新作アニメ『HIGH CARD』のNFTデジタルトレーディングカードプロジェクトが始動

プレイシンクが企画開発と運営を担当。1月5日よりツイッター連動キャンペーンも実施。

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社プレイシンクが、『HIGH CARD』のデジタルトレーディングカードプロジェクトが始動したことをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

「推し活」を支援するサービスを展開する株式会社プレイシンク(本社:東京都新宿区 代表取締役:尾下 順治 以下「プレイシンク」)は、トムス・エンタテインメント×KADOKAWA×サミーが送るメディアミックスプロジェクト『HIGH CARD』のアニメ地上波放送開始に合わせ、同タイトルのデジタルトレーディングカードプロジェクトが始動したことを発表いたします。

本プロジェクトは、『HIGH CARD』のスタイリッシュな世界観と出演キャラクターの魅力をそのままに、オリジナルの描き下ろしイラストや映像作品中の名場面をコレクターアイテムとして集めたり、交換したり、コレクションをお披露目したりして楽しめるサービスとなっています。

本プロジェクトでは、プレイシンクが企画、開発と運営を担当します。

HIGH CARD

■HIGH CARDとは
トムス・エンタテインメントが、人気漫画『賭ケグルイ』の原作者である河本ほむらと、作家の武野光とともに原作を務めるメディアミックスプロジェクト『HIGH CARD』。

特定の者に異能力を与える52枚の《エクスプレイングカード》が国中に四散してしまい、そのカードを回収する集団《ハイカード》に加入したフィンと仲間たちの活躍を、ユーモアを交えてスタイリッシュに描いた《トランプ×異能力バトルアクション》。

漫画、小説、ドラマCDに続き、2023年1月よりTVアニメが放送開始!

■公式Twitter
プロジェクト始動に伴い、デジタルトレカプロジェクトの公式Twitterアカウントを開設いたしました。
〇公式Twitter
https://twitter.com/highcard_xp_tc/
今後はこちらからも本プロジェクトのお知らせを配信してまいります。

■Twitterキャンペーン第1弾
本プロジェクトのサービス開始に向けて、2種類のTwitterキャンペーンを実施いたします。

キャンペーン第1弾:フォロー&RTキャンペーン

〇参加方法
① @highcard_pj(『HIGH CARD』公式アカウント』)をフォロー
https://twitter.com/highcard_pj/
② @highcard_xp_tc(デジタルトレカプロジェクト公式アカウント)をフォロー
https://twitter.com/highcard_xp_tc/
③ キャンペーン対象ツイートをRT
④ https://nftcloak.io/pj/highcard_xp_tc/cp1cheer/ にアクセスし、Twitterアカウントでログインをしてください。条件を満たしていると「応援証明」を獲得できます。

〇キャンペーン期間
2023年1月5日(木)13:00〜2023年1月9日(月)19:59

■Twitterキャンペーン第2弾

キャンペーン第2弾:アニメ感想投稿キャンペーン

『HIGH CARD』アニメは2023年1月9日(月)より放送開始となります。
「デジタルトレカプロジェクト」公式Twitterでは放送回毎のアニメの感想をネタバレを含まず投稿すると、その視聴回の「視聴証明」をNFTでプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

当キャンペーンは毎話開催し、1話ごとに1種の視聴証明をプレゼントし、最大12種の視聴証明を獲得することができます。

「視聴証明」は『HIGH CARD』のアニメを視聴していた証となり、デジタルトレカサービスがリリースした際に特典を受けられる予定です。

〇参加方法
① @highcard_pjをフォロー
② @highcard_xp_tcをフォロー
③ 第1話の感想をネタバレ含まずに(第1話の場合)キャンペーン対象ツイートに
#ハイカード1話見たよ を付けて引用RTで投稿(第1話の場合)
④ キャンペーン専用ページにアクセスし、Twitterアカウントでログインをしてください。条件を満たしていると「視聴証明」を獲得できます。
※上記キャンペーン専用ページは後日キャンペーン開催時にTwitterにて告知いたします

〇キャンペーン期間
第1話 2023年1月9日(月)20:00〜2023年1月16日(月)19:59
※毎週月曜日20:00に次の話数のキャンペーンへ切り替わります

■技術基盤について
本プロジェクトで発行するデジタルトレーディングカードや各種証明はNFTとして発行されます。これらのNFTはプレイシンクの運営するNFT管理サービス「NFTCloak」にて管理されるため、利用者は面倒な秘密鍵の管理が不要となり、カジュアルかつ安全にNFTの保有をすることができるようになります。また、今回のNFT発行にはパブリックブロックチェーンである「Polygon」を使用する予定です。

<プレイシンクについて>
企業名:株式会社プレイシンク(PLAYTHINK, Inc.)
代表者:尾下 順治
所在地:東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 6F
設立:2021年9月
URL:https://playthink.co.jp/

企業情報

企業名株式会社プレイシンク
代表者名小林陽介
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例