブロックチェーン技術、VR、XR、AI、NFTの開発とサービスの運営
代表者Rio Takeshi Kubo (久保武士)
企業サイトhttps://www.noborderz.com/
代表Twitterhttps://twitter.com/rio_noborderz
代表VOICYhttps://voicy.jp/channel/2968
  • お問合せ先
部署広報部
問い合わせpress@noborderz.com

企業情報

企業名NOBORDERZ FZE
代表者名久保武士
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例