NFTの所有をQRひとつでNFTを認証・確認できるサービス「NFTauth」を提供開始

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、NFTのレンタルを可能にする流通基盤「RentaFi」(読み:レンタファイ)を提供するsynschismo株式会社が、NFTの所有をQRコードで簡単に認証することができるサービス「NFTauth」(読み:エヌエフティーオース)の提供を開始することをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NFTのレンタルを可能にする流通基盤「RentaFi」(読み:レンタファイ)を提供するsynschismo株式会社(読み:シンシズモカブシキガイシャ 所在地:東京都港区)がNFTの所有をQRコードで簡単に認証することができるサービス「NFTauth」(読み:エヌエフティーオース)の提供を開始しました。SNSログイン対応、CRM連携、簡単な導入・認証プロセスで、実店舗やイベントへのNFT導入に貢献いたします。

  • なぜNFTの認証システムなのか

近年、ブロックチェーン技術をベースとしたNFTの注目度は高まっており、Web3領域を軸とした国家戦略の提言、大手企業の参入やスタートアップへの投資が多く見聞されるようになっています。
さらに、イベントや店舗のようなリアル空間での体験とNFTの紐付けは、NFTの主要なユーティリティとして展開され始めています。一方で、対面でのNFTの所有を認証するプロセスは、あまり整備されておらず、オペーレーションに課題があります。

NFTauthは特定のNFTの保有をわずか数秒で確認することができるソリューションです。メンバーシップやイベントなどでのNFTの認証時に、ユーザーのオペレーションを簡素化することで、NFTの利活用をより汎用的なものにします。

■ NFTauthのHP
https://synschismo.com/nftauth

  • NFTauthについて

NFTauthは、ユーザーのウォレットに対して特定のNFTの保有を確認・認証することができるシステムです。事業者は事前に認証するNFTや認証時の条件などを登録し、ユーザーはQR認証を利用して、簡単にNFTの保有証明をすることができます。


NFTauthのユースケース
NFTauthは、以下のような場面での活用が想定されます。
NFTでチケットを発行するイベント
NFTをメンバーシップとする店舗
NFT保有者限定のコンテンツへのアクセス

NFTauthの特徴
NFTauthは、NFTの保有を確認・認証するオペレーションをよりスムーズにすることができるソリューションで、以下の強みがあります。
・SNSアカウントログインに対応したウォレット
・無駄なく素早い認証プロセス
・CRM連携による顧客管理

発行から活用まで一気通貫でのサポート

シンシズモ株式会社では、
・NFTの発行ツール「NFTmembers」によるNFTの企画・発行のサポート
・NFTのレンタル流通基盤「RentaFi」による販売サポートや取引バリュエーションの提供
・NFTの認証ツール「NFTauth」によるNFTの活用・分析のサポート
など、NFT活用に関して一気通貫のサポート提供を進めてまいります。NFTの導入を検討している事業者の方はお気軽にお問合せください。

【関連プレスリリース】
■ メンバーシップNFTの発行ツール「NFTmembers」に関するプレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000100604.html

■ NFTレンタルサービス「RentaFi」のリリースに関するプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000100604.html

  • NFTauthの利用方法

NFTauthの利用希望や資料請求をご希望される事業者・イベンター等の方は、synschismo株式会社のNFTauthのHPよりお問合せください。

■ NFTauthのHP
https://synschismo.com/nftauth

  • synschismo株式会社について


synschismo株式会社は、創造経済の実現に向けて、NFTコンテンツを取り巻くエコシステムの構築を進めているWeb3領域のスタートアップです。「異なるレイヤーを横断して、新しい価値を生み出す」というミッションのもと、NFT開発支援やdApps開発、リアルアセットを対象にしたNFT周辺技術の活用支援など、複数のサービス展開によるエコシステムの構築を進めています。

弊社では、マスアダプションに向けた地盤を築くために、異なる領域の企業やクリエイターの方々と共にプロジェクトに取り組んでおります。Web3周辺についてお困りの際は、お気軽にHPよりお問い合わせください。

【関連プレスリリース】
■ NFT配布ツールの作成実績
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000335.000041489.html

会社概要
会社名:synschismo株式会社
代表者:赤川英之
設立:2022年3月14日
事業内容:ブロックチェーン事業、NFT事業
資本金:1501万円(資本準備金を含む)
所在地:東京都港区六本木4丁目2番45号高會堂ビル2階

会社公式リンク
会社HP:https://synschismo.com
Twitter:https://twitter.com/synschismo
Facebook:https://www.facebook.com/synschismo/

企業情報

企業名synschismo株式会社
代表者名赤川英之
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例