日本初!テレビ番組のリアルタイム放送音声を活用してNFTを配信するWatch to Earnモデルの実証実験を実施!

RKB毎日放送、エヴィクサー、SUSHI TOP MARKETINGが連携

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、RKB毎日放送株式会社が、エヴィクサー株式会社、SUSHI TOP MARKETING株式会社とWatch to Earnモデルの実証実験を行うことをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

RKB毎日放送株式会社(以下「RKB」)と、音響透かしという音で情報を伝えるシステムを開発するエヴィクサー株式会社(以下「Evixar」)、ならびにNFTの配布と企画に特化した、トークングラフマーケティングを実践するSUSHI TOP MARKETING株式会社(以下「STM」)は、テレビ番組「エンタテ!区~テレビが知らないe世界~」内でリアルタイム放送音声を活用してNFTを配信するWatch to Earnモデルの実証実験を行います。

日本初!テレビ番組のリアルタイム放送音声を活用してNFTを配信するWatch to Earnモデルの実証実験を実施!


■実証実験の概要
テレビ番組「エンタテ!区~テレビが知らないe世界~」の放送中、EvixarとSTMが提供している、音でNFTを配信するソリューション「Audio Shot」を活用し、番組内でNFTの情報を埋め込んだ音響透かし(※1)を放送します。
視聴者は、番組のリアルタイム放送中、スマホのブラウザでNFT受信用ページ(※2)を立ち上げると、ブラウザが放送音声を検出(※3)し、デジタルコンテンツを受け取ることができます。

(※1)音声信号に電子暗号化した文字や画像などの情報を埋め込む技術
(※2)放送中に番組内で案内予定
(※3)NFT受信用ページで放送音声の受信が確認されると、NFTウォレット(Tofu NFT)の有無を確認する画面が表示され、いずれかを選択するとNFT受け取りが可能となります。

■放送日時
「エンタテ!区~テレビが知らないe世界~」内でのNFT配信実証実験
放送日時:2022年9月21日(水)24時55分

■エンタテ!区~テレビが知らないe世界~について
タイトル:「エンタテ!区」~テレビが知らないe世界~
放送時間:毎週水曜 24:55~25:25
番組概要:テレビ局がまだ知らない「entertainment」や「electronics」で溢れる"e"な世界を体感することで、新しい番組制作の形を追求する番組
HP:https://rkb.jp/e-sekai/

■取り組みの背景
テレビ番組「エンタテ!区~テレビが知らないe世界~」は、AI・VR・ドローン・メタバースなど、最新テクノロジーを活用したこれまでにない番組制作にチャレンジするとともに、番組を通じて得た知見を元にVR空間での取材や番組制作を代行する放送局向けのサービス「メタプロダクション」を発表するなど新規事業の展開を積極的に行ってきました。
今回、世界中で関心の高まる「NFT」を活用した番組制作を通し、テレビ番組の視聴を起点として誰でも簡単にNFTを受け取ることができるWatch to Earnの体験を提供するとともに、放送事業や新規事業でのNFTの活用を目指して実証実験に取り組みます。

■Audio Shotとは
Audio Shotは「音響透かし」という技術を用いた、音でNFTを配布するサービスです。
YouTubeやライブ配信、店内BGMなどの音源に音響透かしを入れることで、コンテンツに接触したユーザーに対して「接触証明」としてのNFTを配布することができます。
また、Audio Shotは自分のNFT Walletを持たないユーザーに対してもNFTを体験してもらうことが可能です。NFT配布後は、このNFTを証票とした「その場に居た証明」「参加証明」をフラグとして、トークングラフマーケティングに応用することができます。

■トークングラフマーケティングとは
トークングラフマーケティングとは、ブロックチェーンの性質を利用し、特定のNFT保持者に対してトークンを送付し商品の認知を獲得するWeb3.0時代における新しいマーケティング手法です。

Web2.0ではクッキーというデータによって特定のサイトに訪れたブラウザをマーキングし、リターゲティングすることが一般的なWebマーケティングで使われる手法でしたが、クッキーを使ったマーケティングはユーザーのWeb回遊の個人情報など、ユーザーのデータをプラットフォームが勝手に活用していることに対しての批判が強まってきています。
トークングラフはあくまでユーザーがどんなデジタルデータを所有しているかという主体的な(ユーザー自身がコントロール可能な)データをもとにしているという点で、よりユーザーのプライバシーや自由を尊重したマーケティング手法となっております。
詳細:https://speakerdeck.com/toku168/tokungurahumaketeingutoha-sushi-top-markletingshe

■音響透かし技術とは
音響透かし技術は、音声信号に暗号化を施した文字情報などを埋め込む技術です。Evixarの応用技術では、メディア耐性、秘匿性、残響および雑音耐性に優れ、音質劣化性能も検証済みであるため、様々な用途に応じたソリューションを提供しています。
とりわけリアルとリモートのハイブリッドな用途へのサポートを重視し、配信時に施される圧縮や音域カットに耐性があり、テレビ・ラジオや複数のオンライン配信などマルチチャネルへの同時発信も可能です。

■会社概要
RKB毎日放送株式会社
本社:〒814-8585 福岡県福岡市早良区百道浜2-3-8
代表取締役社長:佐藤 泉
HP:https://rkb.jp/

エヴィクサー株式会社
本社:〒104-0033 東京都中央区新川1-17-22 松井ビル1階
代表取締役社長CEO:瀧川 淳
HP:https://www.evixar.com/

SUSHI TOP MARKETING株式会社
本社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1階
代表取締役:徳永 大輔
HP:https://www.sushitopmarketing.com/

企業情報

企業名RKB毎日放送株式会社
代表者名佐藤泉
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。