香港のクリエイティブエージェンシー AllRightsReserved、スケートボードチャンピオンの堀米雄斗選手のNFT「The Golden 22」 をリリース

世界で一点だけの堀米雄斗選手のNFTはIPライセンス付きでメタバース対応

2022年1月11日(火)ー 香港を拠点とするクリエイティブスタジオAllRightsReserved Ltd.は、堀米雄斗選手のデジタルIPライセンス付きNFT「The Golden 22」を、コレクタブル クリエイティブ プラットフォームFWENCLUB上にて世界で一点限定で発売する。


「The Golden 22」は、22歳の堀米選手が世界大会にて披露した栄光の瞬間を表現した3Dデジタルスカルプチャー。彼のシグネチャートリックは、USAを代表するスケートボード専門誌「Thrasher」からも注目を集め、日本人初の表紙を飾るという偉業を成し遂げた。

世界で一点だけの堀米雄斗選手のNFT
NFTは、堀米選手の個性の原点を表現した一点物。スケートボードが正式種目として初採用された昨年の世界大会。堀米選手が生まれ育った江東区の競技場で金メダルを獲得した事は、スケートボード界にとって記念すべき出来事となった。FWENCLUBのデザインチームはこの特別な瞬間を念頭に置きながら、スケートボードがスポーツであると同時に、アートとしても拘えられるようなデジタルスカルプチャーをデザインした。

堀米雄斗氏

無限にあらゆるデジタルプラットフォームへのプラグインが可能
「The Golden 22の所有権には、すべてのデジタルフォーマットのライセンスが含まれる。また、デジタルスカルプチャー本体に加え、堀米選手のアバター3Dソースファイル(22歳の堀米選手をスキャンしレンダリングしたファイル)が付属されている。
所有者は、このNFTやソースファイルを使って、堀米選手のアバターやデジタルスカルプチャーをメタバースやビデオ、アニメーション、ゲーム、アート、デジタルグッズ、コレクターズアイテムを初めとするあらゆるデジタルワールドで無限に使用できるという権利を得る。また、3Dスカルプチャーはメタバース対応型であり、メタバースでこの新しいデジタルアートを展示し、新たなオーディエンスと交流を持つことが可能となる。

FWENCLUB初のアスリートNFT
The Golden 22は、KAWS、FUTURA2000、Nina Chanel Abney、Huang Yuxingなど100名以上の国際的現代アーティストと提携しているAllRightsReserved(http://www.allrights-reserved.com/)が最近立ち上げたFWENCLUB(https://fwenclub.com)よりリリースされる初のスポーツNFTとなる。

FWENCLUBは、設立以来、知的財産権を保有し、アーティストや著名人とのコネクションを活用し、物理的なコレクティブルからデジタルコレクティブルまで、オーダーメイドのアートピース、つまりNFTを制作してきた。最近では、Netflixとのパートナーシップにより、Netflixの大人気番組「イカゲーム」に登場する世界初の1/10スケール「ヨンヒ人形」の限定コレクションを発売。また、アーティストとファンを前例のない方法でつなげるため、FWENCLUBは香港で初めて、歌手Hins CheungのコンサートとNFTのチャリティーオークションを組み合わせたハイブリッドイベントを開催した。

堀米選手のコメント
「22歳は、これまでの人生で最高の年でした。これを記念して、FWENCLUBと組んで、私の初めてのNFTをリリースします。この作品は、私が世界大会で優勝するのに貢献したトリックと、今年の特別な瞬間を捉えたデジタルスカルプチャーです。「The Golden 22」の所有者の方は世界に1つだけのデジタルバージョンの私を所有し、一緒にメタバースに行くことが可能になるのです。この素晴らしい年に別れを告げるにあたり、自分の功績をすべて記録し、世界と共有できることをとても嬉しく思っています」

AllRightsReservedの創設者で、FWENCLUBの創設者であるS.K. Lamのコメント
「私たちは、あらゆる形態のアートがオンラインとオフラインの世界をシームレスに横断し、人々にインスピレーションを与える新しいデジタルカルチャーが形成する未来を信じています。FWENCLUBはアーティストやブランドが今まで想像できなかった機会を作り出すためのプラットフォームとして設立しました。そのビジョンを達成するための一歩として、堀米悠斗選手とコラボできたことを誇りに思っています。メタバース対応のNFTである The Golden 22は、コミュニティにとって全く新しいコンセプトであり、未来の世界のあり方に無限の可能性をもたらします」

本日2022年1月11日(火)より、「The Golden 22」NFTはfwenclub.comにて5日間限定で販売される。購入希望者はfwenclub.com問い合わせをし、サイト担当者と個別で価格交渉をする仕組みとなっている。USドルまたは仮想通貨(ether及びSolana)で支払いがが可能。

【FWENCLUB】
FWENCLUBは、クリエイティブブランドAllRightsReservedが運営する、デジタルと物理的なコレクターズアイテムを販売するプラットフォーム。デジタルアートとリアルアートに命を吹き込み、新しいフォーマットに変換するための知的財産権とタレントを所有する(コレクターズフィギュアをNFTに、またはその逆に変換)。アートが人々に与える影響と、アートが人々を結びつけることを信じ、アーティストやブランドとのコラボレーションを通して、これまでには想像できなかった可能性を見出し、実現していく。
Official website: https://fwenclub.com
Official Instagram: https://www.instagram.com/fwenclub/
Official Twitter: https://twitter.com/fwenclub

AllRightsReserved
AllRightsReserved(以下 ARR) は、2003年に設立された香港を拠点とするクリエイティブスタジオである。ARRは、長年にわたり数多くの世界的名声のあるブランドのマーケティングキャンペーンをデザイン・立案してきた。アジア圏における様々な巨大プロジェクトを立案し、コンテンポラリーアート界の友人やパートナーと協力して、非常に影響力のある卓越したプロジェクトを遂行している。これらの巨大プロジェクトは、注目を集めるだけでなく一般参加も可能な形で実施されている。

ARRの長年のパートナーはアメリカのコンテンポラリーアーティストであるKAWS。2010年の「KAWS:PASSING THROUGH」を皮切りに、2018年7月には韓国、2019年1月には台北、2019年3月には香港、2019年7月には東京・日本、2020年8月には宇宙、2021年5月にはイギリスといった様々な都市を、巨大な彫刻「COMPANION」がリラックスした体勢で旅をする「KAWS:HOLIDAY」プロジェクトを遂行している。

香港のみならずアジア全体において最も記憶に残るプロジェクトの一つは2013年に世界的に有名なヴィクトリア湾に巨大なイエローのラバー製のアヒルの彫刻を浮かべた、オランダのアーティスト:フロレンティン・ホフマンとのアートプロジェクトである。この前代未聞の“ラバーダックプロジェクト:香港の旅”の成功の後、中国の成都、深圳、長沙の3つ主要都市での恒久的な巨大屋外彫刻を計画した。

誰もがこのプロジェクトに称賛し、過去最高の参加者数を記録した。ARRは、会場と空間の境界を押し広げ、業界のみならず一般の人々にも認知される、比類のない新たなアートディスプレイの方法を確立している。
Official Website: http://www.allrights-reserved.com/
Official Facebook: https://www.facebook.com/ARR.allrightsreserved/
Official Instagram: https://www.instagram.com/arr.allrightsreserved/
Official Twitter: https://twitter.com/arr_ltd

企業情報

企業名AllRightsReserved Ltd.
代表者名-
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら