音楽コンテンツ流通のDXを推進するオーディオストックがNFT関連事業に参入

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社オーディオストックが、NFTの事業に参入することをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

世界最大級のロイヤリティフリーのストックミュージックサービス「Audiostock」(https://audiostock.jp)を運営し、音楽コンテンツ流通のDXを推進する株式会社オーディオストック(岡山市北区、代表取締役社長:西尾 周一郎、以下「当社」)は、ブロックチェーン技術を活用したNFT(Non-fungible Token:非代替性トークン)の事業に参入することをお知らせいたします。当社は音楽クリエイターの活躍の場を増やすため、NFTの活用・販売を促進してまいります。

音楽コンテンツ流通のDXを推進するオーディオストック NFT関連事業参入のお知らせ

■ NFT関連事業参入の背景~音楽作品の購入者と権利者をブロックチェーン上に記録することで、権利情報を明確に~

当社は「音楽を生み出す人をハッピーにする」というビジョンのもと、音楽クリエイターが創った音楽作品を預かり、ストックミュージックサービス「Audiostock」を通して販売・配信を行っています。Audiostockで販売中の音楽作品数は80万点以上と世界最大級を誇り、映画・テレビ・YouTube・ゲームなど、様々なシーンで使用されています。

昨今、視聴用の音楽作品をNFT化し販売する手法が注目されておりますが、当社では音楽作品の使用ライセンスをNFT化し「Music License NFT」として販売を開始することとなりました。「Music License NFT」の販売を開始することで、ブロックチェーン上に購入者と権利者の記録が残り、双方にとって権利情報が明確な状態となります。また、権利情報が明確になることで、第三者による不正利用を防ぐことも可能となります。

当社は今後もNFTを活用することで、音楽クリエイターの素晴らしい楽曲が世界中の人々に使用される機会を創出し、音楽クリエイターとユーザーが安心して利用できる音楽流通の仕組みを構築してまいります。

■ 世界最大規模のNFTマーケットプレイス「OpenSea」で「Music License NFT」を販売開始
第一弾として、2022年12月14日より、Audiostockで活躍中の音楽クリエイターと当社が共同で制作した3つの「Music License NFT」を世界最大規模のNFTマーケットプレイス「OpenSea」にて販売開始いたします。3作品ともに、海外でもニーズの高い「和風」の楽曲となっており、和楽器の生演奏をレコーディングスタジオで収録し、制作しております。

「Music License NFT」を購入できる人数は各作品につき1人までとなっており、購入者は音楽作品をアプリ・ゲーム・動画など、Audiostockの利用規約内で様々なコンテンツに利用することが可能となります。また、音楽クリエイターは、作品が「OpenSea」で購入された際に、Audiostockを通して収益を受け取ることができる仕組みとなっております。

「Japanese Traditional Music -WAGAKKI- 」作品紹介
本作は「⽇本の伝統」「⾃然」「⾊どり」を楽曲とアートワークの双⽅から表現しています。
異なる作曲者(クリエイター)から楽曲を提供していただくことで、和楽器の魅⼒や、⽇本古来の⾳楽に触れていただきたいと考えています。

①作品名「天女の羽衣(Celestial Robe)」

天女の羽衣(Celestial Robe)

・クリエイター名:ソラシド
・Audiostock プロフィールページ:https://audiostock.jp/artists/49697
・NFT販売ページ:https://opensea.io/assets/ethereum/0xe13d3f3a873798aa5f8339a50a4a5f096a6208b8/2/

②作品名「鼓動(Kodo)」

鼓動(Kodo)

・クリエイター名:arachang
・Audiostock プロフィールページ:https://audiostock.jp/artists/11994
・NFT販売ページ:https://opensea.io/assets/ethereum/0xe13d3f3a873798aa5f8339a50a4a5f096a6208b8/1/

③作品名「Deep Unkai」

Deep Unkai

・クリエイター名:こおろぎ
・Audiostock プロフィールページ:https://audiostock.jp/artists/2172
・NFT販売ページ:https://opensea.io/assets/ethereum/0xe13d3f3a873798aa5f8339a50a4a5f096a6208b8/0/

▽「Japanese Traditional Music -WAGAKKI- 」OpenSea販売ページはこちら
https://opensea.io/collection/japanese-traditional-music-wagakki

■ Audiostockについて

Audiostock

Audiostockは音楽の使用ライセンスを売買できるサービスです。音楽クリエイターは自身で制作した音楽を登録して使用権を販売することができ、売上に応じた印税を受け取ることができます。顧客は単品購入及びサブスクリプション方式で購入手続きを行うだけで音楽の利用許諾を得ることができ、映像・ゲーム・アプリ等の商用コンテンツに音楽を組み込むことができます。

​Audiostock:https://audiostock.jp/
Audiostock 定額制プラン:https://audiostock.jp/s_plan

■ 株式会社オーディオストックについて
社名:株式会社オーディオストック
URL:https://audiostock.co.jp/
設立:2007年10月11日
代表者:代表取締役社長 西尾 周一郎
本社:岡山県岡山市北区富田町ー丁目6−10 東光第一ビル 2F
東京オフィス:東京都品川区東五反田2丁目3-5 五反田中央ビル 7F

株式会社オーディオストックは、世界最大級のロイヤリティフリーのストックミュージックサービス「Audiostock(オーディオストック)」を運営し、音楽コンテンツ流通のDXを推進する企業です。ミュージシャンや作曲家等、クリエイターが創った音楽作品を預かり、「Audiostock」を通して販売・配信を行うプラットフォーム事業を展開しています。契約から印税分配まで全てをオンライン上で完結させることで、適切な収益を得られる環境を構築し、音楽作品を生み出す方々を支援しています。

動画コンテンツの需要増に伴い、ストックミュージック市場は2026年迄に2,000億円(※1)まで拡大が見込まれます。「Audiostock」では、登録クリエイターは2万組、取り扱い音源数は約80万点と世界最大級の楽曲数を誇り、映画・テレビ・YouTube・ゲーム・広告・SNS投稿動画やストリーミングサービスなど、様々なシーンで音楽作品が使用されています。オーディオストックは、上場を目指す”音楽DXのスタートアップ”として、音楽ビジネスの革新に取り組み、すべての人が安心して音を活用できる世界を目指してまいります。(※1)出典元:Stock Music Market - Global Outlook and Forecast 2021-2026

企業情報

企業名株式会社オーディオストック
代表者名西尾周一郎
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例