メタバース用のヴィンテージファッションを取り扱うスタートアップ企業が誕生

メタバースで着用できるヴィンテージファッションを取り扱うスタートアップ企業のMNTGE(読み:ミンテージ)がサービスを開始しました。同社は、ヴィンテージファッションとNFTを組み合わせるというアイデアを練り続けてきました。

今回の記事では、MNTGEとそのヴィンテージファッションNFTについて紹介していきます。

▼NFTに関して詳しく知りたい方はこちらから

MNTGEの成り立ち

MNTGEは、起業家のニック・アドラー氏によって創業されました。彼はショーン・ワザーズプーン氏、ブレナン・ルッソ氏とチームを組み、アイデアを形にします。デザイナーであるワザーズプーン氏はストリートウェアショップを経営していて、ルッソ氏は以前アディダスのマーケティング責任者でした。

アドラー氏は、ヴィンテージファッションNFTのアイデアを思い付いたのは自身とルッソ氏がワザーズプーン氏の店舗を訪れた際だと言います。そこから彼らは話し合いを始めて、ヴィンテージファッションとNFTの融合に可能性を見出しました。ヴィンテージファッションとNFTはそれぞれ独自の特徴を持ち、注目を集める商品となっています。

「MNTGEパス」について

2022年12月14日、MNTGEは公式にデジタルファッションのサービスを開始しました。そして同社は、「MNTGEパス」と呼ばれるイーサリアムチェーンのNFTを発表しています。MNTGEパスは、現物のヴィンテージファッションとNFTを繋ぐ役割をするとのことです。最終的なプロダクトは、異なるメタバースプラットフォームでも使えるウェアラブルNFTとなります。

また、同社はファッションやストリートウェアの愛好家のためのコミュニティを作ることも計画しており、参加者は現物のヴィンテージ品への優先アクセス権が得られるようになるとのことです。

ヴィンテージファッションのイメージ

2023年第1四半期までにデジタルファッションをリリース

「MNTGEパス」のローンチ後は、さまざまなプランが用意されます。その1つとして、2023年の第1四半期までにワザーズプーン氏がキュレーションしたデジタルファッションが公開される予定です。ハイエンドのキャプチャー・システムを使用して、現物のヴィンテージファッションを再現するとのことです。

ワザーズプーン氏は、MNTGEは"これまでのWeb3の衣服にはないディテールと想像力のレベル "をもたらすことを目指していると言います。

MNTGE 公式サイト:https://www.mntge.io/

NFT × ファッション

▼NFT × ハイブランド


参考:
https://nftnewstoday.com/2022/12/14/mntge-brings-vintage-fashion-to-the-metaverse/
https://www.mntge.io/

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例