椿昇(京都芸術大学 教授)によるNFT Metaverseプロジェクト「Space Colony Tsubaki」始動!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、学校法人瓜生山学園 京都芸術大学が美術工芸学科 椿昇 教授によるNFT Metaverseのプロジェクト「Space Colony Tsubaki」を開始することを発表しました。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学(京都市左京区/学長吉川左紀子)が美術工芸学科 椿昇 教授によるNFT Metaverseのプロジェクト「Space Colony Tsubaki」を開始いたします。

  • Space Colony Tsubaki Message

1995年に阪神淡路の震災に遭遇する。その時僕は、WEB1.0に棲む物理学者たちのメーリングリストに救われた。モザイクというアプリでサイトを作った時、日本には100にも満たないホームページがあるだけだった。そしてWEB2.0は僕たちに快適なデジタルライフをもたらした。そんな今、WEB3.0はブロックチェーンというテクノロジーのパワーで、少しだけ「便利を超える」可能性を見せてくれる。
京都芸術大学でデジタルアーティストオーディションを開催し、彼らと協働するなかで僕の記憶が蘇える・・。最終候補に残ったO君と話をしながら、中学生の頃屋根に寝転がって双眼鏡でアンドロメダを毎晩眺めていた事を思い出した。1995年、初めて送った電子メールがどこかに飛び去った余白の向こうに想像もしなかったコミュニティーが現れたように、宇宙という時空の概念を開放する言葉ほどMETAVERSEに似合う相棒はいないだろう。
きっとMETAVERSEの向こうには僕たちを待つ人々がいる。現実という重力から開放され、国家や社会という制度から我々の意識を開放するために、はるか彼方に”MULTIVERSE”を夢見よう。NFT作品の資金を基金とし、”Space Colony Tsubaki”と名付けるクリエイティブコミュニティー生成の一歩を、量子に導かれて踏み出そう。

  • プロジェクト名「Space Colony Tsubaki」

●  Mission(プロジェクトの存在意義)
想定外のシナプスが発火し続ける神秘的サードプレイスの創造。

●  Vision(目指す理想の姿)
信頼するすべての事象と人物の動的アーカイブが、永続する創造のマトリックスを参加者たちに無期限無制限に提供する。多くの人材を育成した自己のランダムエネルギーを構造化し、この空間に移行させる。天文学者、放浪の詩人、プラントハンター、ボロブドゥールの絵師・・。
そして・・明らかでないものすべて・・。

■Space Colony Tsubaki NFT(Ticket)
2023年1月30日世界同時発売.
Space Colony Tsubakiでは
Artemis/Selene/Hecate/Delia/Mene
の5種類を販売致します。
============================================

<Fresh Gasoline NEO Residence>
レアリティ:Pluto/個数:Limited 1
内容:フレッシュガソリンネオ(FGN)のデータから作成する実際に暮らせるアート作品。椿昇が5万年後の朽ち果てた当住居を写生している様子が描かれたテンペラ画がリビングに飾られる。躯体や特殊金具の開発などを含めた建築家や企業との共同プロジェクトとなる。

<Fresh Gasoline NEO Oil Painting>
レアリティ:Charon/個数:Limited. 5
内容:”THIS IS MY PROPERTY”シリーズから
ツインペインティング200cm×200cm×15cm(Oil on canvas)
FGN3Dデータが付属(Unique)※出力費用別途

<Fresh Gasoline NEO Oil Painting Small>
レアリティ:Orcus/個数:Limited. 10
内容:”THIS IS MY PROPERTY”シリーズから
ツインペインティング100cm×100cm×7cm(Oil on canvas)
FGN3Dデータが付属(Unique)※出力費用別途

<Fresh Gasoline NEO Drawing>
レアリティ:Ixion/個数:Limited. 30
内容:”THIS IS MY PROPERTY”シリーズから
ツインペインティング31.5cm × 31.5cm × 3cm(acrylic on plastic platform)
FGN3Dデータが付属(Unique)※出力費用別途

<Fresh Gasoline NEO 3D data>
レアリティ:Albion/個数:Limited 50内容:Space Clooney Tsubaki構想のドローイング FGN3Dデータが付属(Unique)※出力費用別途

  • イベントインフォメーション「Space Colony Tsubaki」

2022年12月2日(金)~4日(日)にかけて、オフラインのイベントを開きます。イベント期間にはMene10個を限定で先行発売いたします。また、1月30日を待たずに残りの商品の予約を承ります。
予約フォームは11/26以降Twitter(https://twitter.com/spacecolony_NFT)にてつぶやかれます。

 ■会場 東五六 2階会場
〒605-0846 京都府京都市東山区五条橋東6丁目539−301

◎12/2(金)A17:00-19:00 椿昇×小笠原治【トークライブ17:30-18:30】
◎12/3(土)B12:00-14:00、C14:00-16:00、D16:00-18:00
椿昇×たかくらかずき【トークライブ16:30-17:30】                                            
◎12/4(日)E12:00-14:00、F14:00-16:00、G16:00-18:00
A-G枠数に限りが有りますのでお早めに

◎ゲスト情報:
小笠原 治(京都芸術大学教授、起業家、投資家)
https://www.kyoto-art.ac.jp/info/teacher/detail.php?memberId=16237
たかくらかずき(現代美術家)
http://www.takakurakazuki.com/

■About「Space Colony Tsubaki」
HP : https:// http://www.spacecolonytsubaki.com/
Mail:info@spacecolonytsubaki.com
Twitter: https://twitter.com/spacecolony_NFT

■本件に関するお問い合わせ
<お問い合わせ先>
一般・販売・報道関係:info@spacecolonytsubaki.com

■Powered by Kasoku Digital Web 3.0
【Kasoku Digital Web 3.0】
代表取締役:田村 愛一郎
事業内容:
◎NFT
・Mission /Vision・保有のメリット設計
・トークン設計(イラスト/プロトコル/アロケーション)
・コミュニティ設計(KPI /運用提案)
・ロードマップ企画
◎メタバース
メタバース企画開発
URL:https://www.kasokudigital.net/
Email:info@kasokudigital.net
 

  • 椿昇プロフィール

現代美術家/ 京都芸術大学教授
京都市立芸術大学美術専攻科修了
1989年にタイトルを自ら命名したアメリカでの展覧会「アゲインスト・ネイチャー」への参加など、世界を舞台に活動。2018年からは「ARTIST‘S
FAIR KYOTO」を創造してディレクターを務め、新たなアートの内需市場育成に取り組んでいる。学内においては空間演出デザイン学科長の後美術工芸学科長を務め、現在は大学院附属のコマーシャルギャラリー「アルトテック」の代表としてユニバーサルミュージック本社・OCATOKYO・DMGMORIなど大口顧客のコーポレートコレクション選定を行なっている。

企業情報

企業名学校法人 瓜生山学園 京都芸術大学
代表者名徳山豊
業種教育・学習支援業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例