【NFT News Digest】5/15〜5/21

本記事では、今週1週間に国内で配信されたプレスリリースの中からNFT Media編集部が厳選したニュースをまとめて紹介しています。

お手すきの際にぜひご覧ください。

芥川賞作家・李琴峰、作家デビュー5周年記念NFT小説「流光」プロジェクト

芥川賞作家・李琴峰、作家デビュー5周年記念NFT小説「流光」プロジェクト

引用:芥川賞作家・李琴峰、作家デビュー5周年記念NFT小説「流光」プロジェクト

概要:株式会社つばめプロダクションが李琴峰作家デビュー5周年を記念して、李琴峰初期の短編小説「流光」をNFT化し、日本語・繁体字中国語・簡体字中国語の3言語のバージョンを用意し、様々な特典付きで、2022年5月20日の日本時間21時より、OpenSeaにて販売を開始することを発表しました。

今回NFT化される「流光」は単行本未収録のSM小説です。
このプロジェクトでは5種類の内容があり、1種類につき2つのNFTが発行され「価格つり上げ式オークション(イングリッシュ・オークション形式、開始価格1イーサリアム)」と「価格下降式オークション(ダッチ・オークション形式、開始価格4イーサリアム)」の2方式でオークションが行われるそうです。
作家の李琴峰氏は「作品に付加価値をつけるために、ここでしか手に入らない特典をたくさん用意しました」と話しています。

また、プロジェクトの一次販売による純利益の10%相当の金額は寄付に回されるとのことです。

企業:株式会社つばめプロダクション
リリース日:2022年5月16日

▼詳しくはこちらから

Fリーグ創設15年で14回制覇の絶対王者「名古屋オーシャンズ」がFiNANCiEにて、トークンを新規発行・販売を開始!

Fリーグ創設15年で14回制覇の絶対王者「名古屋オーシャンズ」がFiNANCiEにて、トークンを新規発行・販売を開始!

引用:Fリーグ創設15年で14回制覇の絶対王者「名古屋オーシャンズ」がFiNANCiEにて、トークンを新規発行・販売を開始!

概要:株式会社フィナンシェは、名古屋オーシャンズがFiNANCiEにてトークンを新規発行、販売開始することを発表しました。

名古屋オーシャンズは、Fリーグがスタートする前年に日本初のプロフットサルクラブとしてスタートし、Fリーグで14度の優勝、アジアフットサルクラブの最高峰「アジアフットサルクラブ選手権」で4度の優勝経験がある名実ともにアジアナンバーワンのフットサルクラブです。

名古屋オーシャンズのトークンは”オーシャンズトークン”としてFiNANCiE上で発行されます。トークンを購入するとコミュニティに参加でき、クラブの運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などに応募できるようになるとのことです。
トークンを活用したプロジェクトの第1弾として、クラブのマスコットをトークン保有者たちと共に創り上げていくとのことです。

初期販売ページURL:https://financie.jp/users/nagoyaoceans/cards 
初期販売期間:2022年5月18日(水)11:00〜2022年7月1日(金)21:00 予定

企業:株式会社フィナンシェ
リリース日:2022年5月18日

▼詳しくはこちらから

【福岡ソフトバンクホークス東浜巨投手のノーヒットノーラン】記念特別ラインナップの販売を決定

【福岡ソフトバンクホークス東浜巨投手のノーヒットノーラン】記念特別ラインナップの販売を決定

引用:【福岡ソフトバンクホークス東浜巨投手のノーヒットノーラン】記念特別ラインナップの販売を決定

概要:株式会社メルカリとパシフィックリーグマーケティング株式会社が、福岡ソフトバンクホークス東浜巨投手のノーヒットノーランの達成を記念して全5種類のメモリアルシーン(計100個)を販売することを発表しました。

東浜巨投手のメモリアルシーンが販売される「パ・リーグ Exciting Moments β」は、パ・リーグ6球団の記憶に残る名場面などを捉えた動画コンテンツを自分だけのコレクションとして保有できるパ・リーグ6球団公式のサービスです。通常の試合の公式映像はダウンロード等が禁止されていますが、「パ・リーグ Exciting Moments β」で購入したコンテンツは、ダウンロードして自分で保有したり、サービス内機能を活用時のみSNS等でシェアすることも可能です。

販売場所:「パ・リーグ Exciting Moments β
販売期間:2022年5月20日(金)11時頃〜6月10日(金)23:59(予定)

企業:株式会社メルカリ
リリース日:2022年5月18日

▼詳しくはこちらから

ウォレットや暗号資産不要でNFTをファンに簡単に届けられるサービス「Stella(ステラ)」α版の提供開始

ウォレットや暗号資産不要でNFTをファンに簡単に届けられるサービス「Stella(ステラ)」α版の提供開始

引用:ウォレットや暗号資産不要でNFTをファンに簡単に届けられるサービス「Stella(ステラ)」α版の提供開始 

概要:microverse株式会社は、IP/コンテンツホルダーがウォレットや暗号資産不要でNFTをファンに簡単に届けられるサービス「Stella(ステラ)」のα版をリリースしたことを発表しました。

ウォレットや暗号資産の管理、ガス代の支払い等、高度なリテラシーが求められるNFT市場に、誰もが簡単にアクセスできることを目指しているそうです。
Stella α版では、IP/コンテンツホルダーがウォレットや暗号資産に馴染みのないファンに対し、デジタルコンテンツを簡単に販売/配布することができます。(ファンの方がデジタルコンテンツをNFT化する際に、ウォレットは必要となります。)
また独自のスキームにより、事業者側も秘密鍵や暗号資産を自社で管理することなく、簡単にNFTの販売/配布を開始可能。今後は、NFTホルダーだけが入れるコミュニティ機能の提供や、NFTに対する投票権付与など、NFT自体にユーティリティを持たせる機能を追加実装していくとのことです。
Stellaの利用/販売事例については記事本文をご確認ください。

企業:microverse株式会社
リリース日:2022年5月18日

▼詳しくはこちらから

NFTマーケットプレイス「Fanpla Owner」hideの初NFT作品が開始1時間足らずで完売!

NFTマーケットプレイス「Fanpla Owner」hideの初NFT作品が開始1時間足らずで完売!

引用:NFTマーケットプレイス「Fanpla Owner」hideの初NFT作品が開始1時間足らずで完売! 

概要:音楽アーティストのファンサイト運営を手掛ける株式会社Fanplusが、運営するNFTマーケットプレイス「Fanpla Owner」で第1弾アイテムとして販売を開始したX JAPANの「hide(ヒデ)」のNFTが販売から1時間足らずで完売したことを発表しました。

購入にはクレジットカード決済の利用のみならず、暗号資産決済(イーサリアム)も多く利用され、ユーザー間での取引となる二次流通販売もすでに​​活発に行われるなど、大きな盛り上がりを見せているとのことです。
また、今回のhide NFTプロジェクトは海外からの購入も見受けられており、グローバルに注目を集める形となりました。

さらに、生前hideと数々のフォトセッションを行い写真に収めてきた、世界的に活躍するフォトグラファー管野秀夫氏が、写真のセレクションや監修にも全面的に参加しました。

今回のhide NFT プロジェクトの売り上げの一部は日本赤十字社を通してウクライナ人道支援の支援金として寄付されるそうです。

企業:株式会社Fanplus
リリース日:2022年5月19日

▼詳しくはこちらから


▼NFTについて詳しく知りたい方はこちらから

▼国内の様々なNFTマーケットプレイスを知りたい方はこちら