NFTチケット販売プラットフォーム「TicketMe」事前登録開始

日本初のNFTチケット販売プラットフォームの「TicketMe」が事前登録を開始。NFTチケットを、誰でも売れて誰でも買える。初期はWeb3関連イベントやNFTホルダーのオフ会等での利用を想定。

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、初期コスト無料で誰もがNFTチケットを簡単に販売・管理できる日本初のNFTチケット販売プラットフォーム「TicketMe」が9月中旬のリリースに向け、事前登録を開始したことをお知らせいたします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

初期コスト無料で誰もがNFTチケットを簡単に販売・管理できる日本初のNFTチケット販売プラットフォーム「TicketMe」が9月中旬のリリースに向け、事前登録を開始しました。
従来の電子チケット販売プラットフォームと同様に利用でき、Web3の技術や暗号資産ウォレットは必要ありません。


株式会社チケミーはNFTチケットの販売インフラ「TicketMe」の事前登録を開始しました。


「TicketMe」は、他のチケット販売サービスと同様にどなたでもNFTチケットの販売と顧客管理、購入を行うことができる日本初のプラットフォームです。

事前登録はこちらから
https://corp.ticketme.jp/#pre-register


◾️TicketMeの特徴

ア.チケット販売者側

①誰もが簡単に販売できる
TicketMeはこれまでの従来の電子チケット販売サービスと同様に、NFTチケットの販売及び顧客管理を行うことができます。

欧米ではすでに複数のイベントでNFTチケットが導入されており、今後もその利用はますます拡大していくことが予想されます。
一方、日本国内におけるブロックチェーンのエンジニアはまだまだ少なく採用コストも高いことから、自社のみで実装するのは非常に難しいです。

TicketMeはこの問題を解決する日本初のサービスで、事業者の方々はこれまでの従来の電子チケット販売サービスと同様に、NFTチケットの販売及び顧客管理を行えます。


②日本円で売り上げの受け取りに対応
NFTチケットの販売を検討される事業者の方々の懸念の一つとして、売り上げの受け取りを何で行うか、というものがあります。暗号資産での受け取りは、会計・税金の面で大きな負担になります。

しかし安心してください。

TicketMeはこの問題を解決するため、事業者の売り上げの支払いを、全て日本円で行っています。


③お試しがしやすい
TicketMeでは皆様にまずはサービスを体験していただくために、初回利用時の販売手数料をチケット一枚当たり

・チケット価格×4.9%(さらにリリースまでの事前登録で0円)

と破格の値段に設定しております。(2回目以降のご利用は4.9%+99円)
加えてTicketMeでは

・他のチケット販売サイトとの併用

に制限を設けていません。今まで通り従来の電子チケット販売サイトを利用しながら、1部のチケットをTicketMeを利用して販売できます。

NFTチケットを販売してみたいがいまいち販売のイメージがつかない、といった方こそまずは一度お試ししてみてください。
導入に伴うご相談も常時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

事前登録はこちらから
https://corp.ticketme.jp/#pre-register



イ.チケット購入者側

①暗号資産ウォレットを持っていなくてもNFTチケットを購入できる
TicketMeの購入者は、たとえ暗号資産ウォレットを持っていなくても、NFTチケットを購入することができます。クレジットカードで購入できるので、NFTに関する知識がまったくない人でも簡単に購入できます。

その一方で、運営が購入者の暗号資産ウォレットを管理することはありません。


②個人情報と暗号資産ウォレット情報が結びつかない
TicketMeでは会員登録/ログインとウォレットの接続を独立して行っています。
そのため個人情報とウォレットのアドレス情報が結びつかず、プライバシーの保護を実現できています。


③イベントに参加したことを証明できる
TicketMeでNFTチケットを購入すると、購入者の暗号資産ウォレットで半永久的にNFTチケットを保有し続けることができます。
大切な思い出の記念品、イベントやセミナーへの参加証明としてイベントのチケットをパブリックに保管し続けることができるようになります。
なお今年度中に、チケットの利用後にNFTチケットの移譲を不可能にする仕組み(NFTチケットのSBTチケット化)を実装する予定です。

NFTチケットは、これまでの電子チケットで実現できないユーザー体験、紙チケットでは実現できない購入の効率化の両方を実現することができます。


◾️TicketMeについて

NFTチケット販売インフラ「TicketMe」は、NFTチケットの販売プラットフォームです。
その最大の特徴は、たとえNFTの知識がない人でもNFTチケットの販売と購入を行える手軽さにあります。
販売者は最短10分で販売ページを立ち上げられ、売り上げの受け取りは日本円でできます。また購入者は暗号資産ウォレットを持っていなくても、クレジットカードを使ってNFTチケットを購入でき、受け取ることができます。
9月中旬の本リリースに向け事前登録を受け付けており、初回利用時の販売手数料を業界最安値の4.9%(さらに事前登録をすれば0円、2回目以降は4.9%+99円)としています。
導入に関するご相談等も当社ホームページより受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。


◾️関連記事

【販売者向け】TicketMeの3つの特徴
https://medium.com/@TicketMe/%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91-ticketme%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4-8f2681a25109
-English ver
https://medium.com/@TicketMe/for-sellers-features-of-ticketme-d36d136bd518

【購入者向け】TicketMeの3つの特徴
https://medium.com/@TicketMe/%E8%B3%BC%E5%85%A5%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91-ticketme-3%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4-d37b623c250f
-English ver
https://medium.com/@TicketMe/for-buyers-3-features-of-ticketme-a2db931c71b1

◾️関連リンク

ホームページ:https://corp.ticketme.jp
Twitter:https://twitter.com/TicketMe_yeah

企業情報

企業名株式会社チケミー
代表者名宮下大佑
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。