天野喜孝生誕70周年NFTアートプロジェクトが始動!

天野喜孝が描くアートがプロジェクトの扉を開き、WEB3.0時代の新たな取り組みとして、コミュニティとの共創に挑む!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社日テレWandsが、天野喜孝のマネジメント会社である株式会社エムズマネジメントオフィスの全面協力のもと、天野喜孝をプロジェクトオーナーとして迎えた、新規オリジナルNFTアートコレクションプロジェクト『ZIELCHAIN(ジール・チェイン)』を立ち上げたことをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

天野喜孝が2022年に生誕70周年を迎えるにあたり、新たなチャレンジとして「今までに見たことも触れたこともないアートの形を創り出す」をテーマに掲げ、最新テクノロジーを活用した『デジタル×リアル』を融合した数々の新しい取り組みが実施されます。

プロジェクトの一環として、株式会社日テレWands(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 重利)は、天野喜孝のマネジメント会社である株式会社エムズマネジメントオフィス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木真理)の全面協力のもと、天野喜孝をプロジェクトオーナーとして迎えた、新規オリジナルNFTアートコレクションプロジェクト『ZIELCHAIN(ジール・チェイン)』を立ち上げた事をお知らせいたします。

■天野喜孝新規オリジナルNFTアートプロジェクト | ZIELCHAIN(ジール・チェイン) 
【ビジョン】

  • WEB3.0時代のコミュニティで共創する新しい作品の創造を通じて天野喜孝の魂(ZIEL)を伝播(CHAIN)する

※ZIEL:魂、精神(オランダ語)

ボーダーレスで開かれたWEB3.0の世界で形成されるコミュニティの参加者とともに、作品を共創することを目的としております。
天野喜孝が描くアートがプロジェクトの扉を開き、その先のストーリー、存在するキャラクター、音楽などの作品の制作過程に加えて、メディアミックスやコラボなど作品利用の意思決定にコミュニティが参加することを想定しています。
さらに、そのプロセスの中で才能豊かな様々なクリエイターたちと天野喜孝との共演の機会を創出することで新たな価値を生み出し、デジタルアートの活性化に寄与することを目指します。

〈プロジェクト概要〉◆プロジェクト名:ZIELCHAIN / ジール・チェイン
◆サービス開始予定:2023年WINTER
◆HP:https://www.zielchain.com/
◆Twitter:https://twitter.com/zielchain
◆運営:Team Amano

■天野喜孝氏からのコメント

今回の取り組みは僕一人のものではなく、このプロジェクトに参加しくださる皆さんとの『つながり』をテーマに、お互いに刺激を受け合いながら作品を紡いでいく事を目指しています。プロジェクトを通じて多くの方々とコミュニケーションを取りながら、僕の絵から全く思ってもいなかったものが生み出されるような、新しい取り組みに参加できることをとても楽しみにしています。
ある意味、今回の作品は僕の経験を超えた新しい世界への挑戦だと思っています。
『ZIELCHAIN』を通じて、世界中の方の考えを繋げていき、作品の一ページ一ページを一緒にめくっていきましょう。

■天野喜孝プロフィール
1967年に15歳でアニメーション制作会社「(株)竜の子プロダクション」(現「(株)タツノコプロ」)に入社し、『タイムボカンシリーズヤッターマン』『昆虫物語みなしごハッチ』『新造人間キャシャーン』など、多数のキャラクターデザインを手がける。1982年に独立後、1987年より「ファイナルファンタジー」シリーズのロゴ、イメージイラストを担当、天野喜孝の世界観が広く知れ渡る大きなきっかけに。2000年ヒューゴー賞にノミネート。同年、アイズナー賞を受賞。ニューヨーク、ロンドン、パリなどで評価されているファインアートシリーズをはじめ、数多くの個展を国内外で開催するなど国を超えて人々を惹きつけ、現在も幅広い分野で世界的に活躍を続けている。

■『天野喜孝 生誕70周年アートプロジェクト』について

『天野喜孝 生誕70周年アートプロジェクト』は、株式会社エムズマネジメントオフィス、株式会社ツインプラネット、大日本印刷株式会社、株式会社 NPG東京エージェンシー、株式会社BS日本、株式会社日テレWandsが協力して推進するプロジェクトです。


【天野喜孝VRミュージアム】

日テレWandsとNPG東京エージェンシーが共同で開発中の天野喜孝VRミュージアムは、天野喜孝がこれまでに手がけた作品を3DCG化しバーチャル空間に展示した、今までにない美術館です。
「FINAL FANTASY」や「CANDY GIRL」シリーズなどのあの作品が『飛び出す』『踊る』、そして何より作品世界に『入れる』!
リリース後も様々なエリアが増える予定です。楽しみにお待ちください。


〈プロジェクト概要〉
◆サービス名:天野喜孝VRミュージアム-Yoshitaka Amano VR MUSEUM-
◆HP:https://yoshitaka-amano.com/vr-project/
◆Twitter:https://twitter.com/Amano_VRproject
◆対応Platform:iOS、Android、Meta Quest 2、Steam(予定)
◆運営:日テレWands/NPG東京エージェンシー


【天野喜孝OFFICIAL WEBSITE / AMANO Fan Community】

オフィシャルウェブサイトでは、『天野喜孝 生誕70周年アートプロジェクト』にて取り組む企画はもちろん、天野喜孝のポータルサイトとして最新の情報を随時更新してまいります。また、有料会員制の「AMANO Fan Community」では、天野喜孝の秘蔵資料や制作過程を多数掲載。作品から感じられる息づかいやリアルな筆感をいつでもどこでもお楽しみいただけます。天野作品がプリントされたA4イラストカードが毎月自宅に届くプランもご用意しております。


〈プロジェクト概要〉
◆サービス名:AMANO Fun Community
◆URL:https://yoshitaka-amano.com/
◆Twitter:https://twitter.com/official_amano
◆対応Platform:PC / スマートフォンブラウザ
◆利用料:シンプルプラン 550円/月
               スペシャルイラストブックプラン 2,750円(初月4,400円)
◆運営:日テレWands


【金色世界 天野喜孝が描く光りたち 〜GOLDEN VIEW OF THE WORLD〜】


「金色世界」は、日本の伝統工芸である金箔・箔押しの技術を活用したキャンパスに、天野喜孝の世界観を象徴するアートを創出するプロジェクトです。京都・大本山妙心寺と天野喜孝によるアート作品がコラボレーションし、11月23日(水・祝)よりアート展を開催します。開催期間終了後には、天野喜孝の描き下ろしメインアート『金色厨子』などの作品と会場である京都・大本山妙心寺を3DCG化し、「天野喜孝VRミュージアム」と連携し「バーチャル金色世界」を展開予定です。



〈プロジェクト概要〉
◆企画展名:金色世界 天野喜孝が描く無限の光 〜GOLDEN VIEW OF THE WORLD
◆HP:https://goldenworld.jp/
◆開催期間:2022年11月23日〜12月8日
◆会場 :大本山妙心寺 〒616-8035 京都府京都市右京区花園妙心寺町1
    【拝観時間】午前9:00〜12:00 午後13:00〜16:00 ※チケット販売15:30まで
    【拝観料】大人700円 / 小学生・中学生400円
    【公式サイト】https://www.myoshinji.or.jp/
◆主宰:金色世界 プロジェクト委員会
◆協賛:大日本印刷株式会社


【「CANDY GIRL」web3・NFTエンターテインメント】


IPプロデュースを手掛けるツインプラネットと日本発パブリックブロックチェーンAstar Networkが、天野喜孝氏のファインアート「CANDY GIRL」のグローバル・エンターテイメントプロジェクトを展開していきます。
11月から12月に専用ミントウェブサイトでNFTセールを予定。二次取引はtofuNFTで実施予定。
日テレWandsもプロジェクトに参画し、天野喜孝VRミュージアムのCANDY GIRL展示エリアなどとも連携予定。


〈プロジェクト概要〉
◆ Twitter:https://twitter.com/candygirl_nft
◆ Discord:https://discord.com/invite/candygirl
◆ コアメンバー:ツインプラネット

※金色世界/CANDY GIRLプロジェクトに関するお問い合わせは下記にご連絡ください

担当者:村山拓海 (株式会社ツインプラネット)
TEL:03-5766-3811
e-mail:pr@twinplanet.co.jp

【会社概要 】
会社名:株式会社日テレWands(NTV Wands Inc.)
所在地:東京都港区東新橋一丁目6-1 日テレタワー23階
代表者:鈴木 重利
設立日:2018年7月2日


【お問い合わせ先】
担当者:町田 昌美
TEL:03-6215-6326
e-mail:info@ntv-wands.co.jp

企業情報

企業名株式会社日テレWands
代表者名鈴木 重利
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら