via SANGACIOが『にゅ~ずスニーカー』のNFTデジタルアートを発売

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、サンガッチョジャパン株式会社が運営するスニーカーブランド『via SANGACIO“ヴィア サンガチオ”』が、「にゅ~ずスニーカー」のNFTデジタルアートを発売することをお知らせいたします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

サンガッチョジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役 前田 一輝)が運営するスニーカーブランド『via SANGACIO“ヴィア サンガチオ”』は人気シリーズ「にゅ~ずスニーカー」のNFTデジタルアートを発売。

via SANGACIOが『にゅ~ずスニーカー』のNFTデジタルアートを発売

にゅ~ずスニーカーNFTデジタルアートの概要
via SANGACIO“ヴィア サンガチオ”は、人気シリーズ『にゅ~ず』を3Dワイヤーフレームで表現したNFTデジタルアートを“OpenSea”にて発売。
スニーカー製作の“こだわり”をデジタルで表現するべく、実際の設計図をもとに細かなディテールを再現した3Dワイヤーフレームのデジタルアートコレクション。
販売数量は10個となり、先着順にて購入はOpenSeaにて可能。

商品:SANGACIO NUY'z BLUEWIRE
価格:0.1ETH(イーサリアム)
購入方法:OpenSeaにて発売。
販売期間:2023年2月4日まで
取扱い :https://onl.sc/K11Qz61
 

【NFTとは】

NFTとは「Non-Fungible Token(ノン ファンジブル トークン)」の略で非代替性トークンのこと。
仮想通貨に使われているブロックチェーンの技術が使われており、
デジタルコンテンツなどにデータを紐づけることで真贋を証明することができます。

 
【via SANGACIO (ヴィア・サンガチオ)とは】

スニーカーの企画・製造・販売を行う日本のD2Cブランド
代表兼デザイナーである前田は、日本人が持つ “細部にまでこだわる製作技術” を神戸で学んだ後、フィレンツェに渡りイタリアの創造的デザインを習得。これらの技術とデザインを融合させたスニーカーを企画製造する「via SANGACIO“ヴィア サンガチオ”」を、2015年に設立。via SANGACIOの生み出すスニーカーは、日本特有の文字である「ひらがな」をモチーフにしたオリジナリティ溢れるデザインと、オーダーメイドのような歩きやすさに定評があり。中でも“にゅ”の文字をデザインした『にゅ~ず』シリーズは、SNSを中心に人気を集め、日本のみならず海外からも注目されています。 


【サンガッチョジャパン会社概要】
設立:2015年12月
本社:東京都港区浜松町1-17-4 第二丸芝ビル5階
代表者:代表取締役 前田一輝
資本金:3,000万円
事業内容:オリジナルスニーカー・アパレル雑貨の企画・製造・販売
企業HP:https://via.sangacio.com/

企業情報

企業名サンガッチョジャパン株式会社
代表者名前田一輝
業種商業(卸売業、小売業)

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。