テコテック:NFT特化型SaaS「Spize」に地図システムを導入へ

この記事では、株式会社テコテックと、地図のメジャーカンパニーとして、デジタル地図や位置情報などで日本の地図業界を牽引するジオテクノロジーズ株式会社が資本業務提携をしたことをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

WEB3.0領域でブロックチェーン事業を展開する株式会社テコテック(本社:東京都港区、代表取締役:釣崎宏)と、地図のメジャーカンパニーとして、デジタル地図や位置情報などで日本の地図業界を牽引するジオテクノロジーズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:杉原博茂)が資本業務提携をしたことをお知らせいたします。

豊富なブロックチェーン開発の技術力と地図システム及び属性情報データを掛け合わせることで、Web3.0・GameFi時代に求められる新たなNFTサービス・ソリューションを提供して参ります。

  • 【背景】

新時代WEB3.0の到来により情報のインターネットから価値のインターネットへと移行しており、デジタルアセットやデジタルコンテンツを対象としたNFTビジネスは、国内においても急速に拡大しています。

テコテックでは、かつて運営していた暗号資産取引業の知見を生かし、ブロックチェーン上に発行された資産が流通する時代を見据え、各分野・各事業に向け、NFT特化型SaaS「Spize」及びNFT簡単導入パッケージ「Spize+」を提供中です。

「Spize」シリーズは自由なビジネスを実現するため、実績のある様々なモジュール群で構成されており、それらの組み合わせによってお客様のサービスに合わせた形で簡易に導入することが可能です。

左)ジオテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 CEO:杉原博茂 氏  右)代表取締役:釣崎 宏

  • 【「Spize」シリーズとは】 

「Spize」シリーズはNFT事業を開始したいお客様やWeb3.0開発者向けのソリューションです。
https://www.tecotec.co.jp/lp/spize/

NFT事業の開始には作り手の供給不足や開発ハードルが高いなどの問題、及び一度サービスロンチしてブロックを形成した後にアジャイル開発でのイテレーションの繰り返しが困難などの問題があります。

「Spize」シリーズを導入する事でコンテンツとの連携部分のコスト・開発工数削減とサービス本体の開発の迅速化を実現できるだけでなく、NFTを中央管理する場合のハッキングリスクを回避するためのコンテンツの分別管理や、NFTを管理するマネージドツールが付帯しており、アドミニストレーションや運営オペレーションを簡易化して運営コストの削減を図ります。「Spize」シリーズは一部の機能のみの提供、より高度なシステム構築を検討されているお客様に向けて、カスタマイズでの提供も可能です。

  • 【「地図システム」ソリューションの提供】

このたびの資本業務提携契約による戦略的提携を行うことで、両社の資源を活用し、地図×NFT技術のさらなる強化を図ります。
様々な行為をする事によって稼ぐことができる“XtoEarn”に向けて、「Spize」シリーズの追加機能として『地図システム』を追加し新たなソリューションの提供を実施いたします。

  • ジオテクノロジーズ株式会社について

1994年にカーナビ用のデジタル地図事業をスタート、カーナビや法人向け地図データ・位置情報ソリューションの提供のほか、「トリマ」や「MapFan」ブランドによる個人/法人向け地図サービスを提供し、直近では高度な自動運転の実現に不可欠な高精度地図の提供も行うなど、地図のメジャーカンパニーとして日本の地図業界を牽引しています。

会社名 :ジオテクノロジーズ株式会社
所在地 :東京都文京区本駒込2-28-8
設立日 :1994年5月1日
代表者 :代表取締役社長 CEO 杉原 博茂
ウェブ :https://geot.jp/

  • 株式会社テコテックについて

会社名:株式会社テコテック(英語表記: Tecotec Inc.)
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-3-5
設立日:2007年12月
資本金:1,309,648,850円(準備金含む)
代表者:釣崎宏
ウェブ:https://www.tecotec.co.jp/

企業情報

企業名株式会社テコテック
代表者名釣崎宏
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。