【NFT News Digest】4/17〜4/23

本記事では、今週1週間の国内でのプレスリリースの中からNFT Media編集部が厳選したニュースをまとめて紹介しています。

お手すきの際にぜひご覧ください。

1.メタバース内の文化都市「MetaTokyo」に、巨大な“きゃりーぱみゅぱみゅモデル「Metaani」”が出現してダンス!

メタバース内の文化都市「MetaTokyo」に、巨大な“きゃりーぱみゅぱみゅモデル「Metaani」”が出現してダンス!

引用:メタバース内の文化都市「MetaTokyo」に、巨大な“きゃりーぱみゅぱみゅモデル「Metaani」”が出現してダンス! 

概要:MetaTokyo株式会社が、グローバル・メタバースプラットフォーム「Decentraland」に、楽曲に合わせて踊る巨大な「Metaani x Kyary Pamyu Pamyu」を出現させて、世界中のユーザーが「Metaani x Kyary Pamyu Pamyu」の世界観を、リアルでは実現不可能なメタバースならではの体験で提供することを発表しました。
巨大「Metaani x Kyary Pamyu Pamyu」は展示中、きゃりーぱみゅぱみゅの2021年リリースの「どどんぱ」に合わせてダンスし、今までに無いプレゼンテーションとなるそうです。
また、観覧する料金は無料とのことです。

企業:MetaTokyo株式会社
リリース日:2022年4月19日

▼詳しくはこちらから
メタバース内の文化都市「MetaTokyo」に、巨大な“きゃりーぱみゅぱみゅモデル「Metaani」”が出現してダンス!

2.世界初来場証明NFT付チケット機能を提供するplayground、関東大学アメリカンフットボール2022年春季オープン戦にて国内学生リーグ初の来場証明NFTを提供

世界初来場証明NFT付チケット機能を提供するplayground、関東大学アメリカンフットボール2022年春季オープン戦にて国内学生リーグ初の来場証明NFTを提供

引用:世界初※来場証明NFT付チケット機能を提供するplayground、関東大学アメリカンフットボール2022年春季オープン戦にて国内学生リーグ初の来場証明NFTを提供

概要:playground株式会社が、「来場証明NFT付チケット機能」を「関東大学アメリカンフットボール2022年春季オープン戦」で提供することを発表しました。
playground株式会社が提供するエンタメDXクラウド「MOALA」で本当の来場を証明できる「来場証明NFT付チケット機能」の導入第二弾となるそうです。
2022年4月24日(日)から行われる「関東大学アメリカンフットボール2022年春季オープン戦」にて試合日や対戦カードを記載した限定NFTコンテンツを提供するとのことです。

企業:playground株式会社
リリース日:2022年4月21日

▼詳しくはこちらから
世界初※来場証明NFT付チケット機能を提供するplayground、関東大学アメリカンフットボール2022年春季オープン戦にて国内学生リーグ初の来場証明NFTを提供 

3.【クラフトビール×NFT】横浜ビールとイージェーワークス、NFT活用による地域貢献、地域活性化に関しての包括的協業を開始

【クラフトビール×NFT】横浜ビールとイージェーワークス、NFT活用による地域貢献、地域活性化に関しての包括的協業を開始

引用:【クラフトビール×NFT】横浜ビールとイージェーワークス、NFT活用による地域貢献、地域活性化に関しての包括的協業を開始 l 

概要:株式会社横浜ビールと株式会社イージェーワークスが、クラフトビールのラベルデザインやアートとNFTを組み合わせ、NFTを活用した発信、社会貢献活動、企画、イベント、プロモーションを展開することを発表しました。
より多くのステークホルダーが地域・文化への関心を高め、将来的な地域経済の発展と新たな文化交流につながることを目指すそうです。

企業:株式会社イージェーワークス
リリース日:2022年4月21日

▼詳しくはこちらから
【クラフトビール×NFT】横浜ビールとイージェーワークス、NFT活用による地域貢献、地域活性化に関しての包括的協業を開始 

4.ジャスミーが サガン鳥栖へのJasmy IoTプラットフォームを活用したファントークンの仕組みを提供

ジャスミーが サガン鳥栖へのJasmy IoTプラットフォームを活用したファントークンの仕組みを提供

引用:ジャスミーが サガン鳥栖へのJasmy IoTプラットフォームを活用したファントークンの仕組みを提供 

概要:ジャスミー株式会社が、オフィシャルスポンサーを務めるサガン鳥栖と共同でJasmy IoTプラットフォームを活用したファントークンNFTの設計・開発を開始したことを発表しました。
Jasmy IoTプラットフォームは、誰もが簡単に安全にそして安心してモノを使うことができる仕組みを提供し、生活から生み出される大切なデータを本来の持ち主に帰属させ、個々のデータを安全安心に利用することを可能にするとのことです。
サガン鳥栖のファントークン保有者に対しては、選手と直接交流する機会や限定クーポンの提供等のこれまでファンクラブが提供していたサービスに加え、表示形式に応じて享受できるサービス内容も変化していくようなファントークンサービスを検討しているそうです。
ファントークンサービスの詳細な内容は、7月にジャスミーがマッチデースポンサーを務める試合にてアナウンスされる予定とのことです。

企業:ジャスミー株式会社
リリース日:2022年4月22日

▼詳しくはこちらから
ジャスミーが サガン鳥栖へのJasmy IoTプラットフォームを活用したファントークンの仕組みを提供 

5.【水族館が世界で1枚だけのデジタルトレカを販売中!】伊勢シーパラダイス公式デジタルトレーディングカード第3弾を4月29日(金)に抽選販売します。

【水族館が世界で1枚だけのデジタルトレカを販売中!】伊勢シーパラダイス公式デジタルトレーディングカード第3弾を4月29日(金)に抽選販売します。

引用:【水族館が世界で1枚だけのデジタルトレカを販売中!】伊勢シーパラダイス公式デジタルトレーディングカード第3弾を4月29日(金)に抽選販売します。 

概要:水族館「伊勢シーパラダイス」が、NFTマーケットプレイス「HABET(ハビット)」にて販売中の、伊勢シーパラダイス公式デジタルトレーディングカードの第3弾を販売することを発表しました。
水族館の公式Instagramの投稿から、飼育スタッフが厳選した写真や動画を世界で1枚だけのデジタルトレーディングカードとして、毎月5種類(各1枚)をNFTマーケットプレイス「HABET(ハビット)」にて販売を行うそうです。
HABET伊勢シーパラダイス公式アカウント: https://habet.me/u/ise-seaparadise  
デジタルトレーディングカードの収益は、伊勢シーパラダイスで暮らす動物達の日々の生活費(ご飯や水道光熱費等)として使用されるとのことです。

企業:株式会社伊勢夫婦岩パラダイス
リリース日:2022年4月23日

▼詳しくはこちらから
【水族館が世界で1枚だけのデジタルトレカを販売中!】伊勢シーパラダイス公式デジタルトレーディングカード第3弾を4月29日(金)に抽選販売します。 


▼NFTについて詳しく知りたい方はこちらから

▼国内の様々なNFTマーケットプレイスを知りたい方はこちら