【NFT×アート事例集】クリプトアーティストの登場と企業コラボによるNFT作品の誕生

ブロックチェーン技術の登場により、NFTを活用したデジタルアート市場が活発化しています。

その結果、多くのデジタルアート作品の売買、新たなクリプトアーティストの誕生、アーティスト支援への新しい関係構築が起こっています。

この記事では、そんなアート分野でのNFT活用事例をご紹介します。

NFT×アート活用事例

クリプトアーティスト「Hashmasks」

概要

NFTの盛り上がりに伴い、多くのクリプトアーティストが誕生しました。

Hashmasksというプロジェクトは、8ヶ月の準備期間の後、世界70人のアーティストが参加するチームによって作成されたデジタルアート作品です。

2021年1月にデジタルアートプロジェクトとして開始後、わずか1週間で約900万ドル(約9億円)の売上を記録し注目を集めました。

作品内容

NFT名:sex
詳細:多くの作品がある中で、以下の作品は最高金額の420イーサリアム(約6900万円)で取引されました。

HashmasksのNFT作品「sex」
引用:Opensea「Hashmasks」ページ

アーティスト

世界の70人のアーティストが参加するチーム「Hashmasks」
HashMasks Twitter:https://twitter.com/TheHashmasks

取引所

ピア・ツー・ピアのマーケットプレイス「OpenSea」
URL:https://opensea.io/assets/0xc2c747e0f7004f9e8817db2ca4997657a7746928/9939?locale=ja

一般社団法人オタクコイン協会・CryptoGames株式会社は、世界最年少14歳のクリプトアーティストをはじめとする6名・10作品でコラボしオークション開催

概要

クリエイター6名とコラボし「オタクコイン」をモチーフにクリプトアート作品10点を制作。
Raribleにてオークション販売しました。

作品内容

NFT名:Prism
詳細:女の子のなびく髪とコインのきらめきを多彩な色彩によって表現した作品です。
アーティスト:manatsu
Twitter:https://twitter.com/3cKebNaZgxahU7e

作品「Prism」
引用:Rarible「Otaku Coin Association」ページ

取引所

Rarible
URL:https://rarible.com/otakucoin

アーティスト

・manatsu
SNS:https://twitter.com/3cKebNaZgxahU7e
・UMYN
SNS:https://twitter.com/_UMYN
・H.K.Goatman
SNS:https://twitter.com/hkgoatman
・Yu Inami
SNS:https://twitter.com/littlecandy191
・Wet Chihuahua
・Reilly.illustration
SNS:https://www.instagram.com/reilly.illustration/
https://twitter.com/ReillyRayly

会社概要

・一般社団法人オタクコイン協会
設立:2019年7月
事業内容:ブロックチェーンのコミュニティへの活用、オタクコインの健全な発展及び運営、オタクコインのブランディング活動、オタクコイン関連プロジェクトの認定
URL:https://otaku-coin.com/ja/

・CryptoGames株式会社
代表:小澤孝太
設立:2018年4月20日
事業内容:ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発運営
URL:http://cryptogames.co.jp/

株式会社TARTが「Okazz's Generative Art NFT」Okazzとコラボし、Generative ArtのNFTを販売

概要

株式会社TARTは、Generative Artを動的に生成し、購入者の好みの画像をNFTとして購入できるサービス「Okazz's Generative Art NFT」を開発しました。
また、アーティストであるOkazzとコラボ、リリースしました。

作品内容

NFT名:Subject Alpha
詳細:正方形の領域内にランダムな大きさの矩形を充填させる。それぞれの区画に円と矩形を描画し、円のアウトラインからパーリンノイズを用いた曲線を描画する。

Okazz's Generative Art NFT作品「Subject Alpha」
引用:「Okazz's Generative Art NFT」サイト

取引所

Okazz's Generative Art NFT
URL:https://okazz.on.fleek.co/#/

アーティスト

おかず / Okazz
Generative Art / Creative Coding / Processing / p5.js
Twitter:https://twitter.com/okazz_

会社概要

株式会社TART

代表: 髙瀬俊明
設立: 2019年1月11日
事業内容: ソーシャルトークン発行・運用支援、NFTサービス開発、ブロックチェーン人材育成
URL:https://www.tart.tokyo/

終わりに

この記事では、アート界におけるNFTの活用について紹介しました。

今後、NFTとして作品を発表し収入を得るアーティストが増えてくる可能性は大いにあります。

NFT市場の活性化に伴い盛り上がる、アートのNFT活用に引き続き注目したいところです。