【週間NFTニュース】11/14〜11/20|これだけは押さえたいニュース5選

最初に

NFTに興味はあるけど時間がなくて情報をキャッチアップしきれない。そんな方に向けて、本記事では、今週1週間に国内で配信されたプレスリリースの中からNFT Media編集部が厳選したニュースをまとめて紹介します。

▼NFTに関して詳しく知りたい方はこちらから

渋谷の人気クラブが永年無料になるNFT「sine」が8分で完売!デジタルツインのメタバース空間で国内初事例に挑む!

渋谷の人気クラブが永年無料になるNFT「sine」が8分で完売!デジタルツインのメタバース空間で国内初事例に挑む!
引用:渋谷の人気クラブが永年無料になるNFT「sine」が8分で完売!デジタルツインのメタバース空間で国内初事例に挑む!

株式会社ICHIZEN HOLDINGSが、2022年11月5日(土)、3DアバターNFTプロジェクト「sine by META CAMELOT」を正式リリースし、プレセール開始から8分で2,000体を完売したことを発表しました。

sine by META CAMELOTは、渋谷の人気クラブCLUB CAMELOTを完全再現したメタバース空間"META CAMELOT"をはじめとした様々なメタバース空間で使用できる3DアバターNFT。ユーティリティとして、”他プロジェクトのWLが貰える”・”絵柄が変わる”といったこれまでのNFTの垣根を超えた『現実』と『メタバース』上それぞれで特典を提供しているとのことです。

今回NFTとして販売されたのは2D画像でしたが、2023年1Qには2D画像と同デザインの3Dアバターをもらう事が出来ます。3Dアバターはもらったその瞬間からメタバース空間で使用することが出来るようになるとのことです。

企業:株式会社ICHIZEN HOLDINGS
リリース日:2022年11月14日

▼詳しくはこちらから

【web3.0× アート×カフェ】新オープンのCONCEPT STORE SEE?

【web3.0× アート×カフェ】新オープンのCONCEPT STORE SEE?
引用:【web3.0× アート×カフェ】新オープンのCONCEPT STORE SEE?

新亞総合株式会社が、アートギャラリーとカフェ、web3.0の技術を組み合わせた「CONCEPT STORE SEE?」をオープンすることを発表しました。

「CONCEPT STORE SEE?」では、作品の購入証明書を発行するプロジェクトとしてアーティストのサインをNFT化し、ウォレットアドレスを持っている購入者に対してミントすることを予定しているそうです。将来的には、そのNFTの保有者に対して、これから販売予定のNFTアートのホワイトリスト(優先購入権)などを付与する予定とのことです。

企業:新亞総合株式会社
リリース日:2022年11月15日

▼詳しくはこちらから

人気テレビ番組『逃走中』がXANAでメタバースNFTゲーム化決定!

人気テレビ番組『逃走中』がXANAでメタバースNFTゲーム化決定!
引用:人気テレビ番組『逃走中』がXANAでメタバースNFTゲーム化決定!

NOBORDER.z FZEが、人気テレビ番組の『逃走中』をXANAでメタバースNFTゲーム化することを発表しました。

フジテレビの人気番組『逃走中』のような大型番組が大々的にメタバースおよびNFTゲーム化されることは史上類を見ない試みとなるとのことです。

2023年内のローンチに向けて開発が進んでおり、ローンチ後は、番組との連動や最先端のテクノロジーを融合させた革新的な企画を継続的に行うと言われています。

企業:NOBORDER.z FZE
リリース日:2022年11月16日

▼詳しくはこちらから

「バーチャル秋葉原」と「そらのうえショッピングモール」、メタバースの相互運用を目指し連携開始!

「バーチャル秋葉原」と「そらのうえショッピングモール」、メタバースの相互運用を目指し連携開始!
引用:「バーチャル秋葉原」と「そらのうえショッピングモール」、メタバースの相互運用を目指し連携開始!

ベネリックデジタルエンターテインメント株式会社が、「バーチャル秋葉原」を展開する大日本印刷株式会社と連携し、「バーチャル秋葉原」と「そらのうえショッピングモール」がメタバースの相互運用を目指して連携を開始することを発表しました。

「バーチャル秋葉原」は、実際の店舗をバーチャルショップとして活用できるほか、中央通りの空中にギャラリースペースを設けるなど、バーチャルならではの拡張も行っています。それに対して「そらのうえショッピングモール」は、人気のキャラクターショップが集結した1号館、秋葉原、神保町、神田界隈のショップを集積した2号館が現在OPENしており、実在する店舗が360度撮影によりバーチャルショップとして組み込まれていて、それぞれの店舗、店内を回遊することができるのが特徴です。

バーチャル秋葉原内ではアニメやマンガのIPの取り扱いのほか、クリエイターによるIPの二次創作を可能とするビジネススキームを構築し、空間内で展示販売。コンテンツはNFTで管理され、健全な創作ビジネスの循環を実現させる仕組みがあるとのことです。

企業:ベネリックデジタルエンターテインメント株式会社
リリース日:2022年11月17日

▼詳しくはこちらから

たった5分で誰でも簡単に独自のNFTショップを開設できるWeb3ツール『DOMCITY』クローズドβ版をリリース

たった5分で誰でも簡単に独自のNFTショップを開設できるWeb3ツール『DOMCITY』クローズドβ版をリリース
引用:たった5分で誰でも簡単に独自のNFTショップを開設できるWeb3ツール『DOMCITY』クローズドβ版をリリース

株式会社POST URBANが、たった5分で誰でも簡単に独自のNFTショップを開設できるWeb3ツール『DOMCITY』クローズドβ版をリリース発表しました。

『DOMCITY』では独自のNFT販売サイトがOpenSeaなどのNFTマーケットプレイスを経由することなく作成できます。NFTの作成・販売・管理まで、すべて『DOMCITY』内で完結するとのことです。

ユーザーは『DOMCITY』の数あるテンプレートから好きなデザインを選択し、色やフォント、ロゴを変更することで自分だけのNFTショップを作成できます。また、HTMLやCSSを修正することで、より凝ったデザインにすることも可能になっています。これにより、アーティストや企業が独自の世界観を反映させたNFTショップを運用することができるようになるとのことです。

企業:株式会社POST URBAN
リリース日:2022年11月17日

▼詳しくはこちらから

最後に

今回は、1週間のニュースを厳選して紹介してきました。
他にもどういった企業がNFTを活用しているのか気になる方は是非こちらをご覧ください。

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例