ついに完結!『リバーシブルマン』最終巻の発売と同時にアナザーエンディングをNFTにて限定100個発売!!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社日本文芸社が12月19日に発売される『リバーシブルマン』(ナカタニD.著)最終第6巻の刊行に合わせ、物語のもうひとつの終わり「アナザーエンディング」のNFT(限定100個)を発売することをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社日本文芸社は12月19日に発売される『リバーシブルマン』(ナカタニD.著)最終第6巻の刊行に合わせ、物語のもうひとつの終わり「アナザーエンディング」のNFT(限定100個)を発売いたします。

テレビ番組でも話題のドン引きホラー『リバーシブルマン』

テレビ番組でも話題のドン引きホラー『リバーシブルマン』

  • 「アナザーエンディング」とは?

2009年の連載開始以来、ナカタニD.氏が描き続けてきた『リバーシブルマン』。その完結にあたり、最終巻のラストとは異なる「もうひとつのラスト」を描き下ろしました。本編では描かれなかったその内容は、さらなる物語の拡がりをファンに伝えるに違いありません。本NFTには、「もうひとつのラスト」にプラスして下記の特典が付きます。

  • アナザーエンディングNFT 3大特典

❶サイン入りカラーイラスト
コミックス1~6巻のカバーイラスト、もしくはイタリア版コミックスカバーのイラスト2点、合計8種類の中から1点をランダムで!
❷超ボリューム設定集
『リバーシブルマン』の世界はいかに作られてきたのか?その答えは著者が執筆期間中に作り上げてきた超ボリューム40Pの設定資料集で分かる!
❸『リバーシブルマン』公式 二次著作権
『リバーシブルマン』の続編やスピンオフ作品を、著者および出版社公認で創作できる公式の二次著作権を本NFTの保有者に付与!

  • 「リバーシブルマン公式 二次著作権」とは?

ナカタニD.氏による「リバーシブルマン」は完結します。しかし、作品に込められた思いやキャラクター、世界観や設定は、消えてなくなる物ではありません。20世紀にアメリカのパルプマガジンで発表された小説を元に 現在も様々なクリエイターに創作され続けられる「クトゥルフ神話」のように、新たに作品を「リ・バース=再生」すべく、クリエイター(マンガ家に限らず)がバトンを受け継いで 続編やスピンオフ作品等…リバーシブルマンの世界を紡いでくれることを願い、著者および出版社が公認で公式の二次著作権を付与いたします。さらに保有者は創作した作品を、指定された投稿フォームを通じて送ることで、ナカタニD.氏による講評・指導をメール等で受けることまで出来ます。詳細は下記規約をご覧ください。 

https://sp.nihonbungeisha.co.jp/reversibleman/toukoukiyaku

「リバーシブルマン」とは?

2011年5月に第1巻を刊行。ストレスから身体が裏返る怪現象「ウラガエリ」をめぐる物語。
ヒトの皮膚が裂け、内臓が露出するというショッキングな表現、巻を重ねるにつれ、その根底にある現代社会への問題提起の鋭さが増してくる類例のないストーリー展開から、数々のテレビ番組でも取り上げられ、大きな話題に。海外の出版社からも多く出版されています。
10年以上の執筆期間を経て、この12月ついに最終第6巻が発売されます。

  • 販売概要

本NFTは株式会社メディアドゥが運営するNFTマーケットプレイス「FanTop」にて販売いたします。

https://note.com/rich_holly618/n/nf5591e99dcc4

定価:3850円(税込)

販売期間:2022年12月19日9時~2023年9月30日23時59分

予定販売個数がなくなり次第、販売は終了いたします。

  • 『リバーシブルマン』6巻:書誌情報

作品名:リバーシブルマン
著者:ナカタニD.
❶特製リバーシブルカバー!❷ボリュームの極厚、総320ページ!
発売日:2022年12月19日
価格:968円(税込)
ISBN:978-4537145885

  • 著者プロフィール

著者名:ナカタニD.(ナカタニディー)
略歴:大阪芸術大学在学中18歳で「少年ジャンプ」(集英社)にてデビュー。卒業後、関西ペイント(株)に入社。退社後、アートディレクター、プランナー、会社経営を経て、94年から本格的に漫画の世界へ。著書には社会派の作品が多い。
2023年度より東北芸術工科大学 芸術学部 文芸学科 准教授に就任。
主な著書:『リバーシブルマン』(日本文芸社)、「百合子のひとりめし」原作/久住昌之(復刊ドットコム)、『お聞くさん』『バックステージ』『漫画セクハラ専門学校』『DAWN―日はまた昇る―』(以上、小学館)、『ハレハレなおくん』(竹書房)、『マンガでわかる 会社組織が甦る!職場系心理学』(実業之日本社刊)ほか多数。
公式HP https://nakatanid.com/profile/

  • 今後に向けて

原価高騰などにより紙の雑誌やコミックスの部数が減少。岐路に立たされている作家、出版社にとって、創作した作品をNFTというデジタル技術で流通させていくことは、新たな光となり得ます。
「漫画家ナカタニD.」と「出版社である日本文芸社」、そして「デジタルコンテンツの流通最大化を目指すメディアドゥ」の三者が取り組んだ「『リバーシブルマン』公式二次著作権付NFT」。本企画そのものが商品であると考えており、新たな市場と仕組みづくりに繋がっていくことを期待しています。

  • 書籍の購入について

全国の書店・オンライン書店等で購入いただけます。
amazon
https://amzn.asia/d/4kSQ6yC


楽天
https://books.rakuten.co.jp/rb/17323641/

  • 日本文芸社について

私たちは『人々の豊かな心と充実した暮らしに資する』コンテンツを創り、出版やデジタル配信を通じて社会に貢献します。
【会社概要】
代表者:代表取締役社長 吉田芳史
所在地:〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル8F
設 立:1959年1月
資本金:1億円
従業員数:71名(2022年3月31日現在)
コーポレートサイト:https://www.nihonbungeisha.co.jp/

企業情報

企業名株式会社日本文芸社
代表者名吉田芳史
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例