即時NFT化デジタルアート販売プラットフォーム「MaisonFreak」をローンチ!

登録アート作品250作品・登録クリエイター150人突破!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社wonderXが、即時NFT化して、デジタルアートを販売及び購入できるプラットフォーム「 MaisonFreak 」をローンチしたことをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 IT事業及び広告事業を行う株式会社wonderX(所在地:東京都港区、代表取締役:野澤智貴)は2023年1月12日(木)に、即時NFT化して、デジタルアートを販売及び購入できるプラットフォーム「 MaisonFreak 」をローンチ。(https://maisonfreak.com/

<NFT及びアート市場概要>
 マーケッツアンドマーケッツ社によると、NFT市場は2022年の30億5,600万米ドル(約4,196億円)から2027年までには136億7,900万米ドル(約1兆8,782億円)と、4.4倍超の規模にまで成長すると予測しており、予測期間中のCAGR(年平均成長率)は35.0%の見込みです。
(引用:https://www.gii.co.jp/report/mama1074292-non-fungible-tokens-market-by-offering-business.html )
 UBSとアート・バーゼルから毎年発行されている「The Art Basel and UBS Global Art Market Report」2022年度版によると、美術品と骨董品の総売上高は前年比29%増の約651億ドル (約8.8兆円) に達し、前年の水準を上回った。 また、「アート市場」以外で行われたアート系NFTの販売額は、2021年には前年比100倍以上に拡大して26億ドル (約3,510万円) に達し、コレクティブル系NFTではさらに大きな伸びを示し、86億ドル (約1.2兆円) となった。また、同年は伝統的なアート市場のオークション部門もNFTに続々と参入。クリスティーズのNFT販売は、NFTブームの火付け役となったBeepleの≪Everydays: The First 5000 Days≫の販売を含め、総額1億5,000万ドル (約203億円) となった。サザビーズのNFTの売上も8000万ドル (約108億円) に達した。
(引用:https://d2u3kfwd92fzu7.cloudfront.net/Art%20Market%202022.pdf )

<MaisonFreakサービス概要>
 クリエイター(アーティスト)様が制作したデジタルアートを約1分という短時間で即時NFT化及び出品・売買を可能にしたサービスです。出品された作品は、ユーザーがプラットフォーム上で購入でき、購入した作品を再度再販する為の独自のデジタルアートギャラリー機能によって再販も可能です。サービス開始から間もない中ですが、既に登録アート作品250作品・登録クリエイター150人を突破しています。
 今までクリエイターは、一部の活躍しているクリエイター以外は、中々継続的に収益を上げるのが難しい中で、「MaisonFreak」の、作品を即時NFT化して出品できることにより、2次流通以降も売れる度に収益が継続的に入ってくることで、今まで以上に安定的に収益を稼ぐことを実現します。上記により、購入された作品が再度売れれば売れるほどクリエイターに収益が入り、購入したユーザーも作品を保持して楽しむ一方で、再販で売買が成立すれば収益が上がります。その再販を促す機能として、「MaisonFreak」内でユーザーが保持している作品を再販できるギャラリー機能を備えており、2次流通を活性化させます。
 「MaisonFreak」は、アートに特化したNFTプラットフォームですが、海外の有名なサービスや、日本でもNFTプラットフォームがいくつか存在する中で、日本語で分かりやすくサービスが利用できる且つ高品質なアート作品を扱っているのが特長です。更に、日本円で売買可能且つ、NFT発行送信共にガス代は不要です。(暗号通貨を保持していなくても決済可能です。)

【作品例】

パレット階段

フォーカス

Mysterious eyes

暗中模索

※今後オークション機能やリアルアートプリント配送サービス等様々な機能をリリース予定です。

<MaisonFreakサービス開発背景>
【wonderX 代表取締役社長 野澤智貴】
 「MaisonFreakを開発したきっかけは、世界中のアーティストやクリエイターにとって、より安定的に、更なる収益増加によって、今まで以上に素晴らしい作品を創造して頂き、世の中を明るくしてほしいという想いから開発をしました。アーティストの世界は、煌びやかにみえる一方で、素晴らしい作品を創造する力量があるにも関わらず、まだ日の目を浴びていないアーティストもたくさんいます。彼らが創作活動を続けるための一要素として、経済面という側面は少なからず避けては通れない一面であると思います。それを手助けする技術がブロックチェーン技術やNFTの台頭により、現実的になりました。MaisonFreakを通して、2次流通以降も売れ続ける作品を創造して頂き、世界で活躍するアーティストの創造の一助になれれば幸いです。
 また、デジタルアート関連のNFTプラットフォームはいくつかありますが、海外の有名なサイトは日本人にとって、分かりづらく、参入ハードルが高いことがネックです。一方で、日本のサービスに目を向けてみると、アート専門というよりは、総合的なコンテンツを取り扱うプラットフォームが主軸で、高品質なアートを購入できるサイトがあまり無い印象があります。MaisonFreakでは上記を踏まえて、まずは日本の方にわかりやすい高品質なNFTアートを届けるサービスとして提供していきます。今後はオークション機能や、リアルアートプリント配送等も実装予定です。最終的には世界中の方々にNFTアートを届けられるサービスに育てていければ幸いです。」

<MaisonFreakサービス利用者の声>
【クリエイターA氏(アーティスト:28歳)】
 「今注目されているNFTアートサービスと聞いて、利用してみました。登録する際も日本語でわかりやすく、1分程度で即時NFT化されるアート作品を出品できると聞いて、今後も作品が出来次第、手軽に作品を出品したいと思いました。今後は、オークション機能や、リアルアートプリントサービス等、作品が売れる仕組みをつくられていくとの事で、より一層期待しています。」

【ユーザーB氏(金融機関勤務:34歳) 】
 「NFTアート関連のサービスの中で、サービス開始直後から多くの創造性豊かなアーティストが参画し、高品質なアート作品が掲載されているのが魅力的です。購入して保有して楽しむのもよし、ギャラリー機能で再版して、収益を得て、再度他の作品を購入するもよし、このサービスを通じてアートの様々な楽しみ方が普及していくのではと思っています。」

<MaisonFreakサービス詳細>
サービスに関するURLは下記ご参照ください。
・本サービス: https://maisonfreak.com/
・サービス概要: https://maisonfreak.com/howto/
・ご利用方法詳細: https://maisonfreak.com/guide/

各種問い合わせは下記までご連絡ください。
「MaisonFreak」PR事務局 (株式会社wonderX内)
TEL:03-4500-7601/MAIL:tmk@wonderx.co.jp
[担当] wonderX 代表取締役社長 野澤智貴 ( 080-4415-8149 )

<株式会社wonderX 会社概要>
会社名   :株式会社wonderX
所在地   :東京都港区赤坂2-17-65 ウィンド赤坂IIビル303
設立日   :2017年11月7日
代表者   :代表取締役 野澤 智貴
業務内容:IT事業、EC事業、広告代理事業、他
URL      :http://wonderx.co.jp/

企業情報

企業名株式会社wonderX
代表者名野澤智貴
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら

 

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例