HEXA(ヘキサ)メタバースにレンタルNFT展示機能が搭載!美術館の運営や協賛空間の設営が簡単にできるようになりました

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、メディアエクイティ株式会社が、HEXAメタバースにレンタルNFT展示機能を搭載することをお知らせいたします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NFTマーケットHEXA(ヘキサ)では、HEXAメタバースにレンタルNFT展示機能を8/4(木)に搭載します。これにより、美術館の運営や協賛空間の設営が簡単にできるようになりました。

NFTマーケット「HEXA(ヘキサ)」を運営するメディアエクイティ株式会社は、3Dメタバース空間であるHEXAメタバースのα版を5/16(月)にリリースしています。HEXAメタバースには26,069名の住民票NFTを保有するHEXA住民が部屋を持っています。

今回は、HEXAメタバース上で第1回住民票NFT及び第2回住民票NFT保有者限定の部屋で、レンタルしたNFTを展示できる機能を搭載しました。

美術館を作りやすく
他の多くのユーザーさんから作品を貸し出してもらい、それらをまとめて飾った美術館を作る際に貸し出し機能が活用できます。

メタバース空間の協賛空間を設営する
協賛して共同してメタバース空間を作る際、それぞれがNFT作品を購入して貸し出すことで、複数の所有者がその空間を形作ることができます。保有者名の表示はそのままですので、だれがどのNFTを協賛したかが分かります。また、空間が人気になれば二次流通による価格上昇メリットを享受することもできます。

■HEXAメタバース・ゲートウェイプロジェクト
HEXAのメタバース空間への橋渡しをするプロジェクトです。メタバース上では現実世界と同様、コミュニティができ、個人間の関係や土地や住民票や家があり、さらにスタジアムの座席などにもNFTを通じて所有権が生まれます。HEXAメタバース・ゲートウェイプロジェクトでは一足早く、将来どのようなメタバースプラットフォームが主流になるにせよ、先行してメタバース上のコミュニティと所有権を作るプロジェクトです。
HEXAメタバース・ゲートウェイα版 https://meta.hexanft.com/
HEXAメタバース・ゲートウェイについて https://hexanft.com/metaverse-gateway/
企業様からのお問い合わせはこちら https://hexanft.com/hexametasubmit/

■NFT発行サービス「HEXA(ヘキサ)」とは
日本円だけでNFTの発行や売買ができる日本のNFTマーケットプレイスです。クレジットカード決済でPCスマホから簡単にNFTを購入できます。仮想通貨やウォレットは一切不要で、すぐにNFTを購入したり、売却したり、発行できます。NFT×リアルのスポンサーNFT、HEXAメタバースと連携した住民票NFTや広告枠NFTなど、様々なNFT発行スキームを実現しています。
NFT発行申請(簡単30秒) https://nft.hexanft.com/issue
サービスページ https://hexanft.com/

本件に関するお問い合わせ
メディアエクイティ株式会社 HEXA(ヘキサ)運営チーム
TEL:03-6822-4497 MAIL:info@hexanft.com

企業情報

企業名メディアエクイティ株式会社
代表者名椛島誠一郎
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。