関西初!京都府京都市内でオープン予定のクリプトバー【BAR KRYPTO】が、会員証となるNFTのセールを開始

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社ONDが、「関西から京都からWeb3を盛り上げる」をコンセプトとしたNFTホルダー限定隠れ家バーを、2023年4月にオープンすることをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

BAR KRYPTOプロジェクト、株式会社OND(代表取締役社長:近藤淳也)は「関西から京都からWeb3を盛り上げる」をコンセプトとしたNFTホルダー限定隠れ家バーを、2023年4月にオープンします。


2022年11月に「『Web3先進国』を目指す」ことが日本経団連から提唱されているなか、Web3関連分野は今後ますます注目度の高まるものとなっていくでしょう。

しかし現状では、Web3関係のあらゆるオフラインイベント(NFT展示会/クリプトバー/各種勉強会等のリアルイベントなど)は東京に集中しています。
オンラインでも交流の機会をつくることはできますが、何かを共創していく仲間づくりにはリアル空間が必要であると感じました。
同じ時間・場所で飲食をともにし、共感を重ねる。そしてこの共感から、熱が生み出される。
私たちはそのように考えます。

そこで関西でもブロックチェーンや仮想通貨、NFT、dApps、DeFi、DAO、BCGなどcryptoのことを熱く語れる場所を作りたいという想いから、京都にクリプトバーをオープンします。
1000年の都である京都を発信地として、世界に誇れる新しいサービスや文化がこの場所で創られていくことを目指しています。​
 

  • BAR KRYPTOとは


NFT会員権を持っている人(以下、NFTホルダー)限定で入れる会員制のBarです。
マーケットプレイスで購入、あるいは2次流通にて取得したNFTを所有している方のみが入店可能です。
また、Barの場所はNFTホルダーにのみ公開。京都のどこかの地下室でひっそり開店します。
こうした設計により、「Web3関係に本当に興味を持った人同士の、熱く語れる場」を実現します。

  • DAO型の共創Bar


BAR KRYPTOは、NFTホルダーのみなさんと一緒に創っていくお店です。
いわば、DAO(分散型自立組織)的に運営する「誰もがオーナーになれるBar」。
Web3関係に携わる方々は、「既存の在り方に捉われずに、社会や文化をアップデートしていく」ことにやりがいを見出している方が多いのではないでしょうか。
BAR KRYPTOでは、はじめに用意してあるのはNFTと地下室のみ。
ホルダーを招待したDiscord内でそれぞれが自由に提案をしたり、ホルダー主体で地下室のDIY改修を⾏ったり、イベント企画やオリジナルカクテルを考えたり・・・。

関西のWeb3交流拠点として、ホルダーの理想が実現するBarを、共に創りましょう。

  • クリエイター支援


BAR KRYPTOはクリエイターさんと共に発展していきたいと考えています。
例えば、会員証であるNFTは駆け出しのクリエイターさんと「京都らしいデザイン」にこだわって制作しているので、ぜひお気に入りの作品を探してみてください。

第1期の会員証イラストを描いてくださったのはこの方々です。
※1〜3は画像ギャラリー上段左から3枚、4〜5は下段左から2枚の作品に対応しています。

1.mozzu さん
https://twitter.com/mozzu12
2.食器棚 さん
https://twitter.com/microscope37
3.Futureman3.0 さん
https://twitter.com/Futureman_3
4.あとら さん
https://twitter.com/m_t_k0000
5.yuki-yuki さん
https://twitter.com/yukiyuki8843NFT

なお、今回のクリエイターさん募集はNFT COLORさんのご協力のもと、Twitter上で公募しました。
-------------------------------
合同会社NFT COLOR  (https://twitter.com/Nftcolor22)
NFT事業に特化した企業。
フィジカルイベント開催を中心に、NFTクリエイターの販売サポートやNFT活用を検討している企業のサポートを行う。
またSNS・イベント等の活動を通してNFTの実用性、魅力を発信している。
-------------------------------

また、Barでの取組みとして「その日お店に立ったクリエイターさんを応援する」といった要素も盛り込んでいく予定です。

  • NFTセール情報

URL       :https://opensea.io/collection/krypto-kyoto
価格       :0.2ETH
販売数      :50個
販売開始日    :2023年1月12日(木)
BAR入店有効期間 :2023年3月〜2024年7月末(予定)
※2次流通後も有効期間は固定です。
※有効期間終了後の会員証の扱いについては、店舗の運営状況、追加資金の必要性の有無等によって検討いたします。

  • Bar運営について

入店条件:BAR KRYPTO発行のNFTを所有していること。
※同伴1名可能、ドリンクは別途支払いが必要。
決済方法:暗号通貨決済(BTC、ETH、Polygon(MATIC)、SOLなど。)
所在地 :京都市内
営業日 :毎週金曜日
営業時間:19時~23時 (予定)

  • BAR KRYPTOプロジェクトとは

BAR KRYPTOプロジェクトは、Web3の未来に対する熱い想いと遊び心を持った大人が集い、立ち上げました。
「それ面白そうだね」を起点に企画や建築、Web3など各分野のスペシャリストが主体的に共創しています。
今後の取組みにどうぞご期待ください。

運営メンバー
・桑原佑輔(株式会社OND)
・落海達也(株式会社八清)
・HAKU (NFTクリエイター)
・荒川大晴(awabar okinawa 店長・株式会社Adam 代表取締役)
・宮原優哉(株式会社アドレス)
・飯田友広(ビットコイナー)

運営代表コメント
株式会社OND代表取締役社長 近藤淳也 
今回、関西でWeb3の可能性を感じて活動をしている皆さんとともに、バーを立ち上げられることをとてもうれしく思います。
Web3の普及はまだまだこれからですが、実際にその面白さを体験できる場所を作ることで、これからやってくるcryptoの世界をいち早く体験し、未来の可能性について語り合える場所になればと思います。

  • オープンに寄せられた応援コメント

合同会社NFT COLOR 代表 竹田陵真さん
まずは京都では初の試みとして、クリプトバーのオープンおめでとうございます!
「KRYPTO」のコンセプトと同じように、弊社も「関西を盛り上げたい」という気持ちが強くあり、熱く語れる場所が京都にできることを大変うれしく思います。
Web3・NFT関係者の集まる場所として、今後の貴店のご発展をとても楽しみにしています。

合同会社アバティ代表/ベリーロングアニマルズ ファウンダー 河明宗さん
学生時代を過ごしたゆかりのある京都の地に、このようなWeb3のホットスポットが出来てベリーハッピーです!今後の展開を楽しみにしています。

  • 関係企業情報

株式会社ONDhttps://ond-inc.com/
わたしたちが暮らす資本主義の世の中は、何もしないでいると効率優先で味気ない方向に進んでいきます。
株式会社ONDは、人間が人間らしく生きられて経済的にも回る豊かな未来を作るため、インターネットサービスを提供したり、施設を運営しています。

  • 問合せ先

BAR KRYPTO公式サイト:https://krypto.kyoto/
公式Twitter       :https://twitter.com/bar_Krypto
問合せ先メールアドレス  :krypto@ond-inc.com

企業情報

企業名株式会社OND
代表者名近藤淳也
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例