OpenSea Proとは?OpenSeaが新たに発表したNFTアグリゲーターを徹底解説!

大手NFTマーケットプレイスOpenSea(オープンシー)は、新たなプラットフォーム「OpenSea Pro(オープンシー・プロ)」を発表しました。

OpenSea Proは、プロのNFTトレーダーのニーズに特化して設計されており、従来のOpenSeaよりも強力な取引ツールに加え、NFTベースの取引報酬を提供する独自のプラットフォームです。

このプラットフォームは、プロフェッショナルNFTトレーダーのさらなる成長を促し、業界の将来的な発展につながる可能性を秘めていると考えられています。

▼NFTについて詳しく知りたい方はこちらから

取引手数料は0%

170以上のNFTマーケットプレイスを含むアグリゲーター
引用:OpenSea Pro Twitter

OpenSea Proは、2022年4月に買収したNFTマーケットプレイス・アグリゲーターのアップグレード版であるGem V2のリブランディングと拡張版です。

発表によると、OpenSea Proは、Blur、LooksRare、X2Y2など170以上のNFTマーケットプレイスを含むアグリゲーターです。

OpenSeaは、2月にNFTの取引量でOpenSeaを抜いた新興マーケットプレイス「Blur(ブラー)」の台頭を受け、通常2.5%のプラットフォーム手数料の引き下げを実施しました。

さらに、OpenSea Proのリリースに伴い、OpenSeaの標準手数料を復活させると発表し、OpenSea Proでは、トレーダーに対して一時的に手数料を0%にする予定であることがわかりました。

クリエイターのロイヤリティについては、OpenSea ProはOpenSeaの現在のモデルを維持し、オンチェーン・エンフォースメント方式を使用しないプロジェクトについては、最低0.5%のロイヤリティを要求することにしています。

売り手は、希望すれば0.5%以上のロイヤリティを支払うことも可能です。

▼「Blur」について詳しく知りたい方はこちらから

OpenSea Proの注目すべき6つの機能

OpenSea Proのロゴ
引用:OpenSea Pro Twitter

OpenSea Proの注目すべき機能は、主に以下の6つが挙げられます。

①カスタマイズ可能なダッシュボード:
カスタマイズ可能なダッシュボードを提供し、ユーザーは自分のインターフェースを自分に合うように変更することができ、最も関連性の高いデータとツールをいつでも利用できるようにすることができます。

②高度な検索機能とフィルタリングオプション:
ユーザーは、幅広いNFTマーケットをより正確に検索・フィルタリングできるようになり、より効率的に収益機会を特定することができます。

③マーケットデータをリアルタイムで把握可能:
リアルタイムでマーケットデータが提供され、トレーダーが最新の値動きやトレンド、ニュースを常に把握できるようになります。

④詳細な資産分析機能:
各NFTを詳細に分析することができ、データに基づいた意思決定や取引戦略の最適化を行うことができます。

⑤アルゴリズム取引のためのAPIアクセス:
サードパーティの取引ボットと統合し、アルゴリズムトレーダーのニーズに対応したカスタマイズ可能な取引戦略を開発することも可能です。

⑥優れたカスタマーサポート:
ユーザーに専任のアカウントマネージャーが付き、リクエストに対して迅速に対応してくれるため、シームレスな取引体験をすることができます。

▼【大手NFTマーケットプレイスおすすめ5選】特徴と選び方を紹介

より幅広い層のユーザーにサービスを提供

NFTのイメージ
引用:OpenSea Pro Twitter

OpenSea Proは、

  • 高度なツールを求めるトレーダーや投資家
  • コンテンツ制作や収益化戦略を最適化するために、より深いマーケット分析を求めているクリエイターやアーティスト
  • API開発者やアルゴリズムトレーダーで、取引機能を強化するための洗練されたプラットフォームをお探しの方

など、幅広い層のユーザーそれぞれにとって、使い勝手の良いプラットフォームを目指しています。

▼OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する方法を徹底解説!!

価格と販売時期

OpenSea Proのロゴ
引用:OpenSea Pro Twitter

OpenSea Proは、サブスクリプション形式で提供されます。
月額プランと年間プランがあり、長期契約には割引が適用される方針です。

具体的な価格については、OpenSeaのウェブサイトで公開される予定です。

また、OpenSea Proは近日中にサービス開始予定ですが、公式サイトが既に公開されています。

▼【OpenSeaが対応チェーンの拡大】「Arbitrum(アービトラム)」に対応したことで起きるユーザーのメリットとは?

NFTのフリーミントを実施

OpenSea Pro Gemesis NFT
引用:OpenSea Pro Gemesis NFT

3月31日までにGem経由でNFTを購入したユーザーは、OpenSeaにて、Gemesis NFTのフリーミントが可能です。

OpenSea Gemesis:https://opensea.io/

OpenSeaは、NFTマーケットプレイスの取引量ではトップの座を失ったものの、依然としてBlurよりも多くのアクティブユーザーを誇っています。

今回発表があったOpenSea Proが、業界にどのような影響を及ぼすのか、非常に楽しみです。

OpenSea Pro:https://pro.opensea.io/

OpenSea Pro Twitter:


元記事:https://nftnewstoday.com/2023/04/05/opensea-pro-a-game-changer-for-professional-nft-traders/

https://decrypt.co/125410/opensea-no-fee-pro-marketplace-nft-rewards

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例