ShopifyがNFTオプションの提供を開始

ShopifyはECサイト開発・運営を助けるプラットフォームで、175か国100万ショップ以上に導入されるカナダの企業のサービスです。Shopifyは、長い年月をかけて非常に有名なオンラインショッピングサービスへと成長しました。

ここで、Shopifyはさらなる成長のため、今後数年間で飛躍的に進化していきeコマースでの将来を勝ち取ることを目的として、NFTの採用をスタートさせました。

NFTストアフロントの驚異

NFTのストアフロントでは、新機能の導入によりブランドが店舗でより限定商品を提供できるようになります。

また、オンラインeコマース大手のShopifyの焦点は、買い物客のコミュニティを拡大していき、より多くの顧客ロイヤリティを認識するということです。

トークンゲーテッドコミュニティ

豆電球

Shopifyはトークンゲーテッドコミュニティの一つになるため、専用のトークンベースのストアフロントを作成するために、「World of Women」、「Doodles」、「Superplastic」、「Invisible Friends」、「Cool Cats」、「Stapleverse」の NFTコレクションと提携することも発表しました。

オンライントークンベースのストアフロントを率先することに加えて、Shopifyは実店舗にIRLゲートトークンを含めることを決定しました。 

これは、適格なNFT保有者が、実店舗で商品を閲覧および購入できることを可能にします。

ShopifyがNFTオプションを提供し、NFTマーケットプレイスに参画するという事実は、これまで以上に、買い物の体験に好影響を与えることが予想されます。

ShopifyのNFTへのアプローチ

NFTのイメージ

Shopifyは、ほとんどの場合、NFTの過度の単純化や一般化が難しいことを理解しています。 

しかし、Shopifyは、NFTが特殊なブロックチェーンベースのトークンがアセットの所有権を表し、より多くの特典のロックを解除したり、チケットを購入したりするために使用できることを知っているのです。

気づいていない人も多いかもしれませんが、ShopifyがNFTスペースの一つになることを決定したのは、今回が初めてではありません。 

Shopifyはしばらくの間、Web3に目を向けていました。

そしてついに昨年、ShopifyはプラットフォームでのNT販売の開始を発表しました。

Shopifyプラットフォームを活用して、Ethereum、Solana、Flow、もしくはPolygonの形式でさまざまな顧客に独自のNFTを作成して販売できるようになりました。

トークンゲートショッピング体験

トークンゲートのショッピング体験とは、ユーザーに力を与え、コミュニティからより多くの顧客ロイヤリティを獲得することです。

実際にShopifyは、専門的でより洗練されたショッピング体験に焦点を当てることにより、プラットフォームを強化したいと考えています。

トークンゲートのショッピング体験に関しては、コミュニティは限定グッズのドロップや、クーポン、割引などにフォーカスすることができます。

クリプトウォレットの全体的な接続性の向上

クリプトウォレット

NFTイニシアチブを通じて、トークン所有者はクリプトウォレットに接続し、スタートから高度なショッピング体験のロックを解除できるようになります。

最後に

今日のサイトの買い物客の好みや行動は進化しているため、Shopifyは、プラットフォームでより多くの価値を生み出すことが重要となり、今後さらにトークンゲートのNFTショッピングの体験に焦点を当てたいと考えています。

この、ShopifyにNFTゲートのショッピングオプションを含めることはサービスの向上とさらなる成長へとつながることでしょう。

元記事:https://nftnewstoday.com/2022/06/30/shopify-now-offers-nft-options/