N2M社が運営する NFT FOIFOI と NFTGO がコミュニティパートナーシップ提携

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社N2Mが、NFTGoを運営している株式会社 Byterum Koreaとパートナーシップ締結を発表したことをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NFT(非代替性トークン)の導入支援や、海外Web3企業の日本市場進出支援を行う株式会社N2Mは日本進出支援サービスを強化と相互リソースの共有を目的として、NFTウォレット分析などの開発事業を行っているNFTGoを運営している、株式会社 Byterum Koreaとパートナーシップ締結を発表しました。


■提携の背景
NFT FOIFOIは、NFTプロジェクトを分析し、良質のプロジェクトを見極めるための分析と情報交換の場を提供し、言語の壁や情報変化のスピードに負けずに情報を入手し議論しあえるコミュニティ作りをコンセプトとして作られました。分析にあたってウォレット分析やNFTプロジェクトを定量的に表示し、コミュニティでは分析において参考になるメディアなども探索しています。NFTGoでは、日本のNFTマーケットでのコミュニティ拡大へ向けて、プラットフォームや各種サービスの日本語化に取り組んでいました。

今回のパートナーシップを通して、日本コミュニティにおいてNFT分析の知見をより深いものにする機会が創出されると共に、NFTGoの日本国内の認知度向上が期待されます。

■ 株式会社 Byterum Korea / NFTGo について
NFTGoは Web3 NFTコミュニティのためのアグリゲータープラットフォームです。NFTに関する正しいインサイトが簡単に入手できるサービス提供を目指しています。
NFT分析と購入に関わるツールの開発を通して、ユーザーが最適なプロジェクトを探し、自信を持ってNFTを購入できるプラットフォームを実現します。
https://nftgo.io/

■ NFT FOIFOI について
NFTプロジェクトを分析し、良質のプロジェクトを見極める場所や環境が今まで日本のコミュニティにはありませんでした。NFT FOIFOIではNFTプロジェクトの分析と情報交換の場を提供します。コミュニティ名の「FOI」にも「Freedom of Information (情報の自由)」の思いが込められ、言語の壁や情報変化のスピードに負けずに情報を入手し議論しあえるコミュニティ作りをコンセプトとしています。
https://twitter.com/NFTFOIFOI

■ 株式会社N2Mについて
株式会社N2M (エヌツーエム)は、NFT to Market の略称です。NFTをはじめとするWeb3.0の技術を使ったGo-to-Market の支援をすると共に、海外プロジェクト及び企業が日本市場へ参入する際の支援を行っています。多様な背景を持つチームとパートナー企業でマーケティング、ビジネス開発、ブランディングなど多岐にわたっての支援を実現しています。
https://n2m-nft.com/

企業情報

企業名株式会社 N2M
代表者名片岡佑太
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

メールマガジン登録

NFTMediaでは以下のような情報をメールでお送りしております。今すぐご購読ください。

  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例