【週間海外NFTニュース】12/5〜12/11 | これだけは押さえておきたいニュース4選

NFTに興味はあるけれど時間がなくて情報をキャッチアップしきれない。ましてや海外で発信されている外国語のニュースなんて追ってられない。そんな方に向けて、本記事では、今週1週間に海外で発信されたニュースの中からNFTメディア編集部が厳選したものをまとめて紹介します。

▼NFTに関して詳しく知りたい方はこちらから

デジタルスニーカーを制作するNike傘下の【RTFKT】が、現物のスニーカーと交換可能なNFT「Cryptokicks iRL」を発表

デジタルスニーカーなどの制作を手掛ける「RTFKT(アーティファクト)」は現物のスニーカーと交換可能な「Cryptokicks iRL」と呼ばれるNFTコレクションを発表しました。

「RTFKT」は、2021年12月中旬に世界的スポーツメーカー「Nike」によって買収されています。

今回発表されたNFTコレクション「Cryptokicks iRL」は1万9,000足の限定生産です。

ブラックアウト、ストーン、アイス、スペースマターの全4色展開となっており、今後ホルダー向けに「Move-to-Earn」など、プライベートイベントが開催される予定です。

このコレクションには、自動で靴紐が結ばれる機能やハプティックフィードバック技術、Bluetoothペアリング機能、カスタムライト機能、歩行探知機能、ワイヤレス充電機能などが搭載されています。

また、一般抽選の登録期間は2022年12月9日までで、現物のスニーカーの発送は2023年5月となる見込みです。

企業:RTFKT

▼詳しくはこちらから

【Binance(バイナンス)】がAPE NFT保有者専用のステーキングプログラムを発表

【Binance(バイナンス)】がAPE NFT保有者専用のステーキングプログラムを発表
引用:https://www.binance.com/en/support/announcement/binance-nft-marketplace-will-launch-ape-nft-staking-program-4352ac39da8640cc86435d981174a7e7

取引高世界最大の暗号取引所である「Binance(バイナンス)」は、APE NFT保有者専用のステーキングプログラムを発表しました。

対象のNFTは、マイアミ拠点のYuga Labs社が手掛ける「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」と「Mutant Ape Yacht Club(MAYC)」です。

今後Binanceは「Bored Ape Kennel Club (BAKC) 」のステーキングプログラムも開始する予定です。

このステーキングプログラムに参加するためには、Binance Identity Verificationのプロセスを完了している必要があります。

ユーザーはAPEエコシステムから最大30個のNFTをステーキングすることができ、NFTを30日/60日/90日の固定期間または自由な期間で引き出すことができ、期間終了前にステーキングされたNFTを換金することができます。

ユーザーはNFTをステーキングした翌日から報酬を獲得することができ、さらに毎日BinanceスポットウォレットにApeCoinが配布される予定です。

企業:Binance

▼詳しくはこちらから
https://www.binance.com/en/support/announcement/binance-nft-marketplace-will-launch-ape-nft-staking-program-4352ac39da8640cc86435d981174a7e7

スターバックスのNFTプロジェクト「Starbucks Odyssey(スターバックス・オデッセイ)」のベータ版が開始される

スターバックスのNFTプロジェクト「Starbucks Odyssey(スターバックス・オデッセイ)」のベータ版が開始される
引用:https://stories.starbucks.com/stories/2022/the-starbucks-odyssey-begins/

アメリカ発祥のコーヒーチェーン店であるスターバックスは、2022年12月8日に新しいNFTリワードプログラム「Starbucks Odyssey(スターバックス・オデッセイ)」のベータ版をアメリカ国内でローンチしました。

これは既存のポイントサービスの「スターバックスリワード」の拡張版でNFTを組み合わせたものであり、ユーザーは新たなインセンティブなどを得られるようになります。

このプログラムは、同年9月12日に発表されSNSでも話題となっていました。

「スターバックス・オデッセイ」の会員は、スターバックスのロースタリーやコスタリカのコーヒー農園のバーチャル旅行に参加する機会が提供され、参加したのちに「ジャーニースタンプ」と「オデッセイポイント」というNFTが付与され、あらゆる特典やより没入感のある体験をすることができます。

また近い将来、会員が暗号通貨ウォレットを所有しなくても限定NFTを売買できるマーケットプレイスが設けられる予定です。

企業:スターバックス

▼詳しくはこちらから
https://stories.starbucks.com/stories/2022/the-starbucks-odyssey-begins/

おもちゃ量販店の【トイザらス】がマスコットキャラクターのキリンをモチーフにしたNFTを発表

おもちゃ量販店である「トイザらス」は2022年12月9日、マスコットキャラクターであるキリンのジェフリーをモチーフにしたNFTコレクションをリリースしました。

この新しいプロジェクトはWeb3クリエイティブエージェンシーの「Anybodies」と提携しており、Solanaブロックチェーンをベースにしています。

このコレクションは、全1万個が数回に分けて公開されていく予定で、価格は1つ100ドルです。

一般販売に先立ち、プライベート・プレセールが実施されており、500個のNFTが早期購入者に、1000個が現在のAnybodies NFT保有者に販売され、Discordに参加する最初の500人にはホワイトリストスポットが確保されています。

また公式サイトにはロードマップが公開されており、ホルダー向けにAR体験やショッピングイベントなどのユニークな体験が用意されています。

企業:トイザらス

▼詳しくはこちらから
https://magiceden.io/launchpad/toys_r_us

最後に

この記事では、1週間の海外ニュースを厳選して紹介しました。

国内の話題も毎週まとめて紹介しているので、国内の動向が知りたい方は是非こちらもご覧ください。

▼週間NFTニュース

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例