【GEMDEVILとは】概要や特徴、購入方法をわかりやすく解説!!

はじめに

 皆さんは、『GEMDEVIL』というNFTプロジェクトをご存じでしょうか。『GEMDEVIL』は、2022年7月にリリースされたNFTコレクションです。

 
 この記事では、NFTプロジェクト『GEMDEVIL』の魅力について、詳しく解説していきたいと思います。

・『GEMDEVIL』とはどんなNFTなのか気になる方

・『GEMDEVIL』の特徴をチェックしたい方

・『GEMDEVIL』の買い方が知りたい方

 

上記のような方は是非この記事を参考にしてみてください。

GEMDEVILとは

 それではさっそく、NFTプロジェクト『GEMDEVIL』について詳しく見ていきましょう。

概要

 『GEMDEVIL』は、2022年の7月に販売が開始されたNFTプロジェクトです。3Dでモデリングされた悪魔のキャラクターがアートとなっており、「自分がいかに欲深い人間かを表現する」という一風変わったコンセプトを持っています。キャラクターのGEMDEVILたちは、人間の「欲望」が大好物であり、パートナーであるユーザーの欲望を聞き入れることで、「悪魔の力」を与えてくれるそうです。それぞれがラグジュアリでアイコニックなデザインを持ち、人々の記憶に残る独創性で見た人の所有欲を刺激します。

 『GEMDEVIL』は、通常のNFTコレクションとは異なる販売方法を取っており、一斉MINTやリビールがなく、ゲリラ的なガチャセールによってNFTの販売を行っています。1ST Seasonのガチャセールでは、販売個数は333体となっており、ホワイトリスト所有者のみ1人3体まで買うことが出来ました。

 これまでに販売されたGEMDEVILたちの一体当たりの価格は0.03ETHでしたが、今後の価格と個数に関しては、現在アナウンス待ちとのことです。

 この原稿を書いている2022年8月末時点のフロア価格は0.04ETHとなっており、購入時を上回る価格となっています。

 プロジェクトのローンチから1か月経たずで、Discordの参加者数は現時点で約2000人、公式Twitterのフォロワー数はすでに1万人を越えているので、これから更なる人気の加速も期待できます。『GEMDEVIL』の最終的な総供給量は、6666体を予定しているそうなので、現在のファン数を考えると今後は争奪戦となる可能性もあるかも知れません。

創業者

 3Dで描かれた悪魔のキャラクターが特徴的なNFTアート『GEMDEVIL』ですが、創業者はどんな方々なのでしょうか。

『GEMDEVIL』は、リードファウンダー兼リードアーティストのTAKUYA HATAKEYAMA氏を筆頭に、マーケッターのKENNY氏、3DクリエイターのKOH・D・HAJIME氏、YUTO氏の4人がチームとなって運営を行っています。

 チームメンバーのTwitterでは、製作途中の3Dモデルが見れたり、アニメーションで動くキャラクターも確認できるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

【Twitterアカウント】
TAKUYA HATAKEYAMA:https://twitter.com/tk_shsf_55
YUTO:https://twitter.com/GEMDEVIL_YUTO
KENNY:https://twitter.com/GEMDEVIL_KENNY

ロードマップ

 続いては、『GEMDEVIL』のロードマップについて詳しく見ていきましょう。

 『GEMDEVIL』は、2022年Q2にプロジェクトのローンチが行われ、同時にコミュニティの発足と分散型VCの開発に着工しました。分散型VCの開発とは、望みのある個人に対して、その望みを叶えたい、応援したいという個人(投資家)が投資する機会を提供し、将来的にはNFTプロジェクトへの還元を自動で行うシステムの構築を目指すということです。その後、2022Q3に1ST Seasonのゲリラガチャセールが開始され、GEM FAMILY(コミュニティ)のDAO化、すなわちコミュニティが管理者不在でも運営できるよう設計を強化したそうです。

 今後の展開としては、2022年Q4に新プロジェクト『GEMANGEL』を始動させ、『GEMDEVIL』の完売を目指し、欲望を叶える分散型VCのベータ版ローンチを予定しています。2023年Q1には、NFTホルダーが参加できるパーティー『GEM○○○FES』の開催と、二次創作プロジェクトのマネタイズ支援、また分散型VCを利用した数千万円規模の巨大プロジェクトの創出を計画しているとのことです。そして、2023年Q2には、Utility Tokenを用いた自立型インセンティブ設計のコミュニティ導入、また更なるGEMシリーズの始動と、フィジカルフィギュアの制作・販売を予定しているそうです。

GEMDEVILの特徴

 では、『GEMDEVIL』の特徴についてもチェックしていきましょう。

 『GEMDEVIL』は、人間が欲望を叶えるために最適かつ最高なエコシステムを形成するという唯一無二のコンセプトを掲げています。欲望を叶えるために役立つ様々なサービスを生み出し、『GEMDEVIL』を通して己の欲望を叶えることができた人間を生み出していくという目標を設定しています。

 また、『GEMDEVIL』最大の特徴は、やはりロードマップで前述したゲリラガチャによる独特な販売方法です。

 ゲリラガチャセールの開催は、今後もTwitterやDISCORDで告知されるので、気になる人はチェックしておきましょう。いつ開催されるか分からないガチャの為、なかなかタイミングが合わないという方もいるかも知れませんが、二次流通であればOpenSeaで購入することも出来ます。

 

 なお、直近の販売は、2022年8月15日の21:00~23:59にホワイトリストの登録者限定のセールがゲリラ的に開催されています。対象者はホワイトリスト登録済み、もしくは魔導書の送付を7月29日までに行っている方で、第一回のガチャセールでミント出来なかった方となっていました。価格は1体0.03ETHというのは変わりませんが、こちらの限定セールでも、新デザインのデビルが販売されています。

GEMDEVILの購入方法

GEMDEVIL購入方法は、以下手順の通りです。

  1. 仮想通貨取引所のアカウント作成
  2. 仮想通貨取引所でイーサリアムを購入
  3. MetaMaskのアカウント作成
  4. MetaMaskへイーサリアムを送金
  5. OpenSeaとMetaMuskを接続
  6. OpenSea内のGEMDEVILページより購入

本記事では、6番以降の手順を紹介いたします。

▼1~5までの詳しい手順はこちらから

">
【GEMDEVILとは】概要や特徴、購入方法をわかりやすく解説!!
OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する方法を徹底解説!!
2022.7.5
「OpenSeaでNFTを購入したいけど、購入の仕方がわからない‥‥。」 OpenSea(オープンシー)は非常に簡単にNFTを購入、出品できる、世界最大級のNFTマーケットプレイス...

1~5の作業が完了した方は、以下URLのOpenSeaのGEMDEVIL公式ページにてお好みのNFTを探してください。

▼OpenSeaのGEMDEVIL公式ページ

https://opensea.io/collection/gemdevil

お好きなNFTを見つけた方は、以下画像にある「Buy now」のボタンを押して、購入完了です。

その他にも、購入方法は以下の3通りありますが、「Buy now」が確実にNFTを購入できる方法となっております。

  • Buy now(いますぐ買える)
  • オークション(最高値で希望した人が買える)
  • オファー(保有者が誰に譲るか決める)

▼もう少し詳しい手順に関しては以下記事をご覧ください。

まとめ

  今回は、NFTプロジェクト『GEMDEVIL』について、詳しくご紹介いたしました。

 『GEMDEVIL』は悪魔をモチーフにした3DキャラクターのNFTであり、ゲリラガチャによる少し珍しい販売方法がとられているNFTコレクションです。公式Twitterのフォロワー数も販売開始1か月を待たずに1万人を超えており、非常に注目度の高いNFTと言えるでしょう。

 まだまだ始まったばかりのプロジェクトなので、今後の動きに目が離せませんね。

 『GEMDEVIL』とは一体どのようなNFTプロジェクトなのか、詳しい内容が知りたかったという方に、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。


▼国内の話題NFTプロジェクト5選

▼Shinsei Galverse(新星ギャルバース)とは