日本国内最大級のCryptoコミュニティNinjaDAOから派生したCNPとふるさと納税NFT事業を行うあるやうむが、コラボ返礼品企画「ふるさとCNP」を開始

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社あるやうむが、「CryptoNinja Partners」とコラボ企画を行うことをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

国内最大級の規模を誇るCryptoコミュニティNinjaDAOで発足した企画「CryptoNinja Partners」(以下「CNP」)と「NFTによる地方創生」を推進する株式会社あるやうむ(本社:北海道札幌市、代表取締役:畠中博晶、以下「あるやうむ」)がコラボ企画を行う事が決定しました。CNPの2次創作のひとつとしてCNPクリエイター勢がご当地の魅力を盛り込んだイラストを作成し、あるやうむがNFTを作成してふるさと納税の返礼品として提供し、さらなるNFTによる地方創生を推進します。

日本国内最大級のCryptoコミュニティNinjaDAOから派生したCNPとふるさと納税NFT事業を行うあるやうむが、コラボ返礼品企画「ふるさとCNP」を開始


今回、提供する返礼品は、CNPとのコラボ企画「ふるさとCNP」です。CNPとは、CryptoNinjaのサブキャラクターをメインとした、新たなNFTコレクションです。高級かつ少数なCryptoNinjaよりもっと気軽にCryptoNinjaシリーズを購入したい、という要望から、CryptoNinja Partnersは誕生しました。たくさんの人々に愛されているCNPを作ったクリエイター勢が今回はふるさと納税NFTプロジェクトのために再集結し、地方の特色を生かしたコラボキャラを作成しました。さまざまな種類の愛おしいデザインのNFTが返礼品として提供されます。
ふるさとCNP第一弾は北海道余市町での返礼品を予定しており、余市町の特産品であるワインの要素が数多く盛り込まれたジェネラティブNFTを予定しております。

​※寄付受付サイトについて
ふるさとCNPは、株式会社あるやうむ独自のふるさと納税の返礼品がNFTに特化したポータルサイト「ふるさと納税NFT」(現在開発中)にて、寄付を受け付けます。

♦CryptoNinja partners Founder Roadのコメント

NinjaDAOから生まれたNFTプロジェクト「CryptoNinja Partners(CNP)」は、たくさんの方に親しまれるようなキャラクターになれることを目指しています。この度、北海道余市町様のふるさと納税に協力することができ、非常に嬉しく思っております。あるやうむ様には、このような機会をいただき感謝するとともに、今回の取り組みを国内の他の自治体様との連携にもつなげてまいりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

CryptoNinja Founder イケダハヤトのコメント

「CryptoNinja Founderのイケハヤです。私自身も、高知県の限界集落に住んでおり、CryptoNinjaはここから生まれています。
Web3/NFTは、ローカル経済の活性化にもつながると確信しています。先進的なこの取組が、地方でがんばる方々の優れた成功事例になることを願っています。」

♦余市町長 齊藤啓輔のコメント

Web3.0の代表的存在でありますNinjaDAO、CryptoNinja Partnersと共にプロジェクトを立ち上げることができ光栄に思います。
CNPは、​作品・キャラクターとファンが、新しい関係を築くことができる​プロジェクトでありますが、こういったプロジェクトは「関係人口」を求める自治体と、とてもマッチしていると考えています。
CNPを所有するとそれが仲間の証となります。我々余市町とも是非仲間になっていただければと思います。

♦株式会社あるやうむ 代表 畠中博晶のコメント
Ninja DAOおよびそこから派生したCryptoNinja Partnersは日本最大級の勢い・規模を持つプロジェクトであり、そして、一過性のもので終わるNFTプロジェクトも多い中で、腰を据えて、じっくりとNFTの世界を盛り上げているプロジェクトでもあります。
そんなNinjaDAOおよびCryptoNinja Partnersの力をふるさと納税NFTに活用するお手伝いができたことを心から誇りに思います。また果敢にもその勢いをいち早くふるさと納税の返礼品に活用する決意をした余市町職員の皆さまにも感謝いたします。あるやうむは今後も、CNPの力で地域を活性化するお手伝いをしてまいりますので、興味のある自治体職員の皆さまはぜひ問い合わせ下さい!
NinjaDAOの皆さんへ、コミュニティの力を見せつけてやりましょう!

※CryptoNinja Partnersについて(https://www.ninja-dao.com/cnp

CryptoNinja Partners(CNP)は、CryptoNinjaのサブキャラクターが主役になった、22,222点発行のNFTコレクションです。

今年5月15日の発売後、流通総額は3,000ETH(約6.6億円)、ホルダー数は4,700名を突破。7月31日(日)には2,222体が新キャラクターに生まれ変わる「バー忍」、8月2日(火)にはそのリビールを実施しました。

※CryptoNinjaについて(https://www.ninja-dao.com/

CryptoNinjaは、「買う」だけでなく、「誰もが参加し、育てていける」キャラクター。NFTコレクションは、その入り口に過ぎません。2022年2月には、(株)ファンワークスによるアニメPVの制作、HashGamesによるP2E(Play to Earn)ゲームの制作が決定。Web3時代を象徴するキャラクターとして、活躍の場を広げています。

※余市町について(https://www.town.yoichi.hokkaido.jp/
北海道の西部、積丹半島の東の付け根に位置し、ニッカウイスキー蒸溜所がある町として有名。札幌から約1時間、そして小樽からは約30分という立地でニシンの漁で栄えた町。えび、うに、かれい漁や北限の鮎の生息地で、また、北海道随一を誇るりんご、梨、ぶどうの生産地としても知られている。北海道内でも比較的温暖な気候のまち、ゆるやかな丘に連なる畑には、みずみずしい果実や野菜がたわわに実り、眼前に広がる日本海は、豊富な海産物に恵まれた北海道屈指の漁場、さらに、50軒以上のヴィンヤードが集積する日本有数のワイン用ぶどうの産地で、近年は数々のワイナリーもオープンし、ワインの産地として注目を集めている。

※株式会社あるやうむについて(https://alyawmu.com/

2020年11月に設立。「あるやうむ」はアラビア語で今日を意味する言葉。今日、いますぐチャレンジをしたい自治体・地域の皆様にNFTという先端技術を提供し、「盛り上がる」「稼げる」地域を共に創っていくことをミッションに掲げる。2021年11月よりふるさと納税×NFT発行プラットフォームを開発、サービス提供を開始。「ふるさと納税×NFT」の事業を軸にNFTを用いた地域の魅力発信を通じて、応援され続ける地域づくりを支援している。

企業情報

企業名株式会社あるやうむ
代表者名畠中博晶
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。