【OpenSea】「クリエイターフィーについて」追加発表、ツイート全文翻訳

2022年11月6日、NFTマーケットプレイス「OpenSea」はクリエイターフィーに関する方針を発表しました。

▼クリエイターフィーについて

そして2022年11月10日、前回に続く追加発表が公式Twitterアカウントにて行われました。

今回の記事では「更新:すべての既存コレクションにクリエイターフィーを適用し続ける」から始まるスレッドの翻訳をしています。

引用元:https://twitter.com/opensea/status/1590466334814785537?s=20&t=O7Bkn2dObDpI9h7oLR9cXg

▼【OpenSeaとは】世界最大級のNFTマーケットプレイス「OpenSea」の出品/販売/購入方法などの使い方を徹底解説!!

グラフからわかるクリエイターフィーの減少傾向

OpenSeaのロゴ

引用元:https://opensea.io/blog/announcements/on-creator-fees/

私たちがコミュニティにアドバイスを求め始めた理由は、幅広い観点 (この分野のクリエイター、コレクター、ビルダー) から私たちの調査しているトレンドや行動を理解していくためです。

  • 結果

景気後退の中で、NFTを売りたいと考えている人の多くは、できるだけ高く売ろうと考えています。

そしてその手段として、クリエーターフィーを強制しないマーケットプレイスにて出品しようとしています。

これはコレクターにとって、本当に欲しいNFTがクリエーターフィーを強制しないマーケットプレイスにリストされる可能性がますます高くなっていることを意味します。

例えコレクターが、クリエーターフィーを「支払いたい」と言っていたとしても、クリエーターフィーを強制しないマーケットプレイスで取引が行われる傾向がますます強くなっているということです。

これは机上の空論ではなく、実際に現在起こっており、その傾向は加速しています。

データは以下のグラフのとおりです。

タイトル:NFTコレクショントップ20のクリエーターフィーを受領している割合
赤:クリエーターフィーを受け取っていない
青:クリエイターフィーを受け取っている

グラフ

引用元:

簡単に言えば、先週トップ20のNFTコレクションによって設定されたクリエイターフィーのほぼ半分が無視されていました。

これは100万ドル(1億4,600万円)をはるかに超える金額です。

すぐに何かが変わらない限り、この分野はクリエイターに支払われるフィーが大幅に減っていく傾向にあります。

この状況が続く場合、私たちが実行しているポリシーではこの傾向を逆転できないでしょう。

今週もクリエイターやコレクターの方々からの熱い想いが伝わってきて、本当に感謝しています。

私たちは、皆様からのフィードバックを求めておりましたが、ようやくそれをしっかりと受け止めました。

ですので一緒に次の段階に進んでいきましょう。

クリエイターフィーの転換期

ネットワークのイメージ

  • クリエイターがすぐに実行できる手順(既存のコレクションの場合)

①既存のコレクションのオンチェーン化(OpenSeaによるサポート対応あり)

②コミュニティがフィーを支払い続けるためのより多くのインセンティブを開発する(これらをOpenSea製品で示すことができます)

③プロジェクトのWebサイトからフィーを回避するマーケットプレイスへのリンクを拒否する

※注意
新規コレクションのクリエイターフィーを承認するためには、オンチェーン化ツールを採用する必要があります。

  • コレクター

フィーが強制されているマーケットプレイスで、NFTにもっとお金を払ってもいいという意味でも、クリエイターフィーを尊重しているプラットフォームを選ぶことができます。

私たちは転換期にいるのです。

このエコシステムに残り、クリエイターフィーが私たちの将来にとって重要であると考えているすべての人が協力する場合において、フィーが永続的であることを保証できます。

クリエイターフィーに関する最新情報をチェック

Twitterのイメージ

今後数週間のうちに、クリエイターフィーに関するデータのオープンソース化を開始し、誰もが使用できるようにします。

それまでの間、このトピックに関する「NFTstatistics.eth」のツイートをチェックすることをお勧めします。

NFTstatistics.eth:https://twitter.com/punk9059?s=20&t=O7Bkn2dObDpI9h7oLR9cXg

また、今週後半に、よりクリエイターに焦点を当てた技術やツールの最新情報を共有する予定です。

また、「Devin Finzer (dfinzer.eth)」と「Anne Fauvre-Willis (anniefauv.eth)」によって2022年11月11日、「Overpriced JPEGs」にてクリエイターフィーの今後についてのディスカッションが行われます。

Devin Finzer (dfinzer.eth):
https://twitter.com/dfinzer?s=20&t=O7Bkn2dObDpI9h7oLR9cXg

Anne Fauvre-Willis (anniefauv.eth):
https://twitter.com/AnnieFauv?s=20&t=O7Bkn2dObDpI9h7oLR9cXg

Overpriced JPEGs:
https://twitter.com/overpricedjpegs?s=20&t=O7Bkn2dObDpI9h7oLR9cXg

私たちはみなさんと向き合っていきますが、この戦いには言葉以上のものが必要です。

いま、アクションを起こすときなのです。


元記事:https://twitter.com/opensea/status/1590466334814785537?s=20&t=O7Bkn2dObDpI9h7oLR9cXg

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例