【週間NFTニュース】9/12〜9/18|これだけは押さえたいニュース5選

最初に

NFTに興味はあるけど時間がなくて情報をキャッチアップしきれない。そんな方に向けて、本記事では、今週1週間に国内で配信されたプレスリリースの中からNFT Media編集部が厳選したニュースをまとめて紹介します。

▼NFTに関して詳しく知りたい方はこちらから

NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」 NOA & YABI×YABI音楽NFTコレクション 第一弾 追加販売開始

NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」 NOA & YABI×YABI音楽NFTコレクション 第一弾 追加販売開始

引用:NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」 NOA & YABI×YABI音楽NFTコレクション 第一弾 追加販売開始

MAPは、才能ある8組の次世代アーティストを、J-WAVEと豪華クリエイター、プロデューサー陣がメンターとなって育成していく一大音楽プロジェクトです。

MAPの最大の特徴はNFTを活用したアーティスト育成です。8組のアーティストは、メンターのバックアップのもと、活動期間中にデモ音源を作成します。その作品がNFTとして販売されます。

今回、MAPアーティストの音楽NFTコレクションとして、すでにリリースされている6アーティスト分に加えてNOA、YABI×YABIのコレクションの販売が開始。音楽NFTは、株式会社広済堂ネクストが手掛けるNFTマーケットプレイス「TATSUMAKI」と、世界最大規模のNFTマーケットプレイス「OpenSea」にて販売されます。

企業:株式会社J-WAVE

リリース日:2022年9月12日

▼詳しくはこちらから

NFTイベント「PARDEY BASE SHIBUYA -NFT展示2.0-」にてメタバース会場を提供 〜NFT100点を展示〜

NFTイベント「PARDEY BASE SHIBUYA -NFT展示2.0-」にてメタバース会場を提供 〜NFT100点を展示〜

引用:NFTイベント「PARDEY BASE SHIBUYA -NFT展示2.0-」にてメタバース会場を提供 〜NFT100点を展示〜

Suishow株式会社が、「PARDEY BASE SHIBUYA -NFT展示2.0-」にて、メタバース会場を作成・提供しました。

NFTイベント「PARDEY BASE SHIBUYA -NFT展示2.0-」は、単なるNFT展示のみならずWeb3.0時代における革新的な技術やアイデアをもった企業の展示会や、最新技術とクリエイターとのコラボによるプロモーション施策の実施及び成果発表を織り交ぜて、市場の発展に寄与する「NFT展示2.0」を目指して開催されているイベントです。

Suishowは、東大&早稲田発のスタートアップです。メタバース×ブロックチェーンによる新しい価値の創出を目指し、NFTマーケットプレイスやメタバース空間開発事業を行なっています。

企業:Suishow株式会社

リリース日:2022年9月13日

▼詳しくはこちらから

「Rakuten NFT」、暗号資産による決済対応を今秋開始

「Rakuten NFT」、暗号資産による決済対応を今秋開始

引用:「Rakuten NFT」、暗号資産による決済対応を今秋開始

楽天グループ株式会社が、運営するNFTマーケットプレイスおよび販売プラットフォーム「Rakuten NFT」において、暗号資産による決済対応を今秋より開始します。

「Rakuten NFT」は、スポーツや、音楽・アニメをはじめとするエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを、ユーザーが購入したり、個人間で売買したりすることができるマーケットプレイスと、IPホルダーがワンストップでNFTの発行、および販売サイトの構築が可能な独自のプラットフォームを併せ持つサービスです。

今秋より、従来の決済方法に加え、IPホルダーがコンテンツを発行および販売する1次販売において、暗号資産ウォレット「MetaMask」(メタマスク)を通じて、暗号資産「イーサ」(ETH)による決済が導入されます。これにより、楽天IDを使用した決済および「楽天ポイント」での決済とあわせ、複数の決済方法から選択することが可能になります。

企業:楽天グループ株式会社

リリース日:2022年9月14日

▼詳しくはこちらから

日本初!テレビ番組のリアルタイム放送音声を活用してNFTを配信するWatch to Earnモデルの実証実験を実施!

日本初!テレビ番組のリアルタイム放送音声を活用してNFTを配信するWatch to Earnモデルの実証実験を実施!

引用:日本初!テレビ番組のリアルタイム放送音声を活用してNFTを配信するWatch to Earnモデルの実証実験を実施!

RKB毎日放送株式会社が、エヴィクサー株式会社、SUSHI TOP MARKETING株式会社とWatch to Earnモデルの実証実験を行います。

今回、世界中で関心の高まる「NFT」を活用した番組制作を通し、テレビ番組の視聴を起点として誰でも簡単にNFTを受け取ることができるWatch to Earnの体験が提供されるとともに、放送事業や新規事業でのNFTの活用を目指した実証実験の取り組みが行われます。

企業:2022年9月15日

リリース日:RKB毎日放送株式会社

▼詳しくはこちらから

神椿市のメタバースを共創するWeb3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」発足。ファンディングサービスFiNANCiEにてトークンの新規発行・販売開始。

神椿市のメタバースを共創するWeb3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」発足。ファンディングサービスFiNANCiEにてトークンの新規発行・販売開始。

引用:神椿市のメタバースを共創するWeb3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」発足。ファンディングサービスFiNANCiEにてトークンの新規発行・販売開始。

株式会社THINKRが、同社の運営するクリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」から、オリジナルの世界観をもつ仮想都市「神椿市」のメタバースを共創するWeb3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」を発足しました。

「KAMITSUBAKI STUDIO」は、VTuberとして初めての武道館でのワンマンLIVEを今年8月に成功させたバーチャルシンガー「花譜」の所属するクリエイティブレーベルです。

今回の立ち上げに伴い、『FiNANCiE(フィナンシェ)』との協業によるファンディングを始動しています。

企業:株式会社THINKR

リリース日:2022年9月16日

▼詳しくはこちらから

最後に

今回は、1週間のニュースを厳選して紹介してきました。

他にもどういった企業がNFTを活用しているのか気になる方は是非こちらをご覧ください。